Visual Basic における XMLXML in Visual Basic

Visual Basic は、LINQ to XMLLINQ to XML との対話を可能にする統合言語サポートを提供します。Visual Basic provides integrated language support that enables it to interact with LINQ to XMLLINQ to XML.

このセクションの内容In this section

このセクションのトピックでは、Visual Basic で LINQ to XMLLINQ to XML を使用する方法を説明します。The topics in this section introduce using LINQ to XMLLINQ to XML with Visual Basic.

トピックTopic 説明Description
Visual Basic における LINQ to XML の概要Overview of LINQ to XML in Visual Basic Visual Basic での LINQ to XMLLINQ to XML のサポートについて説明します。Describes how Visual Basic supports LINQ to XMLLINQ to XML.
Visual Basic での XML の作成Creating XML in Visual Basic LINQ to XMLLINQ to XML を使用して、XML リテラル オブジェクトを作成する方法について説明します。Describes how to create XML literal objects by using LINQ to XMLLINQ to XML.
Visual Basic での XML の操作Manipulating XML in Visual Basic Visual Basic を使用して XML を読み込み、解析する方法について説明します。Describes how to load and parse XML by using Visual Basic.
Visual Basic での XML へのアクセスAccessing XML in Visual Basic XML 軸プロパティと XML 要素と属性にアクセスする LINQ to XMLLINQ to XML メソッドについて説明します。Describes the XML axis properties and LINQ to XMLLINQ to XML methods for accessing XML elements and attributes.

関連項目See also