CFO 概要 Power BI コンテンツ

このトピックでは、CFO 概要 Microsoft Power BI content について説明します。

Power BI コンテンツへのアクセス

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations, Enterprise Edition 2017 年 7 月の更新プログラムを使用している場合、CFO 概要 Power BI コンテンツからのレポートは CFO 概要ワークスペースで表示されます。

Power BI コンテンツに含まれるレポート

CFO 概要 Power BI コンテンツは、総勘定元帳からの実際残高と予算残高に加え、さまざまな Power BI コンテンツからのレポートの複合です。 したがって、この Power BI コンテンツは、最高財務責任者 (CFO) に組織の概要を示します。

次の表は、Power BI コンテンツにコピーされるレポート、およびCFO 概要ワークスペースで提供されているレポートを示します。 さまざまな Power BI コンテンツのドキュメントへのリンクが提供されています。

含まれている power BI コンテンツ レポート
財務パフォーマンス
  • 収益
  • 経費
  • 純利益
  • 粗利
  • 現在の比率
  • 買掛金勘定合計
  • 売掛金勘定合計
  • 勘定カテゴリ毎の経費
  • 経費 - 実績対予算
  • 収益 - 実績対予算
キャッシュの概要
  • キャッシュ フロー予測
  • 銀行口座残高
  • 通貨別残高
販売と収益性のパフォーマンス
  • 地域ごとの収益
  • 収益による上位 10 件の顧客
  • 収益による上位 10 件の製品
与信および回収管理
  • 期日が経過した顧客
  • 与信限度額を超えた顧客
  • 指定の期間に達している残高
購買と支出の分析
  • 月/日別の購買
  • 購買高別上位 10 の仕入先
  • 購買高の上位 10 の製品

Power BI コンテンツの拡張

Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) で利用できるコンテンツ パックを使用すると、Microsoft Dynamics 365 にログインしない人々に関する優れた分析ができます。 ほかのレポートまたはビジュアルを含めるよう、これらのコンテンツ パックを変更できます。次いで分析のためにコンテンツ パックを Power BI.com テナントに発行します。

LCS の共有資産ライブラリに CFO の概要 Power BI コンテンツがあります。 コンテンツのダウンロード方法および組織で実装する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。 Power BI コンテンツの実装方法を示すデモを視聴するには、「Microsoft の Power BI コンテンツおよび Dynamics Lifecycle Services のパートナー」の Office Mix を参照してください。