Microsoft Teams のプライベート チャネルPrivate channels in Microsoft Teams

Microsoft Teams のプライベート チャネルは、チーム内でのコラボレーションのための集中スペースを作成します。Private channels in Microsoft Teams create focused spaces for collaboration within your teams. プライベート チャネルの所有者またはメンバーであるチームのユーザーのみがチャネルにアクセスできます。Only the users on the team who are owners or members of the private channel can access the channel. 既にチームのメンバーである限り、ゲストを含む全てのユーザーをプライベート チャネルのメンバーとして追加できます。Anyone, including guests, can be added as a member of a private channel as long as they are already members of the team.

知る必要があるユーザーにコラボレーションを限定したい場合、または管理する追加のチームを作成せずに特定のプロジェクトに割り当てられたユーザーのグループの間のコミュニケーションを促進したい場合は、プライベート チャネルの使用がお勧めです。You might want to use a private channel if you want to limit collaboration to those who have a need to know or if you want to facilitate communication between a group of people assigned to a specific project, without having to create an additional team to manage.

たとえば、プライベート チャネルは以下のようなシナリオで役立ちます。For example, a private channel is useful in these scenarios:

  • チーム内のユーザーのグループが、別のチームを作成せずにコラボレーションするための集中スペースを必要としている。A group of people in a team want a focused space to collaborate without having to create a separate team.
  • チームの一部のユーザーが、予算、リソース、戦略的ポジショニングなどの機密情報について話し合うためのプライベート チャネルを必要としている。A subset of people in a team want a private channel to discuss sensitive information, such as budgets, resourcing, strategic positioning, and so on.

ロック アイコンは、プライベート チャネルを示しています。A lock icon indicates a private channel. プライベート チャネルのメンバーのみが、自身が追加されたプライベート チャネルを表示して参加できます。Only members of private channels can see and participate in private channels that they are added to.

プライベート チャネルは作成されると親チームにリンクされ、別のチームに移動させることはできません。When a private channel is created, it's linked to the parent team and can't be moved to a different team. また、プライベート チャネルを標準チャネルに変換することはできません。Additionally, private channels can't be converted to standard channels and vice versa.

チームのプライベート チャネルのスクリーンショット

プライベート チャネルの作成Private channel creation

規定では、チーム所有者またはチーム メンバーがプライベート チャネルを作成できます。By default, any team owner or team member can create a private channel. ゲストは作成できません。Guests can't create them. プライベート チャネルを作成する機能は、チーム レベルおよび組織レベルで管理できます。The ability to create private channels can be managed at the team level and at the organization level. 管理者はポリシーを使用して、組織内のどのユーザーにプライベート チャネルの作成を許可するかを制御できます。Use policies to control which users in your organization are allowed to create private channels. ポリシーを設定したら、チーム所有者はチームの [設定] タブで、メンバーがプライベート チャネルを作成する機能をオンまたはオフにできます。Once you've set the policies, team owners can turn off or turn on the ability for members to create private channels in the Settings tab for a team.

プライベート チャネルを作成する人はプライベート チャネルの所有者であり、プライベート チャネルの所有者のみが直接チャネルにユーザーを追加または削除できます。The person who creates a private channel is the private channel owner and only the private channel owner can directly add or remove people from it. プライベート チャネルの所有者は、ゲストを含み作成したプライベート チャネルにチーム メンバーを追加できます。A private channel owner can add any team member to a private channel they created, including guests. プライベート チャネルのメンバーには安全な会話スペースがあり、新しいメンバーが追加されると、そのプライベート チャネルのすべての会話 (古い会話も含む) を見ることができます。Members of a private channel have a secure conversation space, and when new members are added, they can see all conversations (even old conversations) in that private channel.

チーム所有者は、チーム内のすべてのプライベート チャネルの名前を確認でき、チーム内のプライベート チャネルを削除することもできます。Team owners can see the names of all private channels in their team and can also delete any private channel in the team. (削除されたプライベート チャネルは、削除されてから 30 日以内に復元できます)。(A deleted private channel can be restored within 30 days after it's deleted). チーム所有者は、プライベート チャネルのファイル、またはプライベート チャネルの会話およびメンバー リストを、そのプライベート チャネルのメンバーでない限り表示できません。Team owners can't see the files in a private channel or the conversations and member list of a private channel unless they are members of that private channel.

チーム メンバーが見ることができるのは、自分が追加されているプライベート チャネルのみです。Team members can only see private channels that they've been added to.

所有者とメンバーの追加と削除Adding and removing owners and members

プライベート チャネルの所有者は、1 つ以上のプライベート チャネルの最後の所有者である場合、Teams クライアントから削除できません。A private channel owner can't be removed through the Teams client if they are the last owner of one or more private channels.

プライベート チャネルの所有者が組織を脱退した場合、またはチームに関連付けられた Microsoft 365 グループから削除された場合、プライベート チャネルのメンバーの 1 人が自動的にプライベート チャネルの所有者に昇格します。If a private channel owner leaves your organization or if they are removed from the Microsoft 365 group associated with the team, a member of the private channel is automatically promoted to be the private channel owner.

チーム メンバーがチームを脱退する、またはチームから削除されると、そのユーザーはチーム内すべてのプライベート チャネルからも脱退、またはそこから削除されます。If a team member leaves or is removed from a team, that user will also leave or be removed from all private channels in the team. ユーザーがチームに再び追加された場合、チームのプライベート チャネルに再度追加する必要があります。If the user is added back to the team, they must be added back to the private channels in the team.

チャネル所有者の設定Channel owner settings

各プライベート チャネルには、メンバーの追加と削除、タブの追加、チャネル全体の @mentioningなどの機能を含む独自の設定があり、チャネル所有者が管理します。Each private channel has its own settings that the channel owner can manage, including the ability to add and remove members, add tabs, and @mentioning for the entire channel. これらの設定は親チームの設定には依存しません。These settings are independent of the parent team settings. プライベート チャネルが作成されると、親チームから設定を継承します。その後、親チームの設定とは無関係に設定を変更できます。When a private channel is created, it inherits settings from the parent team, after which its settings can be changed independently of the parent team settings.

プライベート チャネルの所有者は [チャネルの管理] をクリックし、[メンバー] および [設定] タブを使用してメンバーを追加または削除し、設定を編集できます。The private channel owner can click Manage channel, and then use the Members and Settings tabs to add or remove members and edit settings.

プライベート チャネル設定のスクリーンショット

プライベート チャネルの所有者とメンバーのアクションPrivate channel owner and member actions

以下の表は、所有者、メンバー、ゲストがプライベート チャネルで実行できるアクションの概要を示しています。The following table outlines what actions owners, members, and guests can do in private channels.

アクションAction チーム所有者Team owner チーム メンバーTeam member チームのゲストTeam guest プライベート チャネルの所有者Private channel owner プライベート チャネル メンバーPrivate channel member プライベート チャネルのゲストPrivate channel guest
プライベート チャネルを作成するCreate private channel 管理者による制御Admin controlled 管理者とチームの所有者の制御Admin and team owner controlled いいえNo 該当なしN/A 該当なしN/A 該当なしN/A
プライベート チャネルを削除するDelete private channel はいYes いいえNo いいえNo はいYes いいえNo いいえNo
プライベート チャネルを脱退するLeave private channel 該当なしN/A 該当なしN/A 該当なしN/A [はい]-最後の所有者でない場合Yes unless they are the last owner はいYes はいYes
プライベート チャネルを編集するEdit private channel いいえNo 該当なしN/A 該当なしN/A はいYes いいえNo いいえNo
削除されたプライベート チャネルを復元するRestore deleted private channel はいYes いいえNo いいえNo はいYes いいえNo いいえNo
メンバーを追加するAdd members いいえNo 該当なしN/A 該当なしN/A はいYes いいえNo いいえNo
編集を設定するEdit settings いいえNo 該当なしN/A 該当なしN/A はいYes いいえNo いいえNo
タブとアプリを管理するManage tabs and apps いいえNo 該当なしN/A 該当なしN/A はい、アプリがチームにインストールされている必要がありますYes, apps must be installed for the team チャンネルの所有者の制御Channel owner controlled いいえNo

プライベート チャネルのライフ サイクルを管理するManage the lifecycle of private channels

組織内のプライベート チャネルのライフ サイクルを管理する方法については、「Teams でプライベート チャネルのライフ サイクルを管理する」をご覧ください。See Manage the lifecycle of private channels in Teams for guidance on how to manage the lifecycle of private channels in your organization. これには、組織内のユーザーがプライベート チャネルを作成できるかどうかを制御する方法、チーム所有者に代わってプライベート チャネルを作成する方法、アーカイブおよび監査目的ですべてのプライベート チャネル メッセージのリストを取得する方法、およびその他の管理タスクが含まれています。This includes how to control whether users in your organization can create private channels, how to create a private channel on behalf of a team owner, how to get a list of all private channel messages for archiving and auditing purposes, and other management tasks.

プライベート チャネル SharePoint サイトPrivate channel SharePoint sites

各プライベート チャネルには、独自の SharePoint サイトがあります。Each private channel has its own SharePoint site. 個別のサイトは、プライベート チャネル ファイルへのアクセスがプライベート チャネルのメンバーのみに制限されることを確保するためにあります。The separate site is to ensure access to private channel files is restricted to only members of the private channel. これらのサイトは規定でドキュメント ライブラリを使用して作成され、サイト管理インターフェイスを介してフル機能のサイトへと簡単に拡張できます。These sites are created with a document library by default, and can be easily enhanced to a full-featured site through the site management interface. 各サイトは、親チームのサイトと同じ地理的な場所に作成されます。Each site is created in the same geographic region as the site for the parent team. これらの軽量サイトは、PowerShell および Graph API による管理を容易にするためのカスタム テンプレート ID "TEAMCHANNEL#0" を持っています。These lightweight sites have a custom template ID, "TEAMCHANNEL#0", for easier management through PowerShell and Graph API. 注意: プライベート チャネルの SharePoint サイトは、新しい SharePoint 管理センターのアクティブ サイト ページには含まれていません。Please note: Private channel SharePoint sites aren't included in the Active sites page of the new SharePoint admin center.

プライベート チャネル サイトはデータ分類を同期し、親チームのサイトからゲスト アクセス許可を継承します。A private channel site syncs data classification and inherits guest access permissions from the site of the parent team. サイトの所有者およびメンバー グループのメンバーシップは、Teams 内のプライベート チャネルのメンバーシップと同期します。Membership to the site owner and member groups are kept in sync with the membership of the private channel within Teams. SharePoint 内の所有者またはメンバー グループのメンバーシップに対する変更は、4 時間以内にプライベート チャネル メンバーシップに自動的に戻されます。Any changes to the membership of Owner or Member groups in SharePoint will be reverted to private channel membership within four hours automatically. 特定のユーザーがプライベート チャネル メッセージにアクセスせずにドキュメントにアクセスする必要があるシナリオでは、そのユーザーをサイトのビジター グループに追加するか、所有者およびメンバーとは別の新しいグループに追加します。In scenarios where certain users need to access documents without needing to access private channel messages, add them to the Visitors group on the site or to a new group that's separate from Owners and Members.

Teams は、プライベート チャネル サイトのライフ サイクルを管理します。Teams manages the lifecycle of the private channel site. サイトが Teams 外で削除された場合、プライベート チャネルがアクティブである限り、バックグラウンド ジョブが 4 時間以内にサイトを復元します。If the site is deleted outside of Teams, a background job restores the site within four hours as long as the private channel is still active. サイトが恒久的な削除をされた場合、プライベート チャネル用に新しいサイトがプロビジョニングされます。If the site is permanently deleted, a new site is provisioned for the private channel.

プライベート チャネルまたはプライベート チャネルを含むチームが復元されると、サイトも復元されます。If a private channel or a team containing a private channel is restored, the sites are restored with it. プライベート チャネル サイトが復元され、プライベート チャネルの 30 日間のソフト削除ウィンドウを超えている場合、サイトはスタンドアロン サイトとして動作します。If a private channel site is restored and it's beyond the 30-day soft delete window for the private channel, the site operates as a standalone site.

プライベート チャネル メッセージのコンプライアンス レコードPrivate channel message compliance records

プライベート チャネルで送信されたメッセージのレコードは、グループのメールボックスではなく、すべてのプライベート チャネル メンバーのメールボックスに配信されます。Records for messages sent in a private channel are delivered to the mailbox of all private channel members, rather than to a group mailbox. レコードのタイトルは、送信元のプライベート チャネルが示されるように書式設定されています。The titles of the records are formatted to indicate which private channel they were sent from.

プライベート チャネル メッセージの電子情報開示検索の実行の詳細については、「プライベート チャネルの電子情報開示」を参照してください。For more information about performing an eDiscovery search for private channel messages, see eDiscovery of private channels.

プライベート チャネルでのファイル アクセスに関する考慮事項Considerations around file access in private channels

プライベート チャネルで新しい OneNote ノートブックを作成する場合、動作はプライベート チャネル SharePoint サイトのその他のアイテムへのアクセスをユーザーと共有するのと同じであるため、追加のユーザーは引き続きノートブックにアクセスできます。When a new OneNote notebook is created in a private channel, additional users can still get access to the notebook because the behavior is the same as sharing access to any other item in a private channel SharePoint site with a user.

ユーザーが SharePoint 経由でプライベート チャネル内のノートブックへのアクセスを許可されている場合、チームまたはプライベート チャネルからユーザーを削除しても、ユーザーのノートブックへのアクセスは削除されません。If a user is granted access to a notebook in a private channel through SharePoint, removing the user from the team or private channel won't remove the user's access to the notebook.

既存のノートブックがタブとしてプライベート チャネルに追加された場合、プライベート チャネルへのアクセスは変更されません。ノートブックは既存のアクセス権限を維持します。If an existing notebook is added as a tab to a private channel, access to the private channel isn't changed and the notebook retains its existing permissions.

プライベート チャネルの制限Private channel limitations

現在、プライベート チャネルはコネクタおよびタブをサポートしています (Stream、Planner、および Forms を除く)。Currently, private channels support connectors and tabs (except Stream, Planner, and Forms). メッセージングの拡張機能やボットなど、プライベート チャネルのすべてのアプリのサポートに取り組んでいます。We're working on full apps support for private channels, including messaging extensions and bots.

各チームは最大 30 のプライベート チャネルを持つことができ、各プライベート チャネルには最大 250 のメンバーを含めることができます。Each team can have a maximum of 30 private channels and each private channel can have a maximum of 250 members. 30 というプライベート チャネルの制限は、チームごとに 200 という標準チャネルの上限に追加されます。The 30 private channel limit is in addition to the 200 standard channel limit per team.

既存のチームからチームを作成する場合、既存のチームのプライベートチャネルは上書きされません。When you create a team from an existing team, any private channels in the existing team won't be copied over.

現時点では、プライベート チャネルからの通知は、見逃したアクティビティ メールには含まれません。Notifications from private channels are not included in missed activity emails at this time.

Teams でのチームとチャネルの概要Overview of teams and channels in Teams

Teams での PowerShell の概要Teams PowerShell overview

Microsoft Graph API を使用して Teams で作業するUse the Microsoft Graph API to work with Teams