-removeintchecks-removeintchecks

オーバーフロー エラーのオンまたはオフ、整数演算のチェックをオンにします。Turns overflow-error checking for integer operations on or off.

構文Syntax

-removeintchecks[+ | -]  

引数Arguments

用語Term 定義Definition
+ | -+ | - 省略可能です。Optional. -removeintchecks-オプションは、すべての整数の計算でオーバーフロー エラーをチェックするコンパイラ。The -removeintchecks- option causes the compiler to check all integer calculations for overflow errors. 既定値は -removeintchecks- です。The default is -removeintchecks-.

指定する-removeintchecksまたは-removeintchecks+エラー チェックを防止しより高速の整数の計算を行うことができます。Specifying -removeintchecks or -removeintchecks+ prevents error checking and can make integer calculations faster. ただし、エラー チェックを行わないと、エラーを発生させず不適切な結果を格納できるデータ型の容量がオーバーフローした場合。However, without error checking, and if data type capacities are overflowed, incorrect results may be stored without raising an error.
Visual Studio 統合開発環境で-removeintchecks を設定するにはTo set -removeintchecks in the Visual Studio integrated development environment
1.ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択します。1. Have a project selected in Solution Explorer. [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。On the Project menu, click Properties.
2.[コンパイル] タブをクリックします。2. Click the Compile tab.
3.[詳細設定] ボタンをクリックします。3. Click the Advanced button.
4.値を変更、整数オーバーフローのチェックを解除ボックス。4. Modify the value of the Remove integer overflow checks box.

Example

次のコードのコンパイルTest.vbし整数オーバーフロー エラー チェックをオフにします。The following code compiles Test.vb and turns off integer overflow-error checking.

vbc -removeintchecks+ test.vb  

関連項目See also