CurrentUser メソッド (Access)Application.CurrentUser method (Access)

CurrentUserメソッドを使用すると、データベースの現在のユーザーの名前を返すことができます。You can use the CurrentUser method to return the name of the current user of the database.

構文Syntax

CurrentUserexpression.CurrentUser

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

戻り値Return value

文字列String

注釈Remarks

たとえば、プロシージャで CurrentUser メソッドを使って、データベースを変更したユーザーの名前を参照することができます。For example, use the CurrentUser method in a procedure that keeps track of the users who modify the database.

CurrentUser メソッドは、現在作業中のユーザー アカウントの名前を含む文字列を返します。The CurrentUser method returns a string that contains the name of the current user account.

セキュリティが設定されたワークグループが設定されていない場合、 CurrentUser メソッドは、既定のユーザー アカウントである Admin を返します。ユーザー アカウント名が Admin の場合、ユーザーには、すべてのデータベース オブジェクトに対するすべてのアクセス許可が付与されます。If you haven't established a security-enabled workgroup, the CurrentUser method returns the name of the default user account, Admin. The Admin user account gives the user full permissions to all database objects.

ワークグループセキュリティを有効にしている場合、 CurrentUserメソッドは、現在のユーザーアカウントの名前を返します。If you have enabled workgroup security, the CurrentUser method returns the name of the current user account. ユーザー アカウント名が Admin でない場合は、データベース オブジェクトへのユーザーのアクセスを制限する権限を指定できます。For user accounts other than Admin, you can specify permissions that restrict the users' access to database objects.

Example

次の例では、現在のユーザーの名前がダイアログ ボックスに表示されます。The following example obtains the name of the current user and displays it in a dialog box.

MsgBox "The current user is: " & CurrentUser

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.