AutomationSecurity プロパティ (Access)Application.AutomationSecurity property (Access)

プログラムでファイルを開くときに access で使用されるセキュリティモードを表す**MsoAutomationSecurity** 定数を設定または返します。Returns or sets an MsoAutomationSecurity constant that represents the security mode that Microsoft Access uses when it is programmatically opening files. 値の取得と設定が可能です。Read/write.

構文Syntax

AutomationSecurityexpression.AutomationSecurity

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

注釈Remarks

MsoAutomationSecurity の値に使用できるのは、MsoAutomationSecurity クラスの定数のいずれかです。MsoAutomationSecurity can be one of these MsoAutomationSecurity constants:

  • msoAutomationSecurityByUImsoAutomationSecurityByUI. [セキュリティ] ダイアログボックス ([ツール] メニューの [マクロ] サブメニュー >) で指定されたセキュリティ設定を使用します。Uses the security setting specified in the Security dialog box (Tools menu > Macro submenu). msoAutomationSecurityByUI は、アプリケーション起動時の既定値です。msoAutomationSecurityByUI is the default value when the application is started.

  • msoAutomationSecurityForceDisablemsoAutomationSecurityForceDisable. マクロのセキュリティレベルが [] または [] に設定されている場合は、[セキュリティ] ダイアログボックス ([ツール] メニューの [>マクロ] サブメニュー) で、データベースが開かれません。Access will not open any database if the macro security level is set to High or Medium in the Security dialog box (Tools menu > Macro submenu). このときセキュリティに関するメッセージは表示されません。No security messages are shown to the user.

    注意

    マクロ セキュリティ レベルが [] に設定されている場合、この設定は効果がありません。This setting has no effect if the macro security level is set to Low.

  • msoAutomationSecurityLow すべてのマクロを有効にします。msoAutomationSecurityLow Enables all macros.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.