メールが有効なセキュリティ グループを管理するManage mail-enabled security groups

メールが有効なセキュリティグループは、メッセージの配布、および Active Directory 内のリソースへのアクセス許可の付与に使用できます。A mail-enabled security group can be used to distribute messages as well as to grant access permissions to resources in Active Directory. 詳細については、「受信者」を参照してください。For more information, see Recipients.

始める前に把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

  • 予想所要時間 : 2 ~ 5 分。Estimated time to complete: 2 to 5 minutes.

  • この手順を実行する際には、あらかじめアクセス許可を割り当てる必要があります。You need to be assigned permissions before you can perform this procedure or procedures. 必要なアクセス許可を確認するには、「受信者のアクセス許可」の「配布グループ」のエントリを参照してください。To see what permissions you need, see the "Distribution groups" entry in the Recipients permissions topic.

  • このトピックの手順で使用可能なキーボード ショートカットについては、「Exchange 管理センターのキーボード ショートカット」を参照してください。For information about keyboard shortcuts that may apply to the procedures in this topic, see Keyboard shortcuts for the Exchange admin center.

ヒント

問題がある場合は、Having problems? Exchange のフォーラムで質問してください。Ask for help in the Exchange forums. Exchange onlineまたはexchange online Protectionのフォーラムにアクセスします。Visit the forums at Exchange Online or Exchange Online Protection..

メールが有効なセキュリティグループを作成するCreate a mail-enabled security group

EAC を使用してセキュリティグループを作成するUse the EAC to create a security group

  1. EAC で、 [受信者] > [グループ] に移動します。In the EAC, navigate to Recipients > Groups.

  2. 新規 ![追加] >アイコンセキュリティグループをクリックします。Click New Add Icon > Security group.

  3. [新しいセキュリティグループ] ページで、以下のフィールドに入力します。On the New security group page, complete the following fields:

    • [表示名]: このボックスを使用して、表示名を入力します。 ** * *** Display name: Use this box to type the display name. この名前は共有アドレス帳、このグループにメールを送信するときの電子メールの宛先行、EAC の [グループ] 一覧に表示されます。This name appears in the shared address book, on the To: line when email is sent to this group, and in the Groups list in the EAC. 表示名は必須であり、ユーザーが内容を認識できるようにわかりやすい名前にする必要があります。The display name is required and should be user-friendly so people recognize what it is. 表示名は、フォレスト内で一意である必要があります。It also must be unique in the forest.

    注意

    グループの名前付けポリシーが適用されている場合は、組織に適用されている名前付けの制約に従う必要があります。If a group naming policy is applied, you must follow the naming constraints enforced for your organization. 詳細については、「配布グループ名前付けポリシーを作成する」を参照してください。For more information, see Create a distribution group naming policy. 組織のグループの名前付けポリシーを上書きする場合は、「配布グループ名前付けポリシーの上書き」を参照してください。If you want to override your organization's group naming policy, see Override the distribution group naming policy.

    • エイリアス: このボックスを使用して、セキュリティグループのエイリアスを入力します。 ** * *** Alias: Use this box to type the alias for the security group. エイリアスは 64 文字以内で、フォレスト内で一意である必要があります。The alias can't exceed 64 characters and must be unique in the forest. ユーザーが電子メール メッセージの [宛先:] 行にエイリアスを入力すると、グループの表示名に変換されます。When a user types the alias on the To: line of an email message, it resolves to the group's display name.

    • 説明: このボックスを使用して、グループの目的がわかるようにセキュリティグループを説明します。Description: Use this box to describe the security group so people know what the purpose of the group is.

    • 組織単位: 既定 (受信者の範囲) 以外の組織単位 (OU) を選択できます。Organizational unit: You can select an organizational unit (OU) other than the default (which is the recipient scope). 受信者の範囲がフォレストに設定されている場合は、EAC を実行しているコンピューターを含む Active Directory ドメイン内の Users コンテナーが既定値として設定されます。If the recipient scope is set to the forest, the default value is set to the Users container in the Active Directory domain that contains the computer on which the EAC is running. 受信者の範囲が特定のドメインに設定されている場合は、そのドメイン内の Users コンテナーが既定で選択されます。If the recipient scope is set to a specific domain, the Users container in that domain is selected by default. 受信者の範囲が特定の OU に設定されている場合は、その OU が既定で選択されます。If the recipient scope is set to a specific OU, that OU is selected by default.

      別の OU を選択するには、[参照] をクリックします。To select a different OU, click Browse. このダイアログ ボックスには、指定した範囲内のフォレストにあるすべての OU が表示されます。The dialog box displays all OUs in the forest that are within the specified scope. 必要な OU を選択し、 [OK] をクリックします。Select the desired OU, and then click OK.

    • 所有者: 既定では、グループを作成したユーザーが所有者になります。 ** * *** Owners: By default, the person who creates a group is the owner. グループには、最低 1 人の所有者が必要です。All groups must have at least one owner. [追加] をクリックすると、所有者を追加できます。You can add owners by clicking Add.

    • メンバー: メンバーを追加したり、グループに参加または脱退するために承認が必要かどうかを指定するには、このセクションを使用します。Members: Use this section to add members and to specify whether approval is required for people to join or leave the group.

      グループ所有者がグループのメンバーである必要はありません。所有者をメンバーとして追加または削除するには、 [グループ所有者をメンバーとして追加] を使用します。Group owners don't have to be members of the group. Use Add group owners as members to add or remove the owners as members.

      グループにメンバーを追加するには**** ![、追加] アイコンをクリックします。To add members to the group, click Add Add Icon. メンバーの追加が完了したら、[ OK ] をクリックして [新しいセキュリティグループ] ページに戻ります。When you've finished adding members, click OK to return to the New security group page.

      グループの所有者がグループに参加するためのユーザー要求を受信するようにする場合は、[所有者の承認を必要とする] チェックボックスをオンにします。Select the Owner approval is required check box if you want the group owners to receive user requests to join the group. このオプションを選択した場合、メンバーはグループの所有者のみが削除できます。If you select this option, members can only be removed by the group owners.

  4. 完了したら、[保存] をクリックしてセキュリティグループを作成します。When you've finished, click Save to create the security group.

注意

既定では、メールが有効なすべての新しいセキュリティ グループで、すべての送信者を認証する必要があります。By default, all new mail-enabled security groups require that all senders be authenticated. これにより、外部の送信者はメールが有効なセキュリティ グループに対してメッセージを送信できなくなります。This prevents external senders from sending messages to mail-enabled security groups. メールが有効なセキュリティグループがすべての送信者からのメッセージを受け付けるように構成するには、そのグループのメッセージ配信制限設定を変更する必要があります。To configure a mail-enabled security group to accept messages from all senders, you must modify the message delivery restriction settings for that group.

Exchange Online の PowerShell を使用してセキュリティグループを作成するUse Exchange Online PowerShell to create a security group

この例では、エイリアス fsadmin と名前ファイルサーバーマネージャーを使用してセキュリティグループを作成します。This example creates a security group with an alias fsadmin and the name File Server Managers. セキュリティグループは既定の OU に作成され、グループ所有者の承認を持つすべてのユーザーがこのグループに参加できます。The security group is created in the default OU, and anyone can join this group with approval by the group owners.

New-DistributionGroup -Name "File Server Managers" -Alias fsadmin -Type security

Exchange Online PowerShell を使用してメールが有効なセキュリティグループを作成する方法の詳細については、「新しいグループ」を参照してください。For more information about using Exchange Online PowerShell to create mail-enabled security groups, see New-DistributionGroup.

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

メールが有効なセキュリティグループが正常に作成されたことを確認するには、次のいずれかの手順を実行します。To verify that you've successfully created a mail-enabled security group, do one of the following:

  • EAC で、 [受信者] > [グループ] に移動します。In the EAC, navigate to Recipients > Groups. 新しいメールが有効なセキュリティグループがグループ一覧に表示されます。The new mail-enabled security group is displayed in the group list. [グループの種類] で、種類はセキュリティグループになります。Under Group Type, the type is Security group.

  • Exchange Online PowerShell で次のコマンドを実行して、新しいメールが有効なセキュリティグループに関する情報を表示します。In Exchange Online PowerShell, run the following command to display information about the new mail-enabled security group.

    Get-DistributionGroup <Name> | Format-List Name,RecipientTypeDetails,PrimarySmtpAddress
    

メールが有効なセキュリティグループのプロパティを変更するChange mail-enabled security group properties

EAC を使用して、メールが有効なセキュリティグループのプロパティを変更するUse the EAC to change mail-enabled security group properties

  1. EAC で、 [受信者] > [グループ] に移動します。In the EAC, navigate to Recipients > Groups.

  2. グループの一覧で、表示または変更するセキュリティグループをクリックし、[編集] **** 編集アイコンをクリックします。In the list of groups, click the security group that you want to view or change, and then click Edit Edit icon.

  3. プロパティを表示または変更するには、グループのプロパティのページで以下のセクションをクリックします。On the group properties page, click one of the following sections to view or change properties.

全般General

このセクションを使用して、グループに関する基本情報を表示または変更します。Use this section to view or change basic information about the group.

  • [表示名]: この名前はアドレス帳、このグループに電子メールが送信されるときの宛先行、および [グループ] リストに表示されます。 ** * *** Display name: This name appears in the address book, on the To: line when email is sent to this group, and in the Groups list. 表示名は必須であり、ユーザーが内容を認識できるようにわかりやすい名前にする必要があります。The display name is required and should be user-friendly so people recognize what it is. また、表示名は、ドメイン内で一意である必要があります。It also has to be unique in your domain.

  • エイリアス: これは、電子メールアドレスの @ 記号の左に表示される部分です。 ** * *** Alias: This is the portion of the email address that appears to the left of the at (@) symbol. エイリアスを変更すると、グループのプライマリ SMTP アドレスも変更され、新しいエイリアスが含まれます。If you change the alias, the primary SMTP address for the group will also be changed, and contain the new alias. また、以前のエイリアスが含まれている電子メール アドレスは、グループのプロキシ アドレスとして保持されます。Also, the email address with the previous alias will be kept as a proxy address for the group.

  • 説明: このボックスを使用して、グループの目的がユーザーにわかるようにグループを説明します。Description: Use this box to describe the group so people know what the purpose of the group is. この説明は、アドレス帳と EAC の [詳細] ウィンドウに表示されます。This description appears in the address book and in the Details pane in the EAC.

  • このグループをアドレス一覧から非表示にする: このグループをアドレス帳に表示しないようにするには、このチェックボックスをオンにします。Hide this group from address lists: Select this check box if you don't want users to see this group in the address book. このチェックボックスをオンにした場合、送信者はグループのエイリアスまたは電子メールアドレスを [宛先] または [Cc:] 行に入力して、グループにメールを送信する必要があります。If this check box is selected, a sender has to type the group's alias or email address on the To: or Cc: lines to send mail to the group.

    ヒント

    セキュリティ グループの使用目的は、通常、グループ メンバーにアクセス許可を割り当てるためであり、電子メールを送信するためではないので、セキュリティ グループは非表示にすることを検討してください。Consider hiding security groups because they're typically used to assign permissions to group members and not to send email.

  • [組織単位]: この読み取り専用ボックスには、セキュリティグループが含まれている組織単位 (OU) が表示されます。Organizational unit: This read-only box displays the organizational unit (OU) that contains the security group. [Active Directory ユーザーとコンピューター] を使用し、別の OU にグループを移動する必要があります。You have to use Active Directory Users and Computers to move the group to a different OU.

OwnershipOwnership

このセクションを使用して、グループの所有者を割り当てます。Use this section to assign group owners. グループの所有者は、グループにメンバーを追加したり、グループに参加するための要求を承認または拒否したりできます。The group owner can add members to the group, and approve or reject requests to join the group. 既定では、グループを作成するユーザーがグループの所有者になります。By default, the person who creates a group is the owner. グループには、最低 1 人の所有者が必要です。All groups must have at least one owner.

[追加] [追加] **** アイコンをクリックすると、所有者を追加できます。You can add owners by clicking Add Add Icon. 所有者を削除するには、所有者を選択し**** ![、削除] [削除] アイコンをクリックします。You can remove an owner by selecting the owner and then clicking Remove Remove icon.

メンバーシップMembership

このセクションを使用して、メンバーの追加や削除を行います。Use this section to add or remove members. グループ所有者がグループのメンバーである必要はありません。Group owners don't have to be members of the group. [メンバー] で [追加] アイコン**** をクリックすると、メンバーを追加できます。Under Members, you can add members by clicking Add Add Icon. メンバーを削除するには、メンバー一覧でユーザーを選択し、[ **** ![削除] 削除] アイコンをクリックします。You can remove a member by selecting a user in the member list and then clicking Remove Remove icon.

メンバーシップの承認Membership approval

このセクションを使用して、ユーザーがグループに参加するために所有者の承認が必要かどうかを指定します。Use this section to specify whether owner approval is required for users to join the group. [所有者の承認を必須にする] チェックボックスをオンにすると、グループの所有者はグループへの参加承認を要求する電子メールを受信します。If you select the Owner approval is required check box, the group owner or owners receive an email requesting approval to join the group. 前述のとおり、所有者のみがグループからメンバーを削除できます。As previously mentioned, only owners can remove members from the group.

注意

セキュリティ関連の制限があるため、このオプションはメールが有効なセキュリティグループでは機能しません。This option will not work with mail-enabled security groups because of security-related limitations.

配信管理Delivery management

このセクションを使用して、このグループに電子メールを送信できる送信者を管理します。Use this section to manage who can send email to this group.

  • [自分の所属組織内の送信者のみ]: 組織内の送信者のみがグループにメッセージを送信できるようにするには、このオプションを選択します。Only senders inside my organization: Select this option to allow only senders in your organization to send messages to the group. 選択すると、組織外のユーザーがこのグループに電子メール メッセージを送信した場合、そのメッセージは拒否されます。This means that if someone outside of your organization sends an email message to this group, it will be rejected. これは既定の設定です。This is the default setting.

  • [組織内および組織外の送信者]: グループへのメッセージの送信をすべてのユーザーに許可する場合は、このオプションを選択します。Senders inside and outside of my organization: Select this option to allow anyone to send messages to the group.

    グループにメッセージを送信できるユーザーを制限するには、特定の送信者に対してのみこのグループへのメッセージ送信を許可します。You can further limit who can send messages to the group by allowing only specific senders to send messages to this group. [追加] アイコン](../media/ITPro_EAC_AddIcon.gif)をクリックし、1人以上の受信者を選択します。 **** ![Click Add Add Icon and then select one or more recipients. この一覧に送信者を追加すると、グループにメールを送信できるのはその送信者だけになります。If you add senders to this list, they are the only ones who can send mail to the group. 一覧にないユーザーから送信されたメールはすべて拒否されます。Mail sent by anyone not in the list will be rejected.

    一覧からユーザーまたはグループを削除するには、そのユーザーまたはグループを一覧**** から選択し、[削除] [削除] アイコンをクリックします。To remove a person or a group from the list, select them in the list and then click Remove Remove icon.

    重要

    組織内の送信者のみがグループにメッセージを送信できるようにグループを構成した場合、メール連絡先から送信された電子メールは、このリストに追加されていても拒否されます。If you've configured the group to allow only senders inside your organization to send messages to the group, email sent from a mail contact will be rejected, even if they're added to this list.

メッセージの承認Message approval

このセクションを使用して、グループをモデレートするためのオプションを設定します。モデレーターは、グループに送信されたメッセージがグループ メンバーに配信される前に、そのメッセージを承認または拒否します。Use this section to set options for moderating the group. Moderators approve or reject messages sent to the group before they reach the group members.

  • このグループに送信されるメッセージはモデレーターによって承認される必要があります。既定では、このチェックボックスはオンになっていません。Messages sent to this group have to be approved by a moderator: This check box isn't selected by default. このチェックボックスをオンにすると、受信メッセージは配信される前にグループモデレーターによって確認されます。If you select this check box, incoming messages will be reviewed by the group moderators before delivery. グループ モデレーターは受信メッセージを承認または拒否できます。Group moderators can approve or reject incoming messages.

  • グループモデレーター: グループモデレーターを追加するに**** ![は、追加] アイコンをクリックします。Group moderators: To add group moderators, click Add Add Icon. モデレーターを削除するには、モデレーターを選択し、 **** [削除][削除] アイコンをクリックします。To remove a moderator, select the moderator, and then click Remove Remove icon. [このグループに送信されたメッセージがモデレーターによって承認されるようにする必要があります。] を選択した場合、モデレーターを選択しないと、グループへのメッセージが承認のためにグループの所有者に送信されます。If you've selected "Messages sent to this group have to be approved by a moderator" and you don't select a moderator, messages to the group will be sent to the group owners for approval.

  • メッセージの承認が不要な送信者: このグループのモデレートを省略できるユーザーまたはグループを追加**** するには、[追加] アイコンをクリックします。Senders who don't require message approval: To add people or groups that can bypass moderation for this group, click Add Add Icon. ユーザーまたはグループを削除するには、その項目を選択し**** ![、削除] [削除] アイコンをクリックします。To remove a person or a group, select the item, and then click Remove Remove icon.

  • [モデレート通知の選択]: メッセージの承認についてユーザーに通知する方法を設定するには、このセクションを使用します。Select moderation notifications: Use this section to set how users are notified about message approval.

    • [メッセージが承認されない場合、すべての送信者に通知する]: これは既定の設定です。Notify all senders when their messages aren't approved: This is the default setting. 組織内外の送信者は、メッセージが承認されていない場合に通知を受け取ります。Senders inside and outside your organization will be notified when their messages aren't approved.

    • [メッセージが承認されない場合、組織内の送信者に通知する]: このオプションを選択すると、グループに送信されたメッセージがモデレーターによって承認されなかった場合にのみ、組織内のユーザーまたはグループに通知されます。Notify senders in your organization when their messages aren't approved: When you select this option, only people or groups in your organization are notified when a message that they sent to the group isn't approved by a moderator.

    • [メッセージが承認されない場合、だれにも通知しない]: このオプションを選択すると、グループモデレーターによって承認されていないメッセージの送信者に通知が送信されません。Don't notify anyone when a message isn't approved: When you select this option, notifications aren't sent to message senders whose messages aren't approved by the group moderators.

メール オプションEmail options

このセクションを使用して、グループに関連付けられている電子メール アドレスを表示または変更します。これには、グループのプライマリ SMTP アドレスと関連付けられたすべてのプロキシ アドレスが含まれます。プライマリ SMTP アドレス (返信アドレスとも呼ばれます) は、アドレス一覧に太字で表示され、 [種類] 列に大文字の SMTP 値が表示されます。Use this section to view or change the email addresses associated with the group. This includes the group's primary SMTP addresses and any associated proxy addresses. The primary SMTP address (also known as the reply address) is displayed in bold text in the address list, with the uppercase SMTP value in the Type column.

  • ****[追加] **** ![: 追加 ] アイコンをクリックして、このメールボックスの新しい電子メールアドレスを追加します。Add: Click Add Add Icon to add a new email address for this mailbox. Select one of following address types:Select one of following address types:

    • SMTP: これは既定のアドレスの種類です。SMTP: This is the default address type. このボタンをクリックして、 * [電子メール アドレス] ボックスに新しい SMTP アドレスを入力します。Click this button and then type the new SMTP address in the * Email address box.

      注意

      新しいアドレスをグループのプライマリ SMTP アドレスにするには、 [このアドレスを返信アドレスに設定する] チェック ボックスをオンにします。To make the new address the primary SMTP address for the group, select the Make this the reply address check box. このチェックボックスは、[この受信者に適用されたメールアドレスポリシーに基づいてメールアドレスを自動更新する] チェックボックスがオフの場合にのみ表示されます。This check box is displayed only when the Automatically update email addresses based on the email address policy applied to this recipient check box isn't selected.

    • カスタムアドレスの種類: このボタンをクリックして、サポートされている SMTP 以外の電子メールアドレスの種類のいずれかを [ ** *電子メールアドレス**] ボックスに入力します。Custom address type: Click this button and type one of the supported non-SMTP email address types in the * Email address box.

      注意

      X.400 アドレスを除き、Exchange は、カスタム アドレスが適切な形式かどうかを検証しません。指定するカスタム アドレスが、そのアドレスの種類の書式要件に従っていることを確認する必要があります。With the exception of X.400 addresses, Exchange doesn't validate custom addresses for correct formatting. You must make sure that the custom address you specify complies with the format requirements for that address type.

  • 編集: グループに関連付けられている電子メールアドレスを変更するには、そのアドレス**** を一覧で選択し、[編集] 編集アイコンをクリックします。Edit: To change an email address associated with the group, select it in the list, and then click Edit Edit icon.

    注意

    既存のアドレスをグループのプライマリ SMTP アドレスにするには、 [このアドレスを返信アドレスに設定する] チェック ボックスをオンにします。To make an existing address the primary SMTP address for the group, select the Make this the reply address check box. 前述したように、このチェックボックスは、[この受信者に適用されたメールアドレスポリシーに基づいてメールアドレスを自動更新する] チェックボックスがオフの場合にのみ表示されます。As previously mentioned, this check box is displayed only when the Automatically update email addresses based on the email address policy applied to this recipient check box isn't selected.

  • 削除: グループに関連付けられている電子メールアドレスを削除するには、そのアドレス**** を一覧で選択し、[削除] [削除] アイコンをクリックします。Remove: To delete an email address associated with the group, select it in the list, and then click Remove Remove icon.

  • [この受信者に適用されたメールアドレスポリシーに基づいて電子メールアドレスを自動的に更新する]: このチェックボックスをオンにして、組織内の電子メールアドレスポリシーに加えられた変更に基づいて受信者の電子メールアドレスを自動的に更新します。Automatically update email addresses based on the email address policy applied to this recipient: Select this check box to have the recipient's email addresses automatically updated based on changes made to email address policies in your organization. 既定では、このチェック ボックスはオンになっています。By default, this box is selected.

メールヒントMailTip

このセクションでは、このグループにメッセージを送信する前に問題が発生する可能性があるユーザーに警告するためのメール ヒントを追加します。メール ヒントは、このグループが新しい電子メール メッセージの [宛先]、[CC]、または [BCC] 行に追加されたときに情報バーに表示されるテキストです。たとえば、大規模なグループにメール ヒントを追加して、メッセージを送信しようとしているユーザーに対して、多数のユーザーにメッセージが送信されることを警告することもできます。Use this section to add a MailTip to alert users of potential issues before they send a message to this group. A MailTip is text that's displayed in the InfoBar when this group is added to the To, Cc, or Bcc lines of a new email message. For example, you could add a MailTip to large groups to warn potential senders that their message will be sent to lots of people.

注意

メール ヒントに HTML タグを入れることはできますが、スクリプトは許可されません。カスタム メール ヒントの長さは 175 文字 を超えることはできません。これは表示文字数で、HTML タグは含まれません。MailTips can include HTML tags, but scripts aren't allowed. The length of a custom MailTip can't exceed 175 displayed characters. HTML tags aren't counted in the limit.

グループの委任Group delegation

このセクションを使用して、アクセス許可をユーザー (代理人と呼ばれる) に割り当てて、そのユーザーがグループとしてメッセージを送信したり、グループに代わってメッセージを送信したりできるようにします。次のアクセス許可を割り当てることができます。Use this section to assign permissions to a user (called a delegate) to allow them to send messages as the group or send messages on behalf of the group. You can assign the following permissions:

  • 送信者: このアクセス許可によって、代理人がグループとしてメッセージを送信できるようになります。Send As: This permission allows the delegate to send messages as the group. このアクセス許可が割り当てられると、代理人はグループを [差出人] 行に追加し、メッセージがグループによって送信されたことを示すことができます。After this permission is assigned, the delegate has the option to add the group to the From line to indicate that the message was sent by the group.

  • 代理送信: このアクセス許可によって、代理人がグループに代わってメッセージを送信することもできます。Send on Behalf: This permission also allows a delegate to send messages on behalf of the group. このアクセス許可が割り当てられると、代理人はグループを [From] ラインに追加することができるようになります。After this permission is assigned, the delegate has the option to add the group in the From line. メッセージはグループから送信されたものとして表示され、グループの代理人による送信であることが表示されます。The message will appear to be sent by the group and will say that it was sent by the delegate on behalf of the group.

代理人にアクセス許可を割り当てるには、適切なアクセス許可の下にある [追加] をクリックして、アクセス許可を割り当てることができる Exchange 組織内のすべての受信者の一覧を表示する [受信者の選択] ページを表示します。To assign permissions to delegates, click Add under the appropriate permission to display the Select Recipient page, which displays a list of all recipients in your Exchange organization that can be assigned the permission. 目的の受信者を選択して一覧に追加し、 [OK] をクリックします。Select the recipients you want, add them to the list, and then click OK. 特定の受信者を検索するには、検索ボックスに受信者の名前を入力して**** ![、検索検索] アイコンをクリックすることもできます。You can also search for a specific recipient by typing the recipient's name in the search box and then clicking Search Search icon.

Exchange Online PowerShell を使用してセキュリティグループのプロパティを変更するUse Exchange Online PowerShell to change security group properties

セキュリティグループのプロパティを表示および変更するには、コマンドレットの取得設定を行います。Use the Get-DistributionGroup and Set-DistributionGroup cmdlets to view and change properties for security groups. Exchange Online の PowerShell を使用する利点は、EAC では使用できないプロパティを変更したり、複数のセキュリティグループのプロパティを変更したりできることです。Advantages of using Exchange Online PowerShell are the ability to change the properties that aren't available in the EAC and to change properties for multiple security groups. 配布グループのプロパティに対応するパラメーターの詳細については、以下のトピックを参照してください。For information about which parameters correspond to which distribution group properties, see the following topics:

ここでは、Exchange Online PowerShell を使用してセキュリティグループのプロパティを変更する例をいくつか示します。Here are some examples of using Exchange Online PowerShell to change security group properties.

この例では、組織内のすべてのセキュリティグループの一覧を表示します。This example displays a list of all security groups in the organization.

Get-DistributionGroup -ResultSize unlimited -Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'MailUniversalSecurityGroup')}

この例では、シアトルの Administrators セキュリティグループのプライマリ SMTP アドレス (返信アドレスとも呼ばれます) を admins@contoso.com から seattle.admins@contoso.com に変更します。This example changes the primary SMTP address (also called the reply address) for the Seattle Administrators security group from admins@contoso.com to seattle.admins@contoso.com. 以前の返信アドレスは、プロキシアドレスとして保持されます。The previous reply address will be kept as a proxy address.

Set-DistributionGroup "Seattle Employees" -EmailAddresses SMTP:sea.admins@contoso.com,smtp:admins@contoso.com

この例では、組織内のすべてのセキュリティグループをアドレス帳から非表示にします。This example hides all security groups in the organization from the address book.

Get-DistributionGroup -ResultSize unlimited -Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'MailUniversalSecurityGroup')} | Set-DistributionGroup -HiddenFromAddressListsEnabled $true

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

セキュリティグループのプロパティが正常に変更されたことを確認するには、次の手順を実行します。To verify that you've successfully changed properties for a security group, do the following:

  • EAC でグループを選択し、[編集] **** 編集アイコンをクリックして、変更したプロパティまたは機能を表示します。In the EAC, select the group and then click Edit Edit icon to view the property or feature that you changed. 変更したプロパティによっては、選択したグループの [詳細] ウィンドウに表示される場合があります。Depending on the property that you changed, it might be displayed in the Details pane for the selected group.

  • Exchange Online PowerShell で、コマンドレットの取得を使用して変更を確認します。In Exchange Online PowerShell, use the Get-DistributionGroup cmdlet to verify the changes. Exchange Online の PowerShell を使用する利点の1つは、複数のグループの複数のプロパティを表示できることです。One advantage of using Exchange Online PowerShell is that you can view multiple properties for multiple groups. すべてのセキュリティグループがアドレス帳から非表示にされた上記の例では、次のコマンドを実行して新しい値を確認します。In the example above where all security groups were hidden from the address book, run the following command to verify the new value.

    Get-DistributionGroup -ResultSize unlimited -Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'MailUniversalSecurityGroup')} | Format-List Name,HiddenFromAddressListsEnabled