Lync Server 2013 での SIP トランク上の通話受付管理Call admission control on a SIP trunk in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-22Topic Last Modified: 2012-09-22

SIP トランクに通話受付管理 (CAC) を展開するには、インターネット テレフォニー サービス プロバイダー (ITSP) を表すためのネットワーク サイトを作成します。SIP トランクに帯域幅ポリシーの値を適用するには、企業内のネットワーク サイトと ITSP を表すために作成するネットワーク サイトのサイト間ポリシーを作成します。To deploy call admission control (CAC) on a SIP trunk, you create a network site to represent the Internet telephony service provider (ITSP). To apply bandwidth policy values on the SIP trunk, you create an inter-site policy between the network site in your enterprise and the network site that you create to represent the ITSP.

次の図は、SIP トランクの CAC 展開の例を示しています。The following figure shows an example CAC deployment on a SIP trunk.

SIP トランクの CAC 構成CAC configuration on a SIP trunk

通話受付管理 SIP トランクの図Call Admission Control SIP Trunking diagram

SIP トランクに CAC を構成するには、CAC の展開時に次の作業を行う必要があります。To configure CAC on a SIP trunk, you will have to perform the following tasks during CAC deployment:

  1. ITSP を表すためのネットワーク サイトを作成します。Create a network site to represent the ITSP. ネットワーク サイトを適切なネットワーク地域に関連付けて、このネットワーク サイトの音声とビデオにゼロの帯域幅を割り当てます。Associate the network site to an appropriate network region, and allocate bandwidth of zero for audio and video for this network site. 詳細については、「展開」のドキュメントの「 Configure network sites FOR CAC On Lync Server 2013 」を参照してください。For details, see Configure network sites for CAC in Lync Server 2013 in the Deployment documentation.

    注意

    ITSP では、このネットワーク サイト構成は機能しません。For the ITSP, this network site configuration is not functional. 帯域幅ポリシーの値は、手順 2 で実際に適用されます。Bandwidth policy values are actually applied in step 2.

  2. 手順 1 で作成したサイトの関連するパラメーター値を使用して、SIP トランクのサイト間リンクを作成します。Create an inter-site link for the SIP trunk using the relevant parameter values for the site you created in step 1. たとえば、企業内のネットワーク サイトの名前を NetworkSiteID1 パラメーターの値として使用し、ITSP ネットワーク サイトの名前を NetworkSiteID2 パラメーターの値として使用します。For example, use the name of the network site in your enterprise as the value of the NetworkSiteID1 parameter, and the ITSP network site as the value of the NetworkSiteID2 parameter. 詳細については、「展開」のドキュメントの「 Create network インターサイトポリシーを Lync Server 2013 で作成 する」を参照してください。For details, see Create network intersite policies in Lync Server 2013 in the Deployment documentation. New-CsNetworkInterSitePolicy コマンドレットについては、「Lync Server Management Shell」のドキュメントも参照してください。Also see the Lync Server Management Shell documentation for the New-CsNetworkInterSitePolicy cmdlet.

  3. ITSP からセッション ボーダー コントローラー (SCB) のメディア終端ポイントの IP アドレスを取得します。Get the IP address of the Session Border Controller’s (SCB) Media Termination Point from your ITSP. サブネット マスクが 32 の IP アドレスを、ITSP を表すネットワーク サイトに追加します。Add that IP address with a subnet mask of 32 to the network site that represents the ITSP. 詳細については、「 Lync Server 2013 でのネットワークサイトへのサブネットの関連付け」を参照してください。For details, see Associate a subnet with a network site in Lync Server 2013.