Microsoft Identity Manager 2016 SP1 の展開Deploy Microsoft Identity Manager 2016 SP1

このセクションの記事では、これまでに FIM または MIM が展開されていない新規のサーバー上に、エンド ユーザー セルフ サービス シナリオのために Microsoft Identity Manager (MIM) 2016 を展開するための手順を提供します。The articles in this section provide step-by-step instructions for deploying Microsoft Identity Manager (MIM) 2016 for end-user self-service scenarios on a fresh server that has not had FIM or MIM previously deployed.

注意

このセクションで説明する展開トポロジは、MIM 初心者の学習のみを目的としています。The deployment topology described in this section is intended for only for getting started and learning about MIM. 運用展開のトポロジの詳細については、容量計画ガイドを参照してください。The capacity planning guide provides more information on topologies for production deployments. 運用規模または運用用途の場合、MIM を展開する前にこのドキュメントを確認することをお勧めします。We recommend reviewing that documentation before deploying MIM for production scale or use.

Privileged Access Management のシナリオは、専用拠点のフォレスト環境が必要な点が、他の MIM シナリオとは異なる展開方法です。The privileged access management scenario is deployed differently than other MIM scenarios, as it requires a dedicated bastion forest environment. Privileged Identity Management 用に MIM を展開する方法については、「Privileged Access Management の MIM 環境を構成する」をご覧ください。If you want to learn more about deploying MIM for Privileged Identity Management, see Configure the MIM environment for Privileged Access Management.

MIM を展開するためのプロセスは、その前身である FIM 2010 R2 のプロセスによく似ています。The process for deploying MIM is very similar to the process for its predecessor, FIM 2010 R2. FIM のドキュメントを参照する必要がある場合は、「Forefront Identity Manager 2010 R2 Deployment Guide」(Forefront Identity Manager 2010 R2 展開ガイド) をご覧ください。If you want to refer to the FIM documentation, see the Forefront Identity Manager 2010 R2 Deployment Guide.

1: ドメインを準備するFirst: Prepare a domain

MIM は Active Directory (AD) と連動するため、次の手順に従って AD ドメイン コントローラーを構成します。MIM works with Active Directory (AD), so follow these steps to configure your AD domain controller.

次: ID 管理サーバーを準備するNext: Prepare an identity management servers

自分のドメインを配置して構成したら、会社の ID 管理サーバーを準備します。Once your domain is in place and configured, prepare your corporate identity management server. これには、次のセットアップが含まれます。This includes setting up:

最後: Microsoft Identity Manager 2016 SP1 コンポーネントをインストールするFinally: Install Microsoft Identity Manager 2016 SP1 components

ドメインとサーバーをセットアップしたら、MIM コンポーネントをインストールし、AD と同期するように構成することができます。Once you have set up the domain and server, you're ready to install the MIM components and configure them to sync with AD.