DDEInitiate メソッド (Access)Application.DDEInitiate method (Access)

DDEInitiate 関数を使用すると、別のアプリケーションと動的データ交換 (DDE) 通信を開始できます。You can use the DDEInitiate function to begin a dynamic data exchange (DDE) conversation with another application. DDEInitiate関数は、dde サーバーとクライアントアプリケーションとの間でデータを転送するための dde チャネルを開きます。The DDEInitiate function opens a DDE channel for transfer of data between a DDE server and a client application.

構文Syntax

DDEInitiate(Application, Topic)expression.DDEInitiate (Application, Topic)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ApplicationApplication 必須Required StringString DDE 変換をサポートしているアプリケーションを識別する文字列式です。A string expression identifying an application that can participate in a DDE conversation. 通常、 _application_引数は、microsoft Excel のような microsoft Windows ベースのアプリケーションの .exe ファイル (.exe 拡張子なし) の名前です。Usually, the application argument is the name of an .exe file (without the .exe extension) for a Microsoft Windows-based application, such as Microsoft Excel.
TopicTopic 必須Required StringString 引数_application_で認識されるトピックの名前を表す文字列式を指定します。A string expression that is the name of a topic recognized by the application argument. 指定できるトピックの一覧については、そのアプリケーションのマニュアルを参照してください。Check the application's documentation for a list of topics.

戻り値Return value

バリアント型Variant

解説Remarks

たとえば、Excel ワークシートから Access データベースへデータを送信する場合は、 DDEInitiate 関数を使って、2 つのアプリケーション間でチャネルを開きます。For example, if you wish to transfer data from a Microsoft Excel spreadsheet to a Microsoft Access database, you can use the DDEInitiate function to open a channel between the two applications. この例では、Access がクライアント アプリケーション、Excel がサーバー アプリケーションです。In this example, Microsoft Access acts as the client application and Microsoft Excel acts as the server application.

引数 application および topic で指定したアプリケーションとトピックに対する DDE 通信が正常に開始されると、 DDEInitiate 関数は長整数型 ( Long ) の整数を返します。If successful, the DDEInitiate function begins a DDE conversation with the application and topic specified by the application and topic arguments, and then returns a Long integer value. この値は、データの送受信に使用されるチャネルを表す固有のチャネル番号です。This return value represents a unique channel number identifying a channel through which data transfer can take place. このチャネル番号は、以後、他の DDE 関数や DDE ステートメントで使用されます。This channel number is subsequently used with other DDE functions and statements.

アプリケーションがまだ実行されていない場合や、実行されていても、引数_topic_が認識されない場合、または DDE をサポートしていない場合、 DDEInitiate関数は実行時エラーを返します。If the application isn't already running or if it's running but doesn't recognize the topic argument or doesn't support DDE, the DDEInitiate function returns a run-time error.

引数_topic_の値は、引数_application_で指定したアプリケーションによって異なります。The value of the topic argument depends on the application specified by the application argument. 文書やデータ ファイルを使うアプリケーションの場合、有効なトピック名として、通常これらのファイル名が指定されます。For applications that use documents or data files, valid topic names often include the names of those files.

注意

同時に開くことができるチャネルの最大数は、Windows とコンピューターのメモリおよびリソースによって決まります。The maximum number of channels that can be open simultaneously is determined by Windows and your computer's memory and resources. 使っていないチャネルがあるときには、 DDETerminate ステートメントまたは DDETerminateAll ステートメントを使って、リソースの使用量を減らすことができます。If you aren't using a channel, you should conserve resources by terminating it with a DDETerminate or DDETerminateAll statement.

Access から他のアプリケーションのオブジェクトを操作する場合、オートメーションを使うこともできます。If you need to manipulate another application's objects from Microsoft Access, you may want to consider using Automation.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.