Field Service を統合する

Dynamics 365 用のパートナー Field Service ソリューションがパートナー ポータルでインストールできるようになっています。(CRM 用 Field Service とパートナー ポータル ソリューションがまずインストールされている必要があります)。 このソリューションがインストールされると、顧客とパートナーとはパートナー ポータル上で Dynamics 365 の Field Service セクションの様々な部分を表示させることができるようになります。 表示できる使用可能なエンティティのなかには、資産、作業指示書、請求書があります。

パートナー ポータルで契約を表示する

正しい Web ロールがあり、契約が適切に作成されていれば、顧客はパートナー ポータルのアカウントに接続されたポータルでアクティブな契約や期限切れの契約を表示させることができます。 FS 顧客承認者もしくは FS 顧客レビューアー Web ロールを顧客に割り当てることで、顧客はパートナー ポータルで契約を表示させることができようになります。 ポータルで表示可能な契約を作成また編集するには、

  1. Dynamics 365 で [Field Service] > [サービス提供] > [契約] に移動します。
  2. 契約を選択するか、またはページの上部にある [+ 新規] ボタンで新しい契約を作成します。
  3. 顧客が接続されているアカウントで [サービス アカウント] フィールドに入力します。
  4. [顧客に公開] チェック ボックス ([全般] タブにある両方) を選択します。

これで、顧客はポータルにサインインし、[Field Service] > [契約] に移動してフィルターを [すべての契約] に変更できます。 Dynamics 365 で作成された契約を顧客が表示できるようになりました。 そのページには基本情報が示されており、顧客は契約をクリックして特定の契約の詳細を表示させることができます。

パートナー ポータルで契約を表示

パートナー ポータルで資産を表示する

正しい Web ロールがあり、資産が適切に作成されていれば、顧客はパートナー ポータルのアカウントに接続されたポータルで既存の資産を表示させることができます。 FS 顧客承認者もしくは FS 顧客レビューアー Web ロールを顧客に割り当てることで、顧客はパートナー ポータルで資産を表示させることができようになります。

ポータルで表示可能な資産を作成また編集するには、

  1. Dynamics 365 で [Field Service] > [サービス提供] > [顧客資産] に移動します。
  2. 資産を選択するか、または上部にある [+ 新規] ボタンで新しい資産を作成します。
  3. [アカウント] を顧客が接続されているアカウントに設定し、[顧客に公開] チェック ボックスを選択します。

その後顧客はポータルにサインインし、[Field Service] > [資産] に移動して Dynamics 365 で作成された資産を参照することができるようになります。 顧客はアカウントに接続されている各資産を、その資産がどの上位資産やマスター資産に接続されているかとあわせて参照することができるようになります。

パートナー ポータルで資産を表示

パートナー ポータルで Field Service の作業指示書を表示する

正しい Web ロールがあり、作業指示書が適切に作成されていれば、顧客はパートナー ポータルのアカウントに接続されたポータルでアクティブな作業指示書や非アクティブの作業指示書を表示させることができます。 FS 顧客承認者もしくは FS 顧客レビューアー Web ロールを顧客に割り当てることで、顧客はパートナー ポータルで契約を表示するための正しい Web ロールを持ちます。

注意

作業指示書は、ポータルで表示できるようになる前に Dynamics 365 で表示可能と定義しておく必要があります。

ポータルで作業指示書を表示できるようにするには、

  1. Dynamics 365 で [Field Service] > [作業指示書およびスケジュール] > [作業指示書] に移動します。
  2. 作業指示書をクリックして編集するか、[+ 新規] ボタンをクリックして新しい作業指示書を作成します。
  3. 顧客が接続されているアカウントで [サービス アカウント] に入力し、[顧客に公開] チェックボックスを選択して顧客がポータルでそれを表示できるようにします。

ポータルにサインインしてから、顧客は [Field Service] > [作業指示書] に移動してアカウントに接続されている作業指示書を参照できます。

パートナー ポータルで作業指示書を表示

パートナー ポータルで Field Service の請求書を表示する

正しい Web ロールがあり、作業指示書が適切に作成されていれば、顧客はパートナー ポータルのアカウントに接続されたアクティブな請求書や非アクティブの請求書を表示させることができます。 FS 顧客承認者もしくは FS 顧客レビューアー Web ロールを顧客に割り当てることで、顧客はパートナー ポータルで請求書を表示するための正しい Web ロールを持ちます。

注意

請求書は、ポータルで表示できるようになる前に Dynamics 365 で表示可能と定義しておく必要があります。

ポータルで請求書を表示できるようにするには、

  1. Dynamics 365 で [Field Service] > [サービス提供] > [請求書] に移動します。
  2. 請求書をクリックして編集するか、[+ 新規] ボタンをクリックして新しい請求書を作成します。 請求書がページの上部左側にあるドロップダウン メニューの [請求書] セクション上にあることを確認します。
  3. 請求書の必要な情報を入力し、[顧客に公開] チェックボックスを選択してあることを確認します。

ポータルにサインインしてから、顧客は [Field Service] > [請求書] で請求書を表示できます。

パートナー ポータルで Field Service 請求書を表示

特定のパートナーに対して自動的に営業案件を配布する

ジョブに対する最良のパートナーを決定する一連の条件に基づいて、パートナーに営業案件を自動的に配布できます。 営業案件の割り当て方法として組み込まれている指標が、最初にどのパートナーがこの営業案件を取得可能かを判断します。 この表はパートナーが利用可能かどうかを判断するために使用される要素を示します。

空き パートナーの能力とは、パートナーが一度に取得できる営業案件の最大数です。 この値は、各パートナーのアカウントの詳細ページで調整できます。 能力には進行中の営業案件、およびパートナーによって承諾されていない営業案件が含まれます。 そのパートナーにより作成された内部の営業案件は含みません。
売上見込み 各パートナーのアカウント詳細ページで、売上見込みの最小範囲と最大範囲を設定できます。 営業案件の売上見込みがこの範囲内であれば、パートナーを割り当てることが可能です。
担当地域 担当地域はパートナー アカウントに割り当てられた地域です。 営業案件に関連付けられた顧客の住所がパートナーの担当地域内であれば、そのパートナーが利用可能になります。
潜在顧客の種類 潜在顧客の種類エンティティは、営業案件を分類するために使用されます。 各パートナーが作業可能な潜在顧客の種類を割り当てることができます。
関連付けられた製品 営業案件に関連付けられた製品がすべてパートナーの対象である場合、それらを割り当てることが可能です。 それらの製品のいずれかがパートナーの対象でない場合、それらを割り当てることはできません。

パートナーのランキング指標

利用可能なパートナーを特定した後に、ランク付けシステムに基づいて営業案件がパートナーに配布されます。 このシステムでは、次の要因が考慮されます。

距離 営業案件に関連付けられる顧客取引先企業の住所とパートナーの住所の間の距離です。
成功率 パートナーが受注した、配布された営業案件履歴のパーセンテージです。
返品率 パートナーが失注 (返品) した、配布された営業案件履歴のパーセンテージです。
フィードバック率 顧客からフィードバックを受け取った、配布された営業案件のパーセンテージです。
中断率 パートナーによって承諾されたが、ワークフロー ステージで進行されなかった配布された営業案件のパーセンテージです。
タッチ率 迅速に承認され配布された営業案件、または配布後の失効が許可されない営業案件のパーセンテージです。
平均終了時間 パートナーが営業案件を終了する平均的な時間の長さ (日数) です。

パートナー順位の重み

営業案件の分配でパートナーをランク付けするのに使用される指標は、パートナーのランキングの重みに影響を与えます。 これらの影響力はサイトの設定を使用して調節可能で、それによりパートナーをランク付けするために使用される指標がどれほど大きく影響するかを調節できます。 ゼロ (0) に設定すると、営業案件を配布するパートナーをランク付けする指標は無視されます。

注意

正の重みは、この指標に対してより高い値がより適していることを意味し、負の重みはより低い値がより適していることを意味します。

各指標のサイト設定に対する承諾された値の範囲は次のとおりです。

内容 設定名 値の範囲
距離 配布/重み/距離 負、0 から -0.01
成功率 配布/重み/成功率 正、0 から 5
返品率 配布/重み/返品率 負、0 から -5
フィードバック率 配布/重み/フィードバック率 正、0 から 5
中断率 配布/重み/中断率 負、0 から -5
タッチ率 配布/重み/タッチ率 正、0 から 5
平均終了時間 加重/配布/平均終了時間 負、0 から -0.5

関連項目

PRM ポータルでパートナーのアカウントを作成