Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストールInstall the .NET Framework 3.5 on Windows 10, Windows 8.1, and Windows 8

Windows 10、Windows 8.1、および Windows 8 上でアプリケーションを実行するために、.NET Framework 3.5 が必要になることがあります。You may need the .NET Framework 3.5 to run an app on Windows 10, Windows 8.1, and Windows 8. また、さらに古いバージョンの Windows にもこれらの手順を使用することもできます。You can also use these instructions for earlier Windows versions.

必要に応じて .NET Framework 3.5 をインストールするInstall the .NET Framework 3.5 on Demand

.NET Framework 3.5 が必要なアプリケーションを実行しようとすると、次の構成ダイアログが表示されることがあります。You may see the following configuration dialog if you try to run an app that requires the .NET Framework 3.5. .NET Framework 3.5 を有効にするには、[この機能をインストールする] を選択します。Choose Install this feature to enable the .NET Framework 3.5. このオプションを使用するには、インターネット接続が必要です。This option requires an Internet connection.

.NET Framework のインストール ダイアログ

コントロール パネルで .NET Framework 3.5 を有効にするEnable the .NET Framework 3.5 in Control Panel

Windows のコントロール パネルを使用して .NET Framework 3.5 を有効にできます。You can enable the .NET Framework 3.5 through the Windows Control Panel. このオプションを使用するには、インターネット接続が必要です。This option requires an Internet connection.

  1. キーボードの Windows キー Windows ロゴ を押し、「Windows の機能」と入力して、Enter キーを押します。Press the Windows key Windows Windows logo on your keyboard, type "Windows Features", and press Enter. [Windows 機能の有効化または無効化] ダイアログ ボックスが表示されます。The Turn Windows features on or off dialog box appears.

  2. [.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む)] チェック ボックスをオンにして [OK] を選択し、メッセージが表示された場合はコンピューターを再起動します。Select the .NET Framework 3.5 (includes .NET 2.0 and 3.0) check box, select OK, and reboot your computer if prompted.

    コントロール パネルを使用した .NET のインストール

    Windows Communication Foundation (WCF) 機能が必要な開発者またはサーバー管理者でない限り、[Windows Communication Foundation HTTP アクティブ化] および [Windows Communication Foundation 非 HTTP アクティブ化]の子項目を選択する必要はありません。You don't need to select the child items for Windows Communication Foundation (WCF) HTTP Activation and Windows Communication Foundation (WCF) Non-HTTP Activation unless you're a developer or server administrator who requires this functionality.

.NET Framework 3.5 のインストールのトラブルシューティングTroubleshoot the installation of the .NET Framework 3.5

インストール中にエラー 0x800f0906、0x800f0907、0x800f081f、0x800F0922 が発生することがあります。その場合は、「.NET Framework 3.5 インストール エラー: 0x800f0906、0x800f0907、または 0x800f081f」を参照し、問題の解決方法をご確認ください。During installation, you may encounter error 0x800f0906, 0x800f0907, 0x800f081f, or 0x800F0922, in which case refer to .NET Framework 3.5 installation error: 0x800f0906, 0x800f0907, or 0x800f081f to see how to resolve these issues.

前の記事で紹介した方法がいずれも失敗した場合、またはインターネット接続がない場合は、Windows のインストール メディアを使用する必要があります。If any of the methods discussed in the previous article fail or if you don't have an Internet connection, it's necessary to use your Windows installation media. 詳細については、「Deploy .NET Framework 3.5 by using Deployment Image Servicing and Management (DISM)」 (展開イメージのサービスと管理 (DISM) を利用して .NET Framework 3.5 を展開する) を参照してください。For more information, see Deploy .NET Framework 3.5 by using Deployment Image Servicing and Management (DISM). インストール メディアがない場合は、「Windows 用のインストール メディアを作成する」を参照してください。If you don't have the installation media, see Create installation media for Windows.