Shape オブジェクトプロパティ (Visio)Shape.Object property (Visio)

ShapeオブジェクトまたはOLEObjectオブジェクトによって表される ActiveX コントロールまたは埋め込まれているかリンクされた OLE 2.0 オブジェクトのIDispatchインターフェイスを取得します。Returns an IDispatch interface on the ActiveX control or embedded or linked OLE 2.0 object represented by a Shape object or an OLEObject object. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

オブジェクトexpression.Object

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

戻り値Return value

ObjectObject

注釈Remarks

オブジェクトが ActiveX コントロールまたは OLE 2.0 の埋め込みオブジェクトまたはリンクオブジェクトを表していない場合、 objectプロパティは例外を発生させます。The Object property raises an exception if the object doesn't represent an ActiveX control or an OLE 2.0 embedded or linked object. ForeignType プロパティから返された値に visTypeIsOLE2 ビット (&H8000) が設定されている場合、図形は ActiveX コントロール、あるいは OLE 2.0 埋め込みオブジェクトまたはリンク オブジェクトを表します。A shape represents an ActiveX control or an OLE 2.0 embedded or linked object if the visTypeIsOLE2 bit (&H8000) is set in the value returned by the ForeignType property.

Objectプロパティが正常に終了した場合は、コントロールまたはオブジェクトのIDispatchインターフェイスを返します。If the Object property succeeds, it returns an IDispatch interface on the control or object. 最終的なリリースは、戻り値 ( Nothingに設定されるか、Microsoft Visual Basic を使用している場合には範囲外になります) によって借りられます。You owe an eventual release on the returned value (set it to Nothing or let it go out of scope if you are using Microsoft Visual Basic). ClassID プロパティまたは ProgID プロパティを使用すると、インターフェイスを取得したオブジェクトの種類を判別することができます。You can determine the kind of object you've obtained an interface on by using the ClassID or ProgID property.

Microsoft Visio 5.0 以降では、 objectプロパティによって返されるオブジェクトが埋め込まれていて、図形がそのオブジェクトをマスターから継承している場合、オブジェクトプロパティはインスタンスを取得します。つまり、継承されたデータをインスタンスにコピーします。Beginning with Microsoft Visio 5.0, if the object returned by the Object property is embedded and the shape inherits the object from its master, the Object property severs the instance—that is, it copies the inherited data into the instance. または、オブジェクトのプロパティからIDispatchインターフェイスを受信するクライアントがオブジェクトに変更を加える場合は、クエリ対象のインスタンスだけでなく、マスターシェイプのすべてのインスタンスが変更されます。Otherwise, if the client receiving the IDispatch interface from the Object property makes changes to the object, all instances of the master, not just the instance being queried, change. Objectプロパティによって返されたオブジェクトがリンクさ**** れている場合、そのオブジェクトのプロパティは、リンクを参照している他のエンティティが存在する可能性があるので、インスタンスをサーバーとして使用することはありません。If the object returned by the Object property is linked, the Object property does not sever the instance because, by definition, there may be other entities referencing the link. ObjectIsInheritedプロパティが Visio 5.0 に追加され、図形がオブジェクトを継承して、マスターシェイプのオブジェクトにアクセスするかどうかをクライアントプログラムが認識できるようになります。The ObjectIsInherited property was added to Visio 5.0 so that client programs can know if a shape inherits its object and access the master's object(s).

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.