MSI を使用して Microsoft Teams をインストールするInstall Microsoft Teams using MSI

ヒント

Windows Desktop Clientの効果、計画や展開の方法については、Teams Windows Desktop Client のセッションを参照してください。Watch the following session to learn about the benefits of the Windows Desktop Client, how to plan for it and how to deploy it: Teams Windows Desktop Client

System Center Configuration Manager、またはグループ ポリシー、または任意のサードパーティの配布メカニズムを広範囲の展開に使用するために、マイクロソフトは管理者が選択したユーザーまたはコンピューターへの Teams の一括展開で使用できる MSI ファイル (32 ビットと 64 ビットの両方) を提供しています。To use System Center Configuration Manager, or Group Policy, or any third-party distribution mechanisms for broad deployment, Microsoft has provided MSI files (both 32-bit and 64-bit) that admins can use for bulk deployment of Teams to select users or computers. 管理者はこれらのファイルを使用してリモートで Teams を展開できます。そのため、ユーザーは Teams アプリを手動でダウンロードする必要がありません。Admins can use these files to remotely deploy Teams so that users do not have to manually download the Teams app. 展開した場合、Teams はそのマシンにサインインするすべてのユーザーに対して自動的に起動しますWhen deployed, Teams will auto launch for all users who sign in on that machine. (アプリのインストール後に自動起動を無効にできます。(You can disable auto launch after installing the app. 以下を参照してください)。コンピューターにパッケージを展開して、マシンの新しいユーザー全員がこの展開による効果を得られるようにすることもお勧めします。See below.) We recommend that you deploy the package to the computer, so all new users of the machine will also benefit from this deployment.

MSI ファイルへのリンクを次に示します。These are the links to the MSI files:

エンティティEntity 32ビット32 bit 64ビット64 bit
業者Commercial 32ビット32 bit 64ビット64 bit
米国連邦政府-GCCFederal Government - GCC 32ビット32 bit 64ビット64 bit
米国連邦政府-GCC 高Federal Government - GCC High 32ビット32 bit 64ビット64 bit
米国連邦政府-DoDFederal Government - DoD 32ビット32 bit 64ビット64 bit

Teams は、Office 365 ProPlus の展開に含めることもできます。Teams can also be included with a deployment of Office 365 ProPlus. 詳細については、「 Office 365 を使用して Microsoft Teams を展開する ProPlusを参照してください。For more information, see Deploy Microsoft Teams with Office 365 ProPlus.

注意

SCCM の詳細については、「System Center Configuration Manager の概要」を参照してください。To learn more about SCCM, see Introduction to System Center Configuration Manager.

  1. 最新のパッケージを取得します。Retrieve the latest package.
  2. MSI が事前に入力した既定値を使用します。Use the defaults prepopulated by the MSI.
  3. 可能な場合、コンピューターに展開します。Deploy to computers when possible.

Microsoft Teams MSI パッケージの仕組みHow the Microsoft Teams MSI package works

PC のインストールPC installation

Teams MSI はインストーラーを Program Files に配置します。The Teams MSI will place an installer in Program Files. ユーザーが新しい Windows ユーザープロファイルにサインインするたびに、インストーラーが起動され、Teams アプリのコピーがそのユーザーの appdata フォルダーにインストールされます。Whenever a user signs into a new Windows User Profile, the installer will be launched and a copy of the Teams app will be installed in that user's appdata folder. ユーザーが既にアプリデータ フォルダーに Teams アプリをインストール済みの場合、MSI インストーラーはそのユーザーについてはプロセスをスキップします。If a user already has the Teams app installed in the appdata folder, the MSI installer will skip the process for that user.

更新プログラムを展開するのに MSI を使用しないでください。クライアントは、サービスから利用可能な新しいバージョンを見つけたら、自動更新します。Do not use the MSI to deploy updates, because the client will auto update when it detects a new version is available from the service. 最新のインストーラーを再展開するには、以下に説明されている MSI の再展開のプロセスを使用します。To re-deploy the latest installer use the process of redeploying MSI described below.以前のバージョンの MSI パッケージを展開する場合、クライアントは、可能な場合に、(VDI 環境を除く) 自動更新されます。 If you deploy an older version of the MSI package, the client will auto-update (except in VDI environments) when possible for the user. 非常に古いバージョンが展開された場合、MSI は、ユーザーが Teams を使用できるようになる前に、アプリの更新をトリガーします。If a very old version gets deployed, the MSI will trigger an app update before the user is able to use Teams.

重要

既定のインストール場所を変更すると、更新フローが崩れる可能性があるため、お勧めしません。We don't recommended that you change the default install locations, as this could break the update flow. 非常に昔のバージョンを利用すると、ユーザーがサービスにアクセスするのを妨げる結果になってしまいます。Having too old a version will eventually block users from accessing the service.

対象となるコンピューターの要件Target computer requirements

  • .NET Framework 4.5 以降.NET framework 4.5 or later
  • Windows 7 以降Windows 7 or later
  • Windows Server 2012 R2 以降Windows Server 2012 R2 or later
  • 各ユーザー プロファイルに 3 GB のディスク容量 (推奨)3 GB of disk space for each user profile (recommended)

VDI インストールVDI installation

VDI に Teams デスクトップアプリを展開する方法の詳細なガイダンスについては、「仮想化されたデスクトップインフラストラクチャの teams」を参照してください。For complete guidance on how to deploy the Teams desktop app on VDI, see Teams for Virtualized Desktop Infrastructure.

クリーン アップと展開の手順Clean up and redeployment procedure

ユーザーがユーザー プロファイルから Teams をアンインストールすると、MSI のインストーラーは、そのユーザーが Teams アプリをアンインストールしたことと、そのユーザー プロファイルで今後 Teams をインストールする機会がないことを記録します。If a user uninstalls Teams from their User Profile, the MSI installer will track that the user has uninstalled the Teams app and no longer install Teams for that User Profile. このユーザーのために Teams がアンインストールされた特定のコンピューター上で Teams を再展開するには、次の手順を実行します。To redeploy Teams for this user on a particular computer where it was uninstalled, do the following:

  1. それぞれのユーザー プロファイルにインストールされている Teams アプリをすべてアンインストールします。Uninstall Teams App installed for every user profile.
  2. アンインストール後、%localappdata%\Microsoft\Teams\ 以下のディレクトリを再帰的に削除します。After uninstall, delete directory recursively under %localappdata%\Microsoft\Teams.
  3. MSI パッケージをその特定のコンピューターに再展開します。Redeploy the MSI package to that particular computer.

ヒント

Microsoft Teams の展開のクリーン アップ スクリプトを使用して、SCCM を介して手順 1 と 2 を完了することができます。You can use our Microsoft Teams deployment clean up script to accomplish steps 1 and 2 via SCCM.

インストール後にチームが自動的に起動しないようにするPrevent Teams from starting automatically after installation

MSI の既定の動作では、ユーザーがサインインしてからチームを自動的に開始するとすぐに Teams アプリをインストールすることになります。The default behavior of the MSI is to install the Teams app as soon as a user signs in and then automatically start Teams. ユーザーがインストールした後にチームが自動的に起動しないようにするには、グループポリシーを使ってポリシー設定を設定するか、MSI インストーラーの自動起動を無効にします。If you don't want Teams to start automatically for users after it's installed, you can use Group Policy to set a policy setting or disable auto launch for the MSI installer.

[インストール後に Microsoft Teams が自動的に起動しないようにする] グループポリシー設定を有効にします。Enable the Prevent Microsoft Teams from starting automatically after installation Group Policy setting. このポリシー設定は、User の microsoft Teams で確認できます。You can find this policy setting in User Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Teams. この方法は、組織のニーズに合わせてポリシー設定をオフまたはオンにすることができるため、お勧めします。This is the recommended method because you can turn off or turn on the policy setting according to your organization's needs.

Teams をインストールする前にこのポリシー設定を有効にすると、ユーザーが Windows にログインしてもチームは自動的に開始されません。When you enable this policy setting before Teams is installed, Teams doesn't start automatically when users log in to Windows. ユーザーが初めて Teams にサインインすると、次回ユーザーがログインしたときに自動的にチームが開始されます。After a user signs in to Teams for the first time, Teams starts automatically the next time the user logs in.

詳細については、「グループポリシーを使用して、インストール後にチームが自動的に起動しないようにする」を参照してください。To learn more, see Use Group Policy to prevent Teams from starting automatically after installation.

注意事項

チームを既に展開していて、このポリシーを設定して Teams の自動開始を無効にしたい場合は、まず、グループポリシーの設定を必要な値に設定してから、チームの [autostart reset] スクリプトをユーザーごとに実行します。If you've already deployed Teams and want to set this policy to disable Teams autostart, first set the Group Policy setting to the value you want, and then run the Teams autostart reset script on a per-user basis.

MSI インストーラーの自動起動を無効にします。Disable auto launch for the MSI installer

次のようにOPTIONS = "noAutoStart = true" パラメーターを使用して、MSI インストーラーの自動起動を無効にすることができます。You can disable auto launch for the MSI installer by using the OPTIONS="noAutoStart=true" parameter as follows.

32 ビット 版向けFor the 32-bit version

msiexec /i Teams_windows.msi OPTIONS="noAutoStart=true"

64 ビット 版向けFor the 64-bit version

msiexec /i Teams_windows_x64.msi OPTIONS="noAutoStart=true"

ユーザーが Windows にログインすると、Teams が MSI と共にインストールされ、チームを開始するためのショートカットがユーザーのデスクトップに追加されます。When a user logs in to Windows, Teams is installed with the MSI and a shortcut to start Teams is added to the user's desktop. ユーザーが Teams を手動で開始するまで、チームは開始されません。Teams won't start until the user manually starts Teams. ユーザーが手動でチームを開始すると、ユーザーがログインするたびにチームが自動的に開始されます。After the user manually starts Teams, Teams automatically starts whenever the user logs in.

注意

MSI を手動で実行する場合は、昇格されたアクセス許可で実行します。If you run the MSI manually, be sure to run it with elevated permissions. 管理者として実行しても、昇格されたアクセス許可で実行しなければ、インストーラーは自動開始を無効にするオプションを構成できません。Even if you run it as an administrator, without running it with elevated permissions, the installer won't be able to configure the option to disable auto start.