DataTable 内のデータの操作Manipulating Data in a DataTable

DataTable 内に DataSet を作成した後で、データベース内のテーブルを使用する場合と同じ操作を実行できます。After creating a DataTable in a DataSet, you can perform the same activities that you would when using a table in a database. テーブル内のデータの追加、表示、編集、および削除を実行したり、エラーとイベントを監視したり、テーブル内のデータを照会したりできます。You can add, view, edit, and delete data in the table; you can monitor errors and events; and you can query the data in the table. DataTable内のデータを変更する場合は、変更が正確であるかどうかを確認し、変更をプログラムによって受け入れるか拒否するかを決定することもできます。When modifying data in a DataTable, you can also verify whether the changes are accurate, and determine whether to programmatically accept or reject the changes.

このセクションの内容In This Section

DataTable へのデータの追加Adding Data to a DataTable
新しい行を作成してテーブルに追加する方法について説明します。Explains how to create new rows and add them to a table.

DataTable 内のデータの表示Viewing Data in a DataTable
元のバージョンのデータや現在のバージョンのデータを含め、行内のデータにアクセスする方法について説明します。Describes how to access the data in a row, including original and current versions of the data.

Load メソッドThe Load Method
Loadメソッドを使用してDataTableに行を格納する方法について説明します。Describes the use of the Load method to fill a DataTable with rows.

DataTable の編集DataTable Edits
提示された変更が検証され、受け入れられるまで行への実際の変更を保留しておく方法も含め、行内のデータを変更する方法について説明します。Explains how to modify the data in a row, including suspending the changes to a row until the proposed changes are verified and accepted.

行の状態とバージョンRow States and Row Versions
行のさまざまな状態について説明します。Provides information about the different states of a row.

DataRow の削除DataRow Deletion
テーブルから行を削除する方法について説明します。Describes how to remove a row from a table.

行エラー情報Row Error Information
アプリケーション内でのデータに関する問題を解決するために、行ごとのエラー情報を挿入する方法について説明します。Explains how to insert error information per row, to help resolve problems with the data within an application.

AcceptChange と RejectChangeAcceptChanges and RejectChanges
行への変更を受け入れたり拒否したりする方法について説明します。Explains how to accept or reject the changes made to a row.

関連項目See also