フォームのアイコンを表示します。Displaying Form Icons

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

、フォルダー内のメッセージの一覧を表示するとき、ユーザーに役に立つ場合は標準の IPM とカスタム メッセージ クラスを持つメッセージを区別します。メッセージに注意してください。When displaying a list of messages in a folder, it is helpful to your users if you distinguish messages with custom message classes from the standard IPM.Note messages. カスタム メッセージ クラスは、フォームのサーバーに対応し、フォーム サーバーが自身を表すアイコンを提供します。Custom message classes correspond to form servers, and form servers provide icons to represent themselves. ユーザーがメッセージを開く前に、各メッセージのメッセージ クラスにユーザーに警告するメッセージの一覧にこれらのアイコンを表示できます。You can display these icons in the list of messages to alert users to each message's message class before the user opens the messages. 通常、フォームのPR_MINI_ICON (PidTagMiniIcon) のプロパティのアイコンは、メッセージの一覧に表示する必要があります。Typically, the icon in the form's PR_MINI_ICON (PidTagMiniIcon) property is the one that should be displayed in the list of messages. フォームには、プロパティ シートでフォームが最小化したときに表示できるPR_ICON (PidTagIcon) プロパティが設定されています。Forms also have a PR_ICON (PidTagIcon) property that can be displayed when the form is minimized in a property sheet.

そのメッセージ クラスのフォームのサーバーをアクティブにすることがなく、メッセージ クラスのアイコンを取得するにはTo get an icon for a message class without activating the form server for that message class

  1. ポインターを取得するIMAPIFormMgr::OpenFormContainerメソッドを呼び出して、 IMAPIFormContainer: IUnknownインタ フェースです。Call the IMAPIFormMgr::OpenFormContainer method to get a pointer to an IMAPIFormContainer : IUnknown interface.

  2. ポインターを取得するIMAPIFormContainer::ResolveMessageClassメソッドを呼び出して、 IMAPIFormInfo: IMAPIPropインタ フェースです。Call the IMAPIFormContainer::ResolveMessageClass method to get a pointer to an IMAPIFormInfo : IMAPIProp interface.

  3. アイコンのハンドルを取得するIMAPIFormInfo::MakeIconFromBinaryメソッドを呼び出します。Call the IMAPIFormInfo::MakeIconFromBinary method to get an icon handle.

標準の Win32 Api を使用してアイコンを表示し、ことができます。The icon can then be displayed using standard Win32 APIs.

重要

メッセージ クラスのアイコンがある場合は、そのアイコンをキャッシュするよう努力することです。Once you have the icon for a message class, make every effort to cache that icon. クライアント アプリケーションのパフォーマンスに影響を与える深刻なアイコンをキャッシュしません。Not caching icons severely affects the performance of client applications. アイコンをキャッシュする場合は、メッセージ クラスとそのサブクラスの関係の注意します。When caching icons, be careful of the relationships between message classes and their subclasses. などの場合は、IPM。Note.Meeting.Cancel メッセージ クラスは IPM に解決するために発生します。注意してくださいと仮定しないでをすべて IPM のサブクラスです。注記では、IPM のアイコンを使用する必要があります。注意してください。For example, if the IPM.Note.Meeting.Cancel message class happens to resolve back to IPM.Note, do not assume that all subclasses of IPM.Note should use the icon for IPM.Note.