PidLidAppointmentRecur の標準的なプロパティPidLidAppointmentRecur Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

[MS OXOCAL]で指定されている範囲、定期的なパターンのいずれかを使用して定期的な系列が発生したときの日付と時刻を指定します。Specifies the dates and times when a recurring series occurs by using one of the recurrence patterns and ranges that are specified in [MS-OXOCAL].

関連するプロパティ。Associated properties:
dispidApptRecurdispidApptRecur
プロパティを設定します。Property set:
PSETID_AppointmentPSETID_Appointment
長い ID (LID):Long ID (LID):
0x000082160x00008216
データを入力します。Data type:
PT_BINARYPT_BINARY
領域:Area:
カレンダーCalendar

備考Remarks

このプロパティは、一連の定期的な定期的なパターンのいずれかで発生して範囲の詳細な[MS OXOCAL]日付と時刻を指定します。This property specifies the dates and times when a recurring series occurs by using one of the recurrence patterns and ranges detailed in [MS-OXOCAL]. このプロパティの値は、変更と削除の両方の例外に関する情報も含まれています。日付、件名、場所、およびその他のいくつかの例外のプロパティなどの情報。The value of this property also contains information about both modified and deleted exceptions; information such as dates, subject, location, and several other properties of exceptions. 定期的な予定表アイテムのこのプロパティのバイナリ データは、 AppointmentRecurrencePattern構造体として格納されます。The binary data in this property for recurring calendar items is stored as the AppointmentRecurrencePattern structure. このプロパティは、単一インスタンスの予定表アイテムに存在する必要があります。This property must not exist on single instance calendar items.

定期的なアイテムをいくつかの制限があります。There are some limitations to recurrences:

  • 複数のインスタンスは、同じ日に開始する必要がありますできません。Multiple instances must not start on the same day.

  • 出現回数が重複する必要があります。Occurrences must not overlap. 具体的には、以前のインスタンスの末尾と次の定期的な系列のインスタンスの開始後の日付に定期的な系列のインスタンスの開始日を変更するの例外が発生する必要があります。Specifically, an exception that modifies the start date of an instance in the recurring series must occur on a date that is after the end of the prior instance and the start of the next instance in the recurring series. 定期的な系列の前または次のインスタンスが例外の場合も同様です。The same is true if the prior or next instances in the recurring series are exceptions.

一連の定期的なスケジュールは、その定期的なパターンと範囲が決定されます。The schedule of a recurring series is determined by its recurrence pattern and range.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

プロパティ セットの定義と関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides property set definitions and references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXOCAL][MS-OXOCAL]

プロパティや予定、会議出席依頼および応答メッセージの動作を指定します。Specifies the properties and operations for appointment, meeting request, and response messages.

[MS OXORMDR][MS-OXORMDR]

電子メールおよびその他のオブジェクトのアラームの操作モデルのプロパティを指定します。Specifies the properties and the interaction model for email and other object reminders.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names