ScDupPropsetScDupPropset

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

MAPI のメモリ、 ScCopyPropsおよびScCountProps関数の操作を組み合わせることの 1 つのブロックでは、プロパティ値の配列を複製します。Duplicates a property value array in a single block of MAPI memory combining the operations of the ScCopyProps and ScCountProps functions.

ヘッダー ファイル:Header file:
Mapiutil.hMapiutil.h
によって実装されます。Implemented by:
MAPIMAPI
によって呼び出されます。Called by:
クライアント アプリケーションとサービス ・ プロバイダーClient applications and service providers
SCODE ScDupPropset(
  int cprop,
  LPSPropValue rgprop,
  LPALLOCATEBUFFER lpAllocateBuffer,
  LPSPropValue FAR * prgprop
);

ParametersParameters

cpropcprop

[in]_Rgprop_パラメーターで指定された配列内のプロパティ値の数。[in] Count of property values in the array indicated by the rgprop parameter.

rgproprgprop

[in]重複するプロパティの値を定義するSPropValue構造体の配列へのポインター。[in] Pointer to an array of SPropValue structures defining the property values to be duplicated.

lpAllocateBufferlpAllocateBuffer

[in]重複配列のメモリの割り当てに使用するMAPIAllocateBuffer関数へのポインター。[in] Pointer to the MAPIAllocateBuffer function, to be used to allocate memory for the duplicated array.

prgpropprgprop

[out]返される複製されたSPropValue構造体の配列が保存されているメモリ内の最初の位置へのポインター。[out] Pointer to the initial position in memory where the returned duplicated array of SPropValue structures is stored.

�߂�lReturn value

S_OKS_OK

�ʘb���������A�\�������l�܂��͒l���Ԃ���܂��BThe call succeeded and has returned the expected value or values.