Microsoft Graph のデバイス リレー API (プレビュー)Device relay API in Microsoft Graph (preview)

今日のユーザーは日常的に複数のデバイスを操作しています。Today, people interact with multiple devices on a daily basis. 多くの場合、ユーザーは生産性タスクやエンターテイメント活動をあるデバイスで開始し、別のデバイスで継続します。Users often start productivity tasks and entertainment activities on one device and continue them on another. 顧客のニーズを満たすには、複数のデバイスやプラットフォームにまたがってアプリをシームレスに使用できる必要があります。To meet your customers' needs, your apps need to seamlessly span devices and platforms.

デバイス リレー API を使用すると、ユーザーにシームレスなエクスペリエンスを提供できます。You can use the device relay APIs to deliver seamless experiences to your users. ユーザーは、あるデバイスから別のデバイスにエクスペリエンスをアクティブに転送したり、同時に複数のデバイスを使用してエクスペリエンスを強化したりできます。You can make it possible for them to actively transfer an experience from one device to another or enhance it by using multiple devices at once. これは、アプリ内のアクション (アプリ内のボタンや選択) によってデバイス リレー API を呼び出すことで行われます。呼び出された API は、ユーザーのデバイスを検出したり、デバイスで他のデバイスのアプリを起動してメッセージを送信したりします。This is done via in-app actions (a button or selection in your app) that call the device relay API to discover users' devices, and enable them to launch and message your app on those other devices.

デバイス リレーと統合する理由Why integrate with device relay?

デバイス リレー API は、アプリがユーザーのデバイス上でアプリの登録、検出、指示、およびメッセージ送信を実行できるようにします。The device relay API enables your app to register itself, and discover, command, and message your app on the user's devices. このようにすることで、顧客が作業対象のタスクに専念できます。By doing this, you can make the tasks your customers work on the central focus. デバイスを検出し、そこにタスクを転送することで、ユーザーは自分にとって最も便利なデバイスで作業できます。They can work on the device that is most convenient for them by discovering it and transferring tasks to it. また、アプリで継続中のエクスペリエンスを、周囲の他のデバイスを使用して強化することもできます。They can also enhance an ongoing experience with your app by using other devices around them.

デバイス リレー API は、コンパニオン デバイスまたはリモート制御のシナリオで使用できます。You can use the device relay API for companion devices, or remote control scenarios. メッセージング機能を使用して、2 台のデバイス間にカスタム メッセージを送受信するためのアプリ チャネルを作成します。Use the messaging capabilities to create an app channel between two devices to send and receive custom messages. たとえば、顧客が自分の電話を使用してテレビでの再生を制御できるようになります。For example, you can enable your customers to use their phone to control playback on a TV. また、生産性のシナリオで、ユーザーが PC 上のアプリのメインビューで作業している間に、電話でよく使用されるコンテキストベースのアクションを表示するコンパニオン アプリを提供することもできます。You could also provide a companion app in a productivity scenario by displaying context-based commonly used actions on a phone while your users work on the main view of your app in the PC.

顧客は、アプリ内のアクションを実行することで、あるデバイスから別のデバイスにエクスペリエンスをアクティブに転送することもできます。Your customers can also actively transfer an experience from one device to another by performing an action in your app. たとえば、バスの乗車中に自分の電話でライブ ブロードキャストを視聴しているユーザーは、自宅に着いたときに居間の PC に再生を転送したいと思うかもしれません。For example, a user might be watching a live broadcast on her phone while on the bus, but when she gets home she wants to transfer playback to the PC in her living room. デバイス リレーでは、生産性のシナリオもサポートされます。Productivity scenarios are also supported by device relay.

エクスペリエンスの拡張Extend the experience

デバイスを検出し、それらのデバイスでアプリを起動する UX を提供することで、アプリを拡張します。Extend your app by providing UX to discover devices and to launch your app on those devices. たとえば、ユーザーは自分の電話で発注書の作業を行い、自分のオフィスの PC を検出し、その PC のアプリを起動して発注書の入力を完了することができます。For example, the user could be working on a purchase order on her phone, discover the PC in her office, and launch the app there to finish entering the purchase order.

エクスペリエンスの補強Augment the experience

ユーザーの別のデバイス上のアプリ用のコンパニオン エクスペリエンスを作成します。Create a companion experience for your app on another of the user’s devices. たとえば、アプリに他のデバイス上でそのアプリを起動する UX を含めることができます。For example, the app could include UX to launch itself on other devices. ゲームでは、ユーザーが大画面を備えたデバイスに (たとえば、PC から Xbox に) アプリを移動して起動できます。In a game, the user could launch the app to a device with a larger screen (for example, from a PC to an Xbox). Xbox でゲームの完全なビュー (一人称ビュー) を表示しながら、画面の小さいデバイスでコンテキストを追加した異なるビュー (プレーヤーと対戦相手の場所を示すゲームの最上位ビュー) を表示できます。The Xbox could present a full view of the game (a first-person view), while the device with the smaller screen could present a different view with additional context (a top-level view of the game level showing the player and opponents' locations).

エクスペリエンスの強化Enrich the experience

制御機能をアプリに追加します。Add additional controlling abilities to your app. たとえば、コンパニオン デバイスからメイン アプリのリモート制御機能を提供します。For example, provide remote control abilities for the main app from a companion device. ユーザーがあるデバイスから別のデバイスのアプリを起動したときに、ソース デバイスでターゲット デバイスのアプリの状態に応じて最もよく使用されるアクションのリスト (たとえば、回転、サイズ変更、カラー パレットなど) を表示しながら、ターゲット デバイスで完全なエクスペリエンス (たとえば、デザイン アプリの 3D モデルなど) を表示できます。When the user launches an app from one device to another, the target device could show the full experience (for example, a 3D model in a design app), while the source device could show a list of the most common actions given the state of the app on the target device (for example, rotate, resize, color palette).

関連項目See also