PidTagBodyCrc の標準的なプロパティPidTagBodyCrc Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージ テキストの巡回冗長検査 (CRC) の値が含まれています。Contains a cyclic redundancy check (CRC) value on the message text.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_BODY_CRCPR_BODY_CRC
識別子:Identifier:
0x0E1C0x0E1C
データを入力します。Data type:
PT_LONGPT_LONG
領域:Area:
ExchangeExchange

備考Remarks

メッセージ ・ ストアには、PT_LONG の値を生成する任意の CRC アルゴリズムを使用できます。The message store can use any CRC algorithm that generates a PT_LONG value. IMAPIProp::SaveChangesメソッドの一部としてこのプロパティを計算すると、最初に、後で変更されるたびに (PidTagBody) であるPR_BODYプロパティが設定されていること必要があります。It must compute this property as part of the IMAPIProp::SaveChanges method when the PR_BODY (PidTagBody) property has been set for the first time and whenever it has been subsequently modified.

PR_BODYプロパティまたはその変種に含まれるメッセージのテキスト文字列を比較するを支援するクライアント アプリケーションがPR_BODY_CRCを使用します。A client application uses PR_BODY_CRC to aid in comparing message text strings contained in PR_BODY properties or their variants. このプロパティを使用するクライアント迅速かつ容易に検出できるメッセージのテキストが変更されたとき。Using this property, the client can quickly and easily detect when the message text has changed. PR_BODY_CRCを使用してPR_BODYをメッセージ ・ ストアから取得し、ローカル バージョンと比較することではなく、その大幅なパフォーマンス向上を実感できます。It can realize significant performance gains by using PR_BODY_CRC instead of obtaining PR_BODY from the message store and comparing it with a local version.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

関連付けられているプロパティとして記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as associated properties.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names