Dynamics 365 Marketing 2021 年リリース サイクル 1 の概要

重要

このリリース計画で説明されている機能の一部は、まだリリースされていません。 提供タイムラインは変更される可能性があり、予定されている機能はリリースされない可能性があります (Microsoft ポリシーを参照)。 詳細: 新機能と予定されている機能

世界は去年と同じ場所ではありません。 エンゲージメントのルールは変更され、顧客の期待は進化しています。 企業が顧客に連絡を取り、騒音を乗り越えて耳を傾けてもらうことはますます難しくなっています。 強力な関係を構築するために、企業は、顧客が共感でき、顧客の生活に付加価値を与えるパーソナライズされたメッセージを配信する必要があります。 企業は、顧客を理解し気にかけていることを示すために、顧客が選択したチャネルを使用して適切なメッセージを適切なタイミングで明示的または暗黙的に配信する必要があります。 企業が成長する、あるいは単に生き残るためには、新しい顧客にリーチするだけでなく、既存の顧客が 1 回限りの顧客からリピーター、そして最終的には企業のファンへと成長するのを支援する必要があります。 深いエンゲージメントと意味のあるつながりを構築することが、かつてないほどに重要になっています。

Dynamics 365 Marketing における Microsoft のアプローチは、AI を活用してすべてのデータの価値をフルに引き出し、組織が意味のあるメッセージを顧客に配信できるようにすることです。 製品を使いやすくすることは、お客様の目標達成を支援する機能を構築する際の Microsoft の指針です。 現在のリリースでは、お客様からのフィードバックに応えて、コミュニケーションでより高度なパーソナル化を提供すること、チャネルでより多くの操作をすぐに実行できるようにすること、およびマーケティング活動でより良い結果を得るための分析情報を提供することを主要テーマとしています。

顧客との関係性を強化するための、より高度な パーソナル化:

  • 新しいポイント アンド クリック インターフェイスを通じて動的コンテンツを簡単に作成します。
  • より柔軟なデータ ソースのセットから、より高度にパーソナライズされた電子メールを作成します。
  • 直近購買日、頻度、金額などの属性を使用して AI によって生成されたセグメントをターゲットとすることで、解約のリスクが高い顧客や高価値の顧客にターゲットを絞ります。

適切なメッセージで顧客にリーチするための、チャネル、機能、使いやすさの強化:

  • 新しいメール エディター エクスペリエンスを使用して、手間をかけずに、妥協することなく、すばやくメールを作成します。
  • 一元化された新しい資産ライブラリを使用して、デジタル資産の検索、バージョン管理、管理、および AI を使用したタグ付けを行います。
  • AI を活用したレコメンデーションを使用して、メッセージに最適な画像、ビデオ、ドキュメント、またはフラグメントを選択して配信します。
  • あらゆる携帯電話向けに SMS メッセージを作成して送信します。
  • あらゆる Android または iOS アプリにプッシュ通知を送信します。

結果を改善し、ビジネス目標を達成するための 分析:

  • 組み込みの分析ダッシュボードと体験をまたがる分析情報の新しいセットにより、体験の有効性を高めます。
  • 顧客体験とチャネル KPI をリアルタイムで監視します。
  • 体験のビジネス目標を設定し、目標に対する進捗状況を測定します。
  • 体験の次のアクションを試して結果を最適化します。

RSS 購読 Dynamics 365 Marketing の 2021 年リリース サイクル 1 の更新情報