Dynamics 365 Project Service Automation とは何か?

重要

Dynamics 365 Project Service Automation は Dynamics 365 Project Operations に進化しました。 詳細は、Project Service Automation の移行を参照してください。

適用対象: Project Service アプリ バージョン 3.x、2.x、1.x

Project Service Automation (PSA) アプリケーションは、最初の営業から請求まで組織がプロジェクトベース サービスを効率的に追跡、管理、および提供するのに役立ちます。 アプリでは、以下が可能です。

  • プロジェクトの計画、および見積もりと作業のスケジュールの作成
  • プロジェクト コストと売上の見積もりと追跡
  • パイプライン内のプロジェクトのリソース要件の予測
  • プロジェクトの進捗状況とコスト消費の追跡
  • プロジェクトの見積もり、価格設定、および請求の管理
  • リソースの割り当てと管理
  • 正常なプロジェクトの主要業績評価指標を監視するためのレポートおよび対話型ダッシュボードの使用
  • ...など

加えて、プロジェクトベースの作業のコストを監視して制御できるようにするために、個別のコンサルタントは簡単に、携帯端末または Web ブラウザーのいずれかでプロジェクト時間および経費を入力して追跡します。

PSA の新機能

チームは最新の更新プログラムを発表いたします。 ユーザー インターフェイスの改善、バグの修正、重要な新機能の追加など、さまざまな機能が追加されています。 ユーザーが要求し、私たちは取り入れました。

最新の拡張機能と追加機能を確認するには、 2019 年 10 月のリリース ノート を参照してください。

開発において

近い将来に計画していることを確認するには、 Dynamics 365: 2020 年リリース ウェーブ 1 プランに進んでください。

PSA バージョン 3.x に関するヘルプの参照

実装計画に役立つリソースを検索しますか。 これらのダウンロード可能ガイドをチェックアウトします。

プロジェクト計画ガイドおよび追跡ガイド

基本的な見積もり、価格設定、および請求のガイド

詳細な見積もり、価格設定、および請求のガイド

リソース マネジメント ガイド

レポート ガイド

開発者向けノート

以前のバージョンのガイダンス (アプリ バージョン 2.x または 1.x)

管理者ガイド

リソース マネージャー ガイド

プロジェクト管理者ガイド

アカウント マネージャー ガイド

時間、経費と共同作業

ホワイト ペーパー (アプリ バージョン 2.x または 1.x)

開発者向けノート (アプリ バージョン 2.x)

2 分間の概要のビデオを見る

ProjectService_IntroVideo