Shape. Offset メソッド (Visio)Shape.Offset method (Visio)

図形を指定した量だけオフセットします。Offsets a shape a specified amount.

構文Syntax

Offset(距離)expression.Offset (Distance)

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

ParametersParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
DistanceDistance 必須Required DoubleDouble 図形をオフセットする距離を指定します。Specifies the distance to offset the shape.

戻り値Return value

なしNothing

解説Remarks

Offsetメソッドの呼び出しは、Microsoft Visio ユーザーインターフェイスの [オフセット] をクリックした場合と同じです ([開発] タブの [図形のデザイン] で [操作] をクリック)。Calling the Offset method is equivalent to clicking Offset in the Microsoft Visio user interface (click Operations in the Shape Design group on the Developer tab).

指定した直線または曲線のオフセットは、元の直線または曲線から等距離になる線または曲線のペアとして実装されます。For a specified line or curve, the offset is implemented as a pair of lines or curves that are equidistant from the original line or curve. オフセット図形は、元の図形から線のパターンを継承します。Offset shapes inherit line patterns from the original shapes. 塗りつぶしのパターンやテキストは、元の図形から継承されません。They do not inherit any fill patterns or text from the original shapes.

Example

次の Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) マクロは、 offsetメソッドを使用して、直線図形を指定された量だけオフセットする方法を示しています。This Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) macro shows how to use the Offset method to offset a line shape by a specified amount.

Public Sub Offset_Example() 
 
 Dim vsoShape As Visio.Shape 
 
 Set vsoShape = Application.ActiveWindow.Page.DrawLine(3, 3, 6, 6) 
 
 ActiveWindow.DeselectAll 
 ActiveWindow.Select vsoShape, visSelect 
 vsoShape.Offset(2) 
 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.