PidLidAutoProcessState の標準的なプロパティPidLidAutoProcessState Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

電子メール メッセージの自動処理で使用されるオプションを指定します。Specifies the options that are used in automatic processing of email messages.

関連するプロパティ。Associated properties:
dispidSniffStatedispidSniffState
プロパティを設定します。Property set:
PSETID_CommonPSETID_Common
長い ID (LID):Long ID (LID):
0x0000851A0x0000851A
データを入力します。Data type:
PT_LONGPT_LONG
領域:Area:
メッセージ全般General messaging

備考Remarks

プロパティは"0x00000000"の既定値を使用する場合に入力が失われている可能性があります。The property may be absent, in which case the default value of "0x00000000" is used. 設定するとこのプロパティに次の表の値のいずれかに設定します。If set, this property must be set to one of the values in the following table.

Value 説明Description
0x000000000x00000000
メッセージを自動的に処理しません。Do not automatically process the message.
0x000000010x00000001
メッセージを自動的に処理するか、メッセージを開いたとき。Process the message automatically or when the message is opened.
0x000000020x00000002
メッセージを開いたときにのみメッセージを処理します。Process the message only when the message is opened.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

プロパティ セットの定義と関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides property set definitions and references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXOMSG][MS-OXOMSG]

プロパティは、電子メール メッセージのオブジェクトに対して許可する操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible for email message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names