ListDataFormat オブジェクト (Excel)ListDataFormat object (Excel)

ListDataFormatオブジェクトは、 listcolumn オブジェクトのすべてのデータ型プロパティを保持します。The ListDataFormat object holds all the data type properties of the ListColumn object. これらのプロパティは読み取り専用です。These properties are read-only.

注釈Remarks

ListDataFormatオブジェクトを取得するのにには、 listcolumnオブジェクトのListDataFormatプロパティを使用します。Use the ListDataFormat property of the ListColumn object to return a ListDataFormat object. ListDataFormatオブジェクトの既定のプロパティは、 type プロパティで、リストの列のデータ型を示します。The default property of the ListDataFormat object is the Type property, which indicates the data type of the list column. これにより、Type プロパティを省略してコードを記述できます。This allows the user to write code without specifying the Type property.

Example

次のコード例では、SharePoint リストからリンクされたリストを作成します。The following code example creates a linked list from a SharePoint list. 次に、フィールド2が必要かどうかを確認します (フィールド1は、読み取り専用の ID フィールドです)。It then checks to see if field 2 is required (field 1 is the ID field, which is read-only). フィールド 2 が必須のテキスト フィールドの場合は、同じデータが既存のすべてのレコードに書き込まれます。If it's a required text field, the same data is written in all existing records.

注意

次のコード例では、変数_strservername_および_strlistguid_で有効なサーバー名とリスト GUID を置き換えることを前提としています。The following code example assumes that you will substitute a valid server name and the list GUID in the variables strServerName and strListGUID. また、サーバー名の後に"/_vti_bin"指定する必要があります。または、サンプルは動作しません。Additionally, the server name must be followed by "/_vti_bin" or the sample will not work.

Dim objListObject As ListObject 
Dim objDataRange As Range 
Dim strListGUID as String 
Dim strServerName as String 
 
strServerName = "https://<servername>/_vti_bin" 
strListGUID = "{<listguid>}" 
 
Set objListObject = Sheet1.ListObjects.Add(xlSrcExternal, _ 
 Array(strServerName, strListGUID), True, xlYes, Range("A1")) 
 
With objListObject.ListColumns(2) 
 Set objDataRange = .Range.Offset(1, 0).Resize(.Range.Rows.Count - 2, 1) 
 If .ListDataFormat.Type = xlListDataTypeText And .ListDataFormat.Required Then 
 objDataRange.Value = "Hello World" 
 End If 
End With 

プロパティProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.