PidTagAutoForwarded の標準的なプロパティPidTagAutoForwarded Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

クライアントは、X-MS の Exchange の組織に自動転送されたヘッダー フィールドを要求した場合、TRUE が格納されます。Contains TRUE if the client requests an X-MS-Exchange-Organization-AutoForwarded header field.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_AUTO_FORWARDEDPR_AUTO_FORWARDED
識別子:Identifier:
0x00050x0005
データを入力します。Data type:
PT_BOOLEANPT_BOOLEAN
領域:Area:
一般エラー報告General reporting

備考Remarks

このプロパティ false を指定または使用していない、X-MS の Exchange の組織に自動転送されたヘッダー フィールドは作成されません。If this property is set to FALSE or not used, no X-MS-Exchange-Organization-AutoForwarded header field will be created.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

MS の OXO のプレフィクスの付いたドキュメントで説明されているオブジェクトで使用されている各プロパティを定義します。Defines each property that is used in the objects that are described by MS-OXO-prefixed documents.

[MS OXCMAIL][MS-OXCMAIL]

メッセージ オブジェクト インターネット標準の電子メールの表記規則からに変換します。Converts from Internet standard email conventions to message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names