ICLRRuntimeInfo::SetDefaultStartupFlags メソッドICLRRuntimeInfo::SetDefaultStartupFlags Method

スタートアップ フラグとランタイムの起動に使用されるホストの構成ファイルを設定します。Sets the startup flags and the host configuration file that will be used to start the runtime. このメソッドの使用よりも優先されます、startupFlagsパラメーター、 CorBindToRuntimeExCorBindToRuntimeHost関数。This method supersedes the use of the startupFlags parameter in the CorBindToRuntimeEx and CorBindToRuntimeHost functions.

構文Syntax

HRESULT SetDefaultStartupFlags(  
           [in]  DWORD dwStartupFlags,  
           [in]  LPCWSTR pwzHostConfigFile);  

パラメーターParameters

dwStartupFlags
[in]設定するホストのスタートアップ フラグ。[in] The host startup flags to set. 使用したのと同じフラグを使用して、 CorBindToRuntimeExCorBindToRuntimeHost関数。Use the same flags as with the CorBindToRuntimeEx and CorBindToRuntimeHost functions.

pwzHostConfigFile
[in]設定するホストの構成ファイルのディレクトリ パス。[in] The directory path of the host configuration file to set.

戻り値Return Value

このメソッドは、次の特定の HRESULT を返します。 メソッドの失敗を示す HRESULT エラーとします。This method returns the following specific HRESULT as well as HRESULT errors that indicate method failure.

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK メソッドは正常に完了しました。The method completed successfully.

RemarksRemarks

マルチ スレッドのホストには、このメソッドの呼び出しを同期する必要があります。A multithreaded host should synchronize calls to this method. それ以外の場合、スレッド A が呼び出すことができます、SetStartupFlagsスレッド B への呼び出しの完了後に、SetStartupFlagsスレッド B が、ランタイムを開始する前にします。Otherwise, thread A might call the SetStartupFlags method after thread B completes a call to SetStartupFlags and before thread B starts the runtime.

必要条件Requirements

プラットフォーム: システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: MetaHost.hHeader: MetaHost.h

ライブラリ: MSCorEE.dll でリソースとして含まれますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 4 以降で使用可能Available since 4.NET Framework Versions: 4 以降で使用可能Available since 4

関連項目See also