CommandBars.GetImageMso メソッド (Office)

幅および高さで指定されたサイズに伸縮 idMso パラメーターで指定されたコントロール イメージの IPictureDisp オブジェクトを返します。

注意

[!メモ] 一部の Microsoft Office アプリケーションにおける CommandBars の使用方法が、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスの新しいリボン コンポーネントによって置き換えられました。 詳細については、「Fluent リボンの概要」Office参照してください

構文

.GetImageMso (idMso, Width, Height)

CommandBars オブジェクトを 返す式

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
idMso 必須 String コントロールの識別子。
Width 必須 整数型 (Integer) イメージの幅。
Height 必須 整数型 (Integer) イメージの高さ。

戻り値

IPictureDisp

解説

16 から 128 まで の幅高さ のパラメーターがあります。

注意

GetImageMso が 予期した通り表示されない場合は、最近のアイコンの再設計が原因である可能性があります。 詳細については、「リボン アイコン に新しい外観がある」を参照してください

次の例では、 IPictureDisp オブジェクトとして 貼り付け」アイコンの 32 x 32 バージョンを返します。

Application.CommandBars.GetImageMso("Paste", 32, 32)

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。