PidTagReportName の標準的なプロパティPidTagReportName Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

このメッセージのレポートを取得する必要があります受信者の表示名が含まれています。Contains the display name for the recipient that should get reports for this message.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_REPORT_NAME、PR_REPORT_NAME_A、PR_REPORT_NAME_WPR_REPORT_NAME, PR_REPORT_NAME_A, PR_REPORT_NAME_W
識別子:Identifier:
0x003A0x003A
データを入力します。Data type:
PT_STRING8、PT_UNICODEPT_STRING8, PT_UNICODE
領域:Area:
MAPI の封筒MAPI envelope

備考Remarks

これらのプロパティでは、このメッセージに対して生成されたすべてのレポートを受信する送信者を委任した受信者のアドレスのプロパティの例を示します。These properties are examples of the address properties for the recipient that the sender has delegated to receive any reports generated for this message.

レポートを別のユーザーにルーティングする必要がありますクライアント アプリケーションは、メッセージの送信時にこれらのプロパティを設定する必要があります。A client application that must route reports to another user should set these properties at message submission time. 設定されていない場合、レポートは、メッセージの送信者に送信されます。If they are not set, the reports are sent to the message sender.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names