Document.EmbedTrueTypeFonts プロパティ (Word)

True の 保存時 Microsoft Word が文書に TrueType フォントを埋め込んだ場合。 読み取り/書き込みが可能な Boolean です。

構文

expression. EmbedTrueTypeFonts

Document オブジェクトを表す 変数

解説

TrueType フォントを埋め込むことで、他のユーザーは作成時に使用した同じフォントで文書を表示できます。

次の使用例は、文書の保存時に TrueType フォントを自動的に埋め込むように設定し、作業中の文書を保存します。

ActiveDocument.EmbedTrueTypeFonts = True 
ActiveDocument.Save

次の使用例は、[ オプション] ダイアログ ボックスの [ 保存] タブの [ 保存オプション] の [ TrueType フォントを埋め込む] チェック ボックスがオンであるかオフであるかを取得します。

temp = ActiveDocument.EmbedTrueTypeFonts

関連項目

ドキュメント オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。