GetCORSystemDirectory 関数GetCORSystemDirectory Function

プロセスに読み込まれる共通言語ランタイム (CLR) のインストールディレクトリを返します。Returns the installation directory of the common language runtime (CLR) that is loaded into the process. インストールディレクトリは完全に修飾されています。たとえば、"c:\windows\microsoft.net\framework\v1.0.3705" のようになります。The installation directory is fully qualified, for example, "c:\windows\microsoft.net\framework\v1.0.3705".

この関数は非推奨とされます。This function is deprecated. .NET Framework 4 で提供されるICLRRuntimeInfo:: GetRuntimeDirectoryメソッドに置き換えられています。It is superseded by the ICLRRuntimeInfo::GetRuntimeDirectory method provided in the .NET Framework 4.

構文Syntax

HRESULT GetCORSystemDirectory (   
    [out] LPWSTR  pbuffer,     
    [in]  DWORD   cchBuffer,   
    [out] DWORD*  dwlength  
);   

パラメーターParameters

pbuffer
入出力プロセスに読み込まれたランタイムのインストールディレクトリの完全修飾名が含まれた文字列をランタイムが返すバッファー。[out] A buffer in which the runtime returns a string that contains the fully qualified name of the installation directory for the runtime that is loaded into the process. ランタイムがまだプロセスに読み込まれていない場合、関数はコンピューターにインストールされている最新バージョンのランタイムの適切なディレクトリ情報を返します。If the runtime has not yet been loaded into the process, the function returns the appropriate directory information for the latest version of the runtime installed on the computer.

cchBuffer
からpbufferのサイズ (バイト単位)。[in] The size, in bytes, of pbuffer.

dwLength
入出力pbufferで返される文字数。[out] The number of characters returned in pbuffer.

RemarksRemarks

注意事項

CLR のバージョン4を実行しているプロセスでは、この関数を使用しないでください。Do not use this function in processes that are running version 4 of the CLR. コンピューターに以前のバージョンの CLR がインストールされている場合、この関数はそのバージョンのインストールディレクトリを返します。If an earlier version of the CLR is installed on the computer, this function returns the installation directory for that version.

[要件]Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: Mscoree.dllHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: Mscoree.dllLibrary: MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 1.0 以降で使用可能Available since 1.0.NET Framework Versions: 1.0 以降で使用可能Available since 1.0

関連項目See also