DoCmd メソッド (Access)DoCmd.Quit method (Access)

Quit メソッドは Microsoft Access を終了します。The Quit method quits Microsoft Access. 終了する前にデータベース オブジェクトの保存オプションを選択することができます。You can select one of several options for saving a database object before quitting.

構文Syntax

Quit(オプション)expression.Quit (Options)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
オプションOptions 省略可能Optional AcQuitOptionAcQuitOption Access を終了するときに実行する操作を、AcQuitOption クラスの定数で指定します。An AcQuitOption constant that indicates the action to take when quitting Access. 既定値は acQuitSaveAll です。The default value is acQuitSaveAll.

注釈Remarks

DoCmdオブジェクトのquitメソッドが追加され、Microsoft Access 95 の Visual Basic のコードで "Quit/閉じる" アクションを実行するための下位互換性を提供しました。The Quit method of the DoCmd object was added to provide backward compatibility for running the Quit action in Visual Basic code in Microsoft Access 95. 代わりに、 Application オブジェクトの既存のQuitメソッドを使用することをお勧めします。We recommend that you use the existing Quit method of the Application object instead.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.