DataTablesDataTables

DataSet は、テーブル、リレーションシップ、および制約のコレクションで構成されます。A DataSet is made up of a collection of tables, relationships, and constraints. ADO.NET ではDataTable 、オブジェクトはデータセット内のテーブルを表すために使用されます。In ADO.NET, DataTable objects are used to represent the tables in a DataSet. DataTableは、インメモリリレーショナルデータの1つのテーブルを表します。データはに対してローカルです。ネットワークベースのアプリケーションが存在しますが、 dataadapterを使用した Microsoft SQL Server などのデータソースからデータを設定できます。詳細については、「 Dataadapter からのデータセットの読み込み」を参照してください。A DataTable represents one table of in-memory relational data; the data is local to the .NET-based application in which it resides, but can be populated from a data source such as Microsoft SQL Server using a DataAdapter For more information, see Populating a DataSet from a DataAdapter.

DataTableクラスは、.NET Framework クラスライブラリ内のsystem.string 名前空間のメンバーです。The DataTable class is a member of the System.Data namespace within the .NET Framework class library. Datatableは、データセットのメンバーとして個別に作成および使用できます。また、 datatableオブジェクトは、 DataViewなどの他の .NET Framework オブジェクトと組み合わせて使用することもできます。You can create and use a DataTable independently or as a member of a DataSet, and DataTable objects can also be used in conjunction with other .NET Framework objects, including the DataView. Dataset オブジェクトの tablesプロパティを使用して、データセット内のテーブルのコレクションにアクセスします。You access the collection of tables in a DataSet through the Tables property of the DataSet object.

テーブルのスキーマ (構造) は、列と制約で表されます。The schema, or structure of a table is represented by columns and constraints. オブジェクトとオブジェクトDataColumn およびUniqueConstraintオブジェクトを使用して、DataTable のスキーマを定義します。 ForeignKeyConstraintYou define the schema of a DataTable using DataColumn objects as well as ForeignKeyConstraint and UniqueConstraint objects. テーブルの列は、データ ソースの列に割り当てたり、式で算出された値を格納したり、格納されている値を自動的にインクリメントしたり、主キー値を格納したりできます。The columns in a table can map to columns in a data source, contain calculated values from expressions, automatically increment their values, or contain primary key values.

スキーマに加えて、 DataTableには、データを格納および順序付けるための行も必要です。In addition to a schema, a DataTable must also have rows to contain and order data. DataRow クラスは、テーブルに格納される実際のデータを表します。The DataRow class represents the actual data contained in a table. DataRowとそのプロパティとメソッドを使用して、テーブル内のデータを取得、評価、および操作します。You use the DataRow and its properties and methods to retrieve, evaluate, and manipulate the data in a table. 行内のデータにアクセスして変更すると、 DataRowオブジェクトは現在の状態と元の状態の両方を保持します。As you access and change the data within a row, the DataRow object maintains both its current and original state.

テーブル間で 1 つ以上の列を関連付け、テーブル間の親子のリレーションシップを作成できます。You can create parent-child relationships between tables using one or more related columns in the tables. DataTableオブジェクト間のリレーションシップを作成するにDataRelationは、を使用します。You create a relationship between DataTable objects using a DataRelation. DataRelationオブジェクトを使用して、特定の行の関連する子行または親行を返すことができます。DataRelation objects can then be used to return the related child or parent rows of a particular row. 詳細については、「 datarelation の追加」を参照してください。For more information, see Adding DataRelations.

このセクションの内容In This Section

DataTable の作成Creating a DataTable
DataTableを作成してデータセットに追加する方法について説明します。Explains how to create a DataTable and add it to a DataSet.

DataTable スキーマの定義DataTable Schema Definition
DataColumnオブジェクトと制約の作成と使用に関する情報を提供します。Provides information about creating and using DataColumn objects and constraints.

DataTable 内のデータの操作Manipulating Data in a DataTable
テーブル内のデータを追加、変更、および削除する方法について説明します。Explains how to add, modify, and delete data in a table. DataTableイベントを使用して、テーブル内のデータに対する変更を確認する方法について説明します。Explains how to use DataTable events to examine changes to data in the table.

DataTable イベントの処理Handling DataTable Events
列の値が変更され、行が追加または削除された場合のイベントなど、 DataTableで使用できるイベントに関する情報を提供します。Provides information about the events available for use with a DataTable, including events when column values are modified and rows are added or deleted.

ADO.NETADO.NET
ADO.NET のアーキテクチャとコンポーネントについて説明し、ADO.NET を使用して既存のデータ ソースにアクセスしたり、アプリケーション データを管理する方法について説明します。Describes the ADO.NET architecture and components, and how to use them to access existing data sources and manage application data.

DataSet、DataTable、および DataViewDataSets, DataTables, and DataViews
テーブル間のリレーションシップを作成する方法など、ADO.NETデータセットに関する情報を提供します。Provides information about the ADO.NET DataSet including how to create relationships between tables.

Constraint
制約オブジェクトに関する参照情報を提供します。Provides reference information about the Constraint object.

DataColumn
DataColumnオブジェクトに関する参照情報を提供します。Provides reference information about the DataColumn object.

DataSet
DataSetオブジェクトに関する参照情報を提供します。Provides reference information about the DataSet object.

DataTable
DataTableオブジェクトに関する参照情報を提供します。Provides reference information about the DataTable object.

.NET クラス ライブラリの概要Class Library Overview
System名前空間と、その第2レベルの名前空間であるsystem.string を含む .NET Framework クラスライブラリの概要について説明します。Provides an overview of the .NET Framework class library, including the System namespace as well as its second-level namespace, System.Data.

関連項目See also