Shape オブジェクト (Visio)

図面ウィンドウで選択できるすべてのものを表します。これらには、基本図形、グループ、ガイド、Microsoft Visio に埋め込まれるかリンクされている別のアプリケーションのオブジェクトなどが含まれます。

解説

Shape オブジェクトの既定のプロパティは、Name です。

次のオブジェクトの Shapes コレクションから、特定の Shape オブジェクトを取得できます。

  • Page オブジェクト
  • Master オブジェクト
  • グループを表す Shape オブジェクト

Cell オブジェクト とセル オブジェクト Connect 取得するには 、Shape オブジェクトの Cells プロパティと Connects プロパティをそれぞれ使用します。

注意

Page オブジェクトと Master オブジェクトの PageSheet プロパティは****、Type プロパティが visTypePage を返す Shape オブジェクト を返します。 このオブジェクトには、図面のサイズと拡大/縮小などのプロパティを指定するセルがあります。

Document オブジェクトの DocumentSheet プロパティは 、Type プロパティが visTypeDoc を返す Shape オブジェクト も返します。 このオブジェクトには、図面のプロパティを指定するセルがあります。

イベント

メソッド

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。