予測精度を監視する

この記事では、Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations によって計算される予測精度のタイプおよび精度の値の表示方法を説明しています。

Finance and Operations では、次のタイプの予測の正確性を計算します。

  • マスター プランによって使用されている履歴予測と履歴需要を比較することによる履歴予測精度。 履歴予測精度の値 (絶対値とパーセント値の両方) を表示するには、[需要予測の詳細] ページの [正確性の表示] をクリックします。
  • 予想を生成するのに使用される予測モデルの見積精度。 精度の割合を [需要予測の詳細] ページの [モデルの詳細 - MAPE] で表示できます。

注記: Finance and Operations Demand forecasting Microsoft Azure Machine Learning サービスを使用している場合、内部モデル制度の計算はテスト データ セットに基づきます。 テスト データ セットのサイズを指定するには、[需要予測のパラメータ] ページで [TEST_SET_SIZE_PERCENT] パラメーターを設定します。 たとえば、値を 20 に設定する場合、履歴データの最後の 20 パーセントは内部モデル精度の計算に使用されます。

参照

調整された予測の承認

需要予測を計算するときにトランザクション履歴データから異常値を削除する