^ 演算子^ operator

指数の数値を累乗するために使用します。Used to raise a number to the power of an exponent.

構文Syntax

result=number^exponentresult=number^exponent

^ 演算子の構文には、次の 3 つの指定項目があります。The ^ operator syntax has these parts:

指定項目Part 説明Description
resultresult 必須。任意の数値変数Required; any numeric variable.
numbernumber 必須。任意の数値式Required; any numeric expression.
exponentexponent 必須。任意の数値式。Required; any numeric expression.

注釈Remarks

exponent が整数値の場合にのみ、number は負の値になることがあります。A number can be negative only if exponent is an integer value. 1 つので複数の累乗が行われる場合、^ 演算子は左から右への順に評価されます。When more than one exponentiation is performed in a single expression, the ^ operator is evaluated as it is encountered from left to right.

通常、resultデータ型Double、または Double が含まれる Variant になります。Usually, the data type of result is a Double or a Variant containing a Double. ただし、number または exponentNull 式の場合は、resultNull となります。However, if either number or exponent is a Null expression, result is Null.

Example

この例では、^ 演算子を使用して、指数の数値を累乗します。This example uses the ^ operator to raise a number to the power of an exponent.

Dim MyValue
MyValue = 2 ^ 2    ' Returns 4.
MyValue = 3 ^ 3 ^ 3    ' Returns 19683.
MyValue = (-5) ^ 3    ' Returns -125.

注意

64 ビットユーザーの場合: キャレット演算子は、64ビット環境で長い長いデータ型を作成するために使用されるため、VBA IDE でこの演算子が正しく解釈されない場合があります。For 64-bit users: Because the caret operator is used to create Long Long data types in a 64-bit environment, the VBA IDE may not interpret this operator correctly. 適切な解釈を行うには、表示されているように、キャレットの直前にスペース文字を追加します。To ensure proper interpretation, add a space character immediately before the caret as shown.

 x=y^2    ' Will generate "expected )" from VBA IDE.
 x=y ^2   ' Will be interpreted as x equals y squared.

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.