Shape プロパティ (Visio)Shape.NameID property (Visio)

図形の一意の名前を返します。Returns a unique name for a shape. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

expression.expression. NameID

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

戻り値Return value

文字列String

注釈Remarks

NameIDプロパティは、ページまたはマスターシェイプの各図形の一意の識別子を返します。The NameID property returns a unique identifier for each shape on a page or master. 識別子の形式は次のとおりです。 sheet。The identifier has the following form: sheet. _N_を指定します。 _n_は図形のIDプロパティです。N , where N is the shape's ID property. NameIDプロパティの値は、ページまたはマスターシェイプ内では一意ですが、ページやマスターシェイプでは一意ではありません。The value of the NameID property is unique within a page or master, but not across pages or masters. 任意の時点で、同じページまたはマスター上の他の図形には、同じNameIDプロパティがありません。At any moment, no other shape on the same page or master has the same NameID property. ただし、他のページまたはマスターシェイプの図形には、同じNameIDプロパティがある場合があります。However, shapes on other pages or masters may have the same NameID property.

図形のUniqueIDプロパティの値は、ページやマスターシェイプ全体で一意です。The value of a shape's UniqueID property is unique across pages and masters.

また、 NameIDプロパティは再利用されます。Also, NameID properties are reused. NameID プロパティが sheet.If a shape whose NameID property is sheet. N である図形が削除された場合、その後で同じコンテキストに追加された図形に sheet.N が NameID プロパティとして割り当てられる可能性があります。N is deleted, a shape subsequently added to the same context may be assigned sheet.N as its NameID property. したがって、異なるデータ ストア内に NameID プロパティを保持しても、通常、UniqueID プロパティほどの信頼性はありません。Therefore, persisting NameID properties in separate data stores is generally not as sound as persisting UniqueID properties.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.