Internet Explorer 11 の自動構成の設定

自動構成では、Windows 8.1 または Windows Server2012R2 で実行されている内蔵の Internet Explorer インストールに、カスタムブランドとグラフィックを適用できます。 IE パッケージへのカスタムのブランドとグラフィックスの追加について詳しくは、「IEAK 11 を使ってツール バー ボタンやお気に入り一覧のアイコンをカスタマイズする」をご覧ください。

重要
IE の内部インストール パッケージを作成する場合は、[IE カスタマイズ ウィザード 11 - 自動構成] ページのみが表示され、このページのみを使用することができます。 [IE カスタマイズ ウィザード 11 - 自動構成] ページについて詳しくは、「IEAK 11 のウィザードの [自動構成] ページを使う」をご覧ください。

自動構成レジストリ キーの追加

カスタムのグラフィックスとブランドを設定するには、IE のインストール パッケージに FEATURE\AUTOCONFIG\BRANDING レジストリ キーを追加します。

重要
レジストリを誤って更新すると重大な問題が発生するため、慎重にこれらの手順を実行してください。 安全のために、問題が発生した場合でも復元できるように、レジストリをバックアップしてください。

レジストリ キーを追加するには

  1. スタート 画面で「 regedit」と入力し、 Regedit.exeをクリックします。

  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl サブキーを右クリックします。次に、[新規] をポイントし、[キー] をクリックします。

  3. 新しいキー名 FEATURE\AUTOCONFIG\BRANDING を入力して、Enter キーを押します。

  4. FEATURE\AUTOCONFIG\BRANDING を右クリックし、[新規] をポイントして、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックします。

  5. 新しい DWORD 値の名前として「iexplore.exe」と入力し、Enter キーを押します。

  6. [iexplore.exe] を右クリックし、 [修正] をクリックします。

  7. [値のデータ] ボックスに「 1」と入力し、 [OK] をクリックします。

  8. レジストリ エディターを終了します。

自動構成の設定の更新

FEATURE\AUTOCONFIG\BRANDING レジストリ キーを追加した後、自動構成の設定を変更して、更新されたブランドを選択します。

重要
以前'、 User Configuration\Administrative Templates\Windows Components\Internet Explorerグループポリシーオブジェクトで [外部ブランドの設定を無効にする] を選択した場合は、ブランドの変更'は追加または更新されます。 この設定は、インターネット サービス プロバイダーやインターネット コンテンツ プロバイダーなどのサード パーティによるブランド化を防止するために用意されています。 ビデオや最新の技術資料を含め、グループ ポリシーについて詳しくは、TechCenter の「 グループ ポリシー」をご覧ください。

設定を更新するには

  1. IE カスタマイズ ウィザード 11 を開き、 [自動構成] ページに移動します。

  2. ブラウザー設定の自動検出を有効にするために、 [構成ファイルを自動検出する] チェック ボックスをオンにします。

  3. [自動構成を使用する] チェック ボックスをオンにして、次の構成オプションを変更できるようにします。

    • [自動構成を実行する間隔] ボックス: IE が構成の更新をチェックする頻度を入力します。 0 を入力した場合、または数値を入力しない場合は、コンピューターの再起動時にのみ、自動構成が実行されます。

    • [自動構成 URL (.INS ファイル)] ボックス: 自動構成スクリプトの場所を入力します。

    • [自動プロキシ URL (.JS、.JVS、または .PAC ファイル)] ボックス: 自動プロキシ スクリプトの場所を入力します。

      重要
      インターネット Explorer11 プロキシ構成 (.pac) ファイルを使用したファイルサーバーの場所の使用はサポートされなくなりました。 .pac ファイルを引き続き使用するには、Web サーバー上に .pac ファイルを保存しておき、https://share/test.ins などの URL を使ってそれらのファイルを参照する必要があります。

これらの手順を実行した後にブランドの変更が正常に展開されない場合は、「Internet Explorer 11 の自動構成と自動プロキシに関する問題」をご覧ください。

自動構成の設定のロック

自動構成の設定をユーザーが上書きできないようにするには、環境に基づいて 2 つの方法があります。

  • Microsoft Active Directory を使用する方法。 [管理用テンプレート] 設定の [自動構成の変更を許可しない] を選びます。

  • Active Directory を使用しない方法。 User Configuration\Administrative Templates\Windows Components\Internet Explorer のグループ ポリシー オブジェクトにある [自動構成の変更を許可しない] 設定を選びます。