国内クラウドの展開National cloud deployments

Microsoft のデータセンターのグローバル ネットワークに加えて、Microsoft クラウド サービスは 3 つの独立した国内クラウドで利用できます。In addition to our global network of datacenters, Microsoft cloud services are available in three separate national clouds. これらの国内クラウドバージョンは、特定の国の地理的な境界内に限定され、ローカル担当者が運用している Microsoft エンタープライズクラウドサービスの物理的および論理的なネットワークの分離されたインスタンスです。These national cloud versions are physical and logical network-isolated instances of Microsoft enterprise cloud services that are confined within the geographic borders of specific countries and operated by local personnel.

現在の国内クラウドは、次のとおりです。Current national clouds include:

  • Microsoft Cloud for US GovernmentMicrosoft Cloud for US Government
  • Microsoft Cloud GermanyMicrosoft Cloud Germany
  • 21Vianet が中国で運用している Azure と Office 365Azure and Office 365 operated by 21Vianet in China

各 national クラウド環境は、Microsoft グローバル環境とは異なり、それぞれ異なるものです。Each national cloud environment is unique and different than the Microsoft global environment. これらの主要な違いのいくつかは、各国のクラウド環境のアプリケーションを開発する際に知っておくことが重要です。たとえば、アプリケーションの登録、トークンの取得、および Microsoft Graph API の呼び出しは異なる場合があります。It is important to be aware of some of these key differences when you develop applications for national cloud environments; for example, registering applications, acquiring tokens, and calling the Microsoft Graph API can be different.

この記事では、さまざまな Microsoft Graph 国内クラウド展開と、それぞれの開発者が使用できる機能について説明します。This article provides information about the different Microsoft Graph national cloud deployments and the capabilities that are available to developers within each.

注:Microsoft Graph データ接続では、国内クラウド展開はサポートされていません。Note: Microsoft Graph data connect does not support any of the national cloud deployments.

アプリの登録とトークンサービスのルートエンドポイントApp registration and token service root endpoints

Microsoft Graph Api を呼び出す前に、最初にアプリケーションを登録し、トークンを取得する必要があります。Before calling the Microsoft Graph APIs, you should first register your application and acquire a token. 次の表に、Azure Active Directory (Azure AD) エンドポイントのベース Url を示します。これにより、アプリケーションが登録され、各国立 cloud のトークンが取得されます。The following table lists the base URLs for the Azure Active Directory (Azure AD) endpoints to register your application and acquire tokens for each national cloud.

国内クラウドNational cloud Azure AD ポータルエンドポイントAzure AD portal endpoint Azure AD エンドポイントAzure AD endpoint
米国政府機関向け Azure ADAzure AD for US Government https://portal.azure.us https://login.microsoftonline.us
Azure AD GermanyAzure AD Germany https://portal.microsoftazure.de https://login.microsoftonline.de
21Vianet によって運営されている Azure AD ChinaAzure AD China operated by 21Vianet https://portal.azure.cn https://login.chinacloudapi.cn
Azure AD (グローバル サービス)Azure AD (global service) https://portal.azure.com https://login.microsoftonline.com

Azure AD のアクセストークンと Microsoft Graph の詳細については、「 authentication の基礎」を参照してください。To learn more about Azure AD access tokens and Microsoft Graph, see authentication basics. Azure AD 認証のシナリオについては、「 AZURE ad 認証の基礎」を参照してください。For Azure AD authentication scenarios, see Azure AD authentication basics.

Microsoft Graph および Graph エクスプローラサービスのルートエンドポイントMicrosoft Graph and Graph Explorer service root endpoints

次の表に、各 national クラウドの Microsoft Graph およびGraph Explorerのサービスルートエンドポイントを示します。The following table shows the service root endpoints for Microsoft Graph and Graph Explorer for each national cloud.

国内クラウドNational Cloud Microsoft GraphMicrosoft Graph Graph エクスプローラーGraph Explorer
US Government L4 の Microsoft GraphMicrosoft Graph for US Government L4 https://graph.microsoft.us サポートされていません。Not supported.
米国政府の L5 (DOD) の Microsoft GraphMicrosoft Graph for US Government L5 (DOD) https://dod-graph.microsoft.us サポートされていません。Not supported.
Microsoft Graph GermanyMicrosoft Graph Germany https://graph.microsoft.de サポートされていません。Not supported.
21Vianet によって運営されている Microsoft Graph ChinaMicrosoft Graph China operated by 21Vianet https://microsoftgraph.chinacloudapi.cn https://developer.microsoft.com/zh-cn/graph/graph-explorer-china
Microsoft Graph グローバル サービスMicrosoft Graph global service https://graph.microsoft.com https://developer.microsoft.com/graph/graph-explorer

重要: 米国政府機関に既にアプリがあり、ワールドワイドエンドポイントhttps://graph.microsoft.comを使用している場合は、新しいhttps://graph.microsoft.usエンドポイントに切り替えることをお勧めします。Important: If you already have an app in US Government and you're using the worldwide endpoint https://graph.microsoft.com, we recommend switching to the new https://graph.microsoft.us endpoint. 世界各地のエンドポイントを使用した米国政府データへのアクセスは現在機能していますが、近い将来は無効になります。Access to US Government data using worldwide endpoint is currently functional but will be disabled in near future.

メモ: アプリから組織のデータへは、国内クラウド エンドポイント経由でのみアクセスできます。Note: Apps can only access organizational data through the national cloud endpoints. これは、アプリが特定の全国クラウドに登録されているテナントのデータにのみアクセスできることを意味します。This means that apps can only access data in tenants that are registered in the specific national cloud. Microsoft Graph を使用して Microsoft 個人アカウントに関連付けられているコンシューマーデータにアクセスしようhttps://graph.microsoft.comとしているアプリには、グローバルサービスを使用する必要があります。Apps that are trying to access consumer data associated with Microsoft personal accounts through Microsoft Graph should use the global service https://graph.microsoft.com. 国内クラウド展開用に取得されたアクセストークンは、グローバルサービスまたはその他の全国クラウドで取得したものとは互換性がありません。Access tokens acquired for a national cloud deployment are not interchangeable with those acquired for the global service or any other national cloud.

サポートされている機能Supported features

次の Microsoft Graph 機能は、通常、すべて/v1.0の国内クラウド展開のエンドポイントで使用できます (記載されている場合を除く)。The following Microsoft Graph features are generally available on the /v1.0 endpoint across all national cloud deployments, except where noted.

Microsoft Graph の機能Microsoft Graph features Microsoft Cloud for US GovernmentMicrosoft Cloud for US Government 21Vianet が運用している Microsoft Cloud 中国Microsoft Cloud China operated by 21Vianet Microsoft Cloud GermanyMicrosoft Cloud Germany
ユーザーUsers
グループGroups
ExcelExcel ✔*✔*
OneDriveOneDrive ✔*✔*
Outlook メールOutlook Mail
Outlook の予定表Outlook Calendar
個人用連絡先Personal Contacts
SharePointSharePoint
PlannerPlanner
レポートReports
変更通知 (webhooks)Change notifications (webhooks) ✔*✔* ✔*✔*
デルタ クエリDelta query
ディレクトリ スキーマの拡張Directory schema extensions
オープン型の拡張機能Open type extensions

次に示すその他の Microsoft Graph 機能は、(エンド/betaポイントの) すべての国内クラウド展開で使用できます (記載されている場合を除く)。The following additional Microsoft Graph features are available in preview (on the /beta endpoint) across all national cloud deployments, except where noted:

  • 組織の連絡先Organizational Contacts
  • アプリケーションApplications
  • サービス プリンシパルService Principals
  • 変更通知 (webhooks)Change notifications (webhooks)

(*)Exchange および OneDrive サービスのみのサポートが制限されています。(*) Limited support for Exchange and OneDrive services only. Azure AD サービスはサポートされていません。Azure AD services are not supported.

重要: グローバルサービスの特定の地域にある特定のサービスや機能は、国内のすべてのクラウドでは利用できない場合があります。IMPORTANT: Certain services and features that are in specific regions of the global service might not be available in all of the national clouds. 利用可能なサービスについては、「利用可能な製品 (地域別)」を参照してください。To find out what services are available, see products available by region.

各国の雲の詳細については、以下のトピックを参照してください。To learn more about National clouds, see the following topics: