XmlReaderSettings.LinePositionOffset プロパティ

定義

XmlReader オブジェクトの行番号オフセットを取得または設定します。Gets or sets line position offset of the XmlReader object.

public:
 property int LinePositionOffset { int get(); void set(int value); };
public int LinePositionOffset { get; set; }
member this.LinePositionOffset : int with get, set
Public Property LinePositionOffset As Integer

プロパティ値

ラインの位置のオフセット。The line position offset. 既定値は 0 です。The default is 0.

注釈

設定LinePositionOffsetは、プロパティがLinePositionカウントを開始するポイントを決定します。The LinePositionOffset setting determines the point where the LinePosition property starts counting. これは、XML データが大きなドキュメント内に埋め込まれており、XML の先頭に改行がない場合に便利です。This is useful if your XML data is embedded within a larger document and there is no new line at the beginning of the XML. この場合、XML の解析中にリーダーが例外をスローした場合、XML フラグメントを基準とした相対位置ではなく、メインドキュメントを基準とした行の位置を返す必要があります。In this case, if the reader throws an exception while parsing the XML, you want it to return the line position relative to the main document, not just relative to the XML fragment.

適用対象

こちらもご覧ください