Azure Digital Twins の利点

完了

IoT の力を利用して、個々の資産やマシンを接続し、監視するようになってから、かなりの時間が経ちました。 IoT により、設計モデルと現実世界の製品とのギャップを埋めることができるようになり、製品やカスタマー エクスペリエンスが向上しています。 このプロセスには、複数の種類のデジタル ツインが含まれています。 例:

  • 工場ラインのデジタル ツインにより、工場の業務が改善されています。
  • 多くのお客様は、製造および出荷する各製品のデジタル ツインを構築するようになりました。 製品のツインを使用すると、設計者や製造元は、製品のライフサイクル全体を把握できます。

デジタル ツインの次の段階では、エンジニアリングの最適化および資産以外にもこれらの機能を利用します。 お客様がビジネス環境全体、最終的にはビジネスのネットワークの豊富なモデルを作成できるようにします。 これらの包括的なデジタル ツインでは、従来のビジネス データと現実のさまざまな側面のモデルを組み合わせます。 ビジネスのこの透過的なモデルは、運用、分析、シミュレーションを推進します。

このような環境のデジタル表現のモデル化と作成は、"最先端の企業でも困難な場合があります。"

デジタル ツイン構築の阻害要因を示すグラフィック。

現在、接続されている環境のモデル化は、デバイス、場所、ビジネス システム、人にまたがるため、複雑になっています。 これらすべてのカテゴリにわたってデータがサイロ化しているため、実用的な分析情報を得ることは困難です。 デジタル ツイン ソリューションを構築するには、モデル化、ストレージ、イベント システムなどの多くの構成要素を結合する必要があります。 この作業をスケーラブルで安全な方法で行うには時間がかかります。

デジタル ツインを現実世界の変化に合わせて最新の状態に保ち、カスタマー エクスペリエンスの関連性と最新の状態を維持するように変化に対応することは困難です。

これらの阻害要因を解消するために、Azure Digital Twins では、次の支援を行います。

  • 環境全体の包括的なデジタル モデルを作成する。

    お客様が製品の改善を推進し、業務とコストを最適化し、画期的なカスタマー エクスペリエンスを生み出すために役立つ分析情報を得ます。 お客様の分野の専門知識を Azure Digital Twins に適用し、コネクテッド ソリューションを構築します。 あらゆる環境をモデル化し、デジタル ツインをスケーラブルで安全性の高い方法で実現します。

  • 過去を追跡し、接続されている環境の将来を予測するために役立てる。

    オープン モデリング言語を使用して、コネクテッド環境のデジタル表現を簡単にモデル化し、作成します。 建物、工場、農場、エネルギー ネットワーク、鉄道、スタジアム、さらには都市全体をモデル化できます。 堅牢なイベント システム上で動的なビジネス ロジックとデータ処理を構築することにより、ライブ実行環境でこのようなデジタル ツインを実現します。 強力なクエリ API を使用して実用的な分析情報を得られるようにして、Azure データ、分析、AI サービスとシームレスに統合します。

  • 接続されている環境内のサイロを解体する。

    お客様のビジネスにとって重要な任意の物理環境をモデル化します。 次に、Azure IoT Hub を使用する IoT デバイスまたは任意のビジネス システムからの入力を接続し、環境全体から分析情報を得られる 1 つのライブ統合レイヤーを確立します。

  • 信頼できるエンタープライズレベルのプラットフォーム上に構築する。

    Azure の定評のあるコンプライアンス、セキュリティ、プライバシーの利点を備えた、エンタープライズレベルの IoT コネクテッド ソリューションを構築します。 Azure IoT Hub との統合で実現した高レベルのセキュリティとスケーラビリティにより、IoT デバイスを監視、管理、更新します。 ロールベースのアクセス制御 (RBAC) や Azure Active Directory などの機能を使用してアクセスと ID を管理します。

Azure Digital Twins を使用して、接続されている環境を構築する利点の一覧を視覚化した図。