Shape プロパティ (Visio)Shape.Index property (Visio)

Shapesコレクション内のShapeオブジェクトの序数位置を取得します。Gets the ordinal position of a Shape object in the Shapes collection. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

Indexexpression.Index

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

戻り値Return value

LongLong

解説Remarks

ほとんどのコレクションには、0 (ゼロ) ではなく1から始まるインデックスが付けられているため、最初の要素のインデックスは1、2番目の要素のインデックスは2というようになります。Most collections are indexed starting with 1 rather than zero (0), so the index of the first element is 1, the index of the second element is 2, and so forth. コレクション内の最後の要素のインデックスは、そのコレクションのCountプロパティの値と同じです。The index of the last element in a collection is the same as the value of that collection's Count property. これらのインデックス値を使用して、コレクションの反復処理を行うことができます。You can iterate through a collection by using these index values. コレクションにオブジェクトを追加またはコレクションからオブジェクトを削除すると、コレクション内の他のオブジェクトのインデックス値が変更されることがあります。Adding objects to or deleting objects from a collection can change the index values of other objects in the collection.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.