最初の Project の作業ウィンドウ アドインを作成するBuild your first Project task pane add-in

この記事では、Project の作業ウィンドウ アドインを作成するプロセスを紹介します。In this article, you'll walk through the process of building a Project task pane add-in.

前提条件Prerequisites

  • Node.js (バージョン 8.0.0 以降)Node.js (version 8.0.0 or later)

  • GitGit

  • 最新バージョンの YeomanOffice アドイン用の Yeoman ジェネレーター。これらのツールをグローバルにインストールするには、コマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。The latest version of Yeoman and the Yeoman generator for Office Add-ins. To install these tools globally, run the following command via the command prompt:

    npm install -g yo generator-office
    

    注意

    以前に一度使用したバージョンのジェネレーターをインストールしていた場合でも、パッケージを npm から最新バージョンに更新することをお勧めします。Even if you've previously installed the Yeoman generator, we recommend you update your package to the latest version from npm.

  • Windows の Project 2016 またはそれ以降Project 2016 or later on Windows

アドインを作成するCreate the add-in

Yeoman ジェネレーターを使用して、Project アドイン プロジェクトを作成します。Use the Yeoman generator to create a Project add-in project. 次のコマンドを実行し、以下のプロンプトに応答します。Run the following command and then answer the prompts as follows:

yo office
  • Choose a project type: (プロジェクトの種類を選択) Office Add-in Task Pane projectChoose a project type: Office Add-in Task Pane project
  • Choose a script type: (スクリプトの種類を選択) JavascriptChoose a script type: Javascript
  • What would you want to name your add-in?: (アドインの名前を何にしますか)What do you want to name your add-in? My Office Add-in
  • Which Office client application would you like to support?: (どの Office クライアント アプリケーションをサポートしますか)Which Office client application would you like to support? Project

Yeoman ジェネレーターのプロンプトと応答のスクリーンショット

ウィザードを完了すると、ジェネレーターによってプロジェクトが作成されて、サポートしているノード コンポーネントがインストールされます。After you complete the wizard, the generator will create the project and install supporting Node components.

プロジェクトを確認するExplore the project

Yeomanジェネレーターで作成したアドインプロジェクトには、原型となる作業ペインアドインのサンプルコードが含まれています。The add-in project that you've created with the Yeoman generator contains sample code for a very basic task pane add-in.

  • プロジェクトのルートディレクトリにある ./ manifest.xmlファイルは、アドインの設定と機能性を定義します。The ./manifest.xml file in the root directory of the project defines the settings and capabilities of the add-in.
  • ./src/taskpane/taskpane.htmlファイルには、作業ペイン用のHTMLマークアップが含まれています。The ./src/taskpane/taskpane.html file contains the HTML markup for the task pane.
  • ./src/taskpane/taskpane.cssファイルには、作業ウィンドウ内のコンテンツに適用される CSS が含まれています。The ./src/taskpane/taskpane.css file contains the CSS that's applied to content in the task pane.
  • ./src/taskpane/taskpane.jsファイルには、作業ウィンドウと Office のホスト アプリケーションの間のやり取りを容易にする Office JavaScript API コードが含まれています。The ./src/taskpane/taskpane.js file contains the Office JavaScript API code that facilitates interaction between the task pane and the Office host application.

コードを更新するUpdate the code

コード エディターでファイル ./src/taskpane/taskpane.js を開き、次のコードを 実行 関数内に追加します。In your code editor, open the file ./src/taskpane/taskpane.js and add the following code within the run function. このコードでは、Office JavaScript API を使用して、選択したタスクの Nameフィールドと Notes フィールドを設定します。This code uses the Office JavaScript API to set the Name field and Notes field of the selected task.

var taskGuid;

// Get the GUID of the selected task
Office.context.document.getSelectedTaskAsync(
    function (result) {
        if (result.status === Office.AsyncResultStatus.Succeeded) {
            taskGuid = result.value;

            // Set the specified fields for the selected task.
            var targetFields = [Office.ProjectTaskFields.Name, Office.ProjectTaskFields.Notes];
            var fieldValues = ['New task name', 'Notes for the task.'];

            // Set the field value. If the call is successful, set the next field.
            for (var i = 0; i < targetFields.length; i++) {
                Office.context.document.setTaskFieldAsync(
                    taskGuid,
                    targetFields[i],
                    fieldValues[i],
                    function (result) {
                        if (result.status === Office.AsyncResultStatus.Succeeded) {
                            i++;
                        }
                        else {
                            var err = result.error;
                            console.log(err.name + ' ' + err.code + ' ' + err.message);
                        }
                    }
                );
            }
        } else {
            var err = result.error;
            console.log(err.name + ' ' + err.code + ' ' + err.message);
        }
    }
);

試してみるTry it out

  1. プロジェクトのルート フォルダーに移動します。Navigate to the root folder of the project.

    cd "My Office Add-in"
    
  2. ローカル Web サーバーを開始します。Start the local web server and sideload your add-in.

    注意

    開発の最中でも、OfficeアドインはHTTPではなくHTTPSを使用する必要があります。Office Add-ins should use HTTPS, not HTTP, even when you are developing. 次のコマンドを実行した後に証明書をインストールするように求められた場合は、Yeoman ジェネレーターによって提供される証明書をインストールするプロンプトを受け入れます。If you are prompted to install a certificate after you run one of the following commands, accept the prompt to install the certificate that the Yeoman generator provides.

    プロジェクトのルート ディレクトリから次のコマンドを実行します。Run the following command in the root directory of your project. このコマンドを実行すると、ローカル Web サーバーが起動します。When you run this command, the local web server will start.

    npm start
    
  3. Project で、簡素なプロジェクト計画を作成します。In Project, create a simple project plan.

  4. Windows に Office アドインをサイドロードする の手順に従い、Project でアドインを読み込みます。Load your add-in in Project by following the instructions in Sideload Office Add-ins on Windows.

  5. プロジェクト内の単一のタスクを選択します。Select a single task within the project.

  6. 作業ウィンドウの下部で Run リンクを選択して、 選択されたタスクの名前を変更し、そのタスクにメモを追加します。At the bottom of the task pane, choose the Run link to rename the selected task and add notes to the selected task.

    読み込まれた作業ウィンドウ アドインを用いた Project アプリケーションのスクリーンショット

次の手順Next steps

おめでとうございます。 Project の作業ウィンドウ アドインが正常に作成されました。Congratulations, you've successfully created a Project task pane add-in! この後は、Project アドインの機能と一般的なシナリオについて調べます。Next, learn more about the capabilities of a Project add-in and explore common scenarios.