Format 関数FORMAT Function

書式指定式の指示に従って書式設定されるを含む Variant (String) を戻します。Returns a Variant (String) containing an expression formatted according to instructions contained in a format expression.

構文Syntax

Format(Expression, [Format], [FirstDayOfWeek], [FirstWeekOfYear])Format(Expression, [Format], [FirstDayOfWeek], [FirstWeekOfYear])


Format 関数の構文には、次の指定項目があります。The Format function syntax has these parts.

指定項目Part 説明Description
ExpressionExpression 必須。Required. 必ず指定します。任意の有効な式。Any valid expression.
FormatFormat 省略可能。Optional. 有効な名前を持つ、またはユーザー定義の書式指定式。A valid named or user-defined format expression.
FirstDayOfWeekFirstDayOfWeek 省略可能。Optional. 週の最初の曜日を指定する定数です。A constant that specifies the first day of the week.
FirstWeekOfYearFirstWeekOfYear 省略可能。Optional. 年内で、最初の週を指定する定数です。A constant that specifies the first week of the year.

設定Settings

firstdayofweek 引数の設定は次のとおりです。The firstdayofweek argument has these settings.

定数Constant Value 説明Description
vbUseSystemvbUseSystem 00 NLS API 設定を使用します。Use NLS API setting.
vbSundayvbSunday 11 日曜日 (既定)Sunday (default)
vbMondayvbMonday 22 月曜日Monday
vbTuesdayvbTuesday 33 火曜日Tuesday
vbWednesdayvbWednesday 44 水曜日Wednesday
vbThursdayvbThursday 55 木曜日Thursday
vbFridayvbFriday 66 金曜日Friday
vbSaturdayvbSaturday 77 土曜日Saturday

firstweekofyear 引数の設定は次のとおりです。The firstweekofyear argument has these settings.

定数Constant Value 説明Description
vbUseSystemvbUseSystem 00 NLS API 設定を使用します。Use NLS API setting.
vbFirstJan1vbFirstJan1 11 1 月 1 日が含まれる週から開始します (既定)。Start with week in which January 1 occurs (default).
vbFirstFourDaysvbFirstFourDays 22 4 日以上が含まれる最初の週が年の第 1 週目になります。Start with the first week that has at least four days in the year.
vbFirstFullWeekvbFirstFullWeek 33 1 週間全体が含まれる最初の週がその年の第 1 週目になります。Start with the first full week of the year.

解説Remarks

書式設定の対象To format 説明Do this
数値Numbers 定義済みの名前付き数値書式を使用するか、ユーザー定義の数値書式を作成します。Use predefined named numeric formats or create user-defined numeric formats.
日付と時刻Dates and times 定義済みの名前付き日付/時刻書式を使用するか、ユーザー定義の日付/時刻書式を作成します。Use predefined named date/time formats or create user-defined date/time formats.
日付と時刻の連続番号Date and time serial numbers 日付および時間書式または数値書式を使用します。Use date and time formats or numeric formats.
文字列Strings 自分のユーザー定義文字列書式を作成します。Create your own user-defined string formats.

format を指定せずに数値を書式設定する場合、FormatStr 関数と同様の、ただし国際対応がされた機能を提供します。If you try to format a number without specifying format, Format provides functionality similar to the Str function, although it is internationally aware. しかし、Format を使用して文字列として書式設定された正の数値には、値の記号用に予約済みの先頭のスペースは含まれません。Str を使用して変換された数値では、先頭のスペースは保持されます。However, positive numbers formatted as strings using Format don't include a leading space reserved for the sign of the value; those converted using Str retain the leading space.

ローカライズされていない数値文字列を書式設定する場合、目的の書式を実現するには、ユーザー定義数値書式を使用する必要があります。If you are formatting a non-localized numeric string, you should use a user-defined numeric format to ensure that you get the look you want.

注意

Calendar プロパティの設定が Gregorian で、format が日付書式を指定する場合、指定する expressionGregorian である必要があります。If the Calendar property setting is Gregorian and format specifies date formatting, the supplied expression must be Gregorian. Visual Basic Calendar プロパティ設定が Hijri である場合、指定する expressionHijri である必要があります。If the Visual Basic Calendar property setting is Hijri, the supplied expression must be Hijri.

カレンダーがグレゴリオ暦である場合、format 式記号の意味は変わりません。If the calendar is Gregorian, the meaning of format expression symbols is unchanged. カレンダーがイスラム暦の場合、すべての日付書式記号 (たとえば、ddddmmmmyyyy) は同じ意味を持ちますが、イスラム暦に適用されます。If the calendar is Hijri, all date format symbols (for example, dddd, mmmm, yyyy ) have the same meaning but apply to the Hijri calendar. 書式記号は英語のままです。テキスト表示 (たとえば、AM や PM) になる記号では、その記号に対応する文字列 (英語またはアラビア語) が表示されます。Format symbols remain in English; symbols that result in text display (for example, AM and PM) display the string (English or Arabic) associated with that symbol. カレンダーがイスラム暦の場合、特定の記号の範囲は変わります。The range of certain symbols changes when the calendar is Hijri.

日付記号Date symbols

記号Symbol 範囲Range
dd 1 〜 31 (前に 0 を付けない、月の日付)1-31 (Day of month, with no leading zero)
dddd 01 〜 31 (前に 0 を付ける、月の日付)01-31 (Day of month, with a leading zero)
ww 1 〜 7 (週の曜日。土曜日 = 1 から開始)1-7 (Day of week, starting with Sunday = 1)
wwww 1 〜 53 (1 年のうちで何週目かを表す数値。前に 0 を付けず、1 月 1 日から開始。)1-53 (Week of year, with no leading zero; Week 1 starts on Jan 1)
mm 1 〜 12 (月。前に 0 を付けず、1 月 = 1 から開始。)1-12 (Month of year, with no leading zero, starting with January = 1)
mmmm 01 〜 12 (月。前に 0 を付け、1 月 = 01 から開始。)01-12 (Month of year, with a leading zero, starting with January = 01)
mmmmmm 月の省略名を表示 (イスラム暦の月の名前には省略形はありません)Displays abbreviated month names (Hijri month names have no abbreviations)
mmmmmmmm 完全な月名を表示Displays full month names
yy 1 〜 366 (1 年のうちで何日目かを表す数値)1-366 (Day of year)
yyyy 00 〜 99 (西暦年の下 2 桁)00-99 (Last two digits of year)
yyyyyyyy 100 〜 9999 (3 桁または 4 桁の西暦年)100-9999 (Three- or Four-digit year)

時間記号Time symbols

記号Symbol 範囲Range
hh 0 〜 23 (「AM」または「PM」を追加した 1 〜 12 の数値) (前に 0 を付けない、1 日の中の時間)0-23 (1-12 with "AM" or "PM" appended) (Hour of day, with no leading zero)
hhhh 00 〜 23 (「AM」または「PM」を追加した 01 〜 12 の数値) (前に 0 を付ける、1 日の中の時間)00-23 (01-12 with "AM" or "PM" appended) (Hour of day, with a leading zero)
nn 0 〜 59 (前に 0 を付けない、1 時間の中の分)0-59 (Minute of hour, with no leading zero)
nnnn 00 〜 59 (前に 0 を付ける、1 時間の中の分)00-59 (Minute of hour, with a leading zero)
mm 0 〜 59 (前に 0 を付けない、1 時間の中の分)0-59 (Minute of hour, with no leading zero). h または hh が先行する場合のみOnly if preceded by h or hh
mmmm 00 〜 59 (前に 0 を付ける、1 時間の中の分)00-59 (Minute of hour, with a leading zero). h または hh が先行する場合のみOnly if preceded by h or hh
ss 0 〜 59 (前に 0 を付けない、1分の中の秒)0-59 (Second of minute, with no leading zero)
ssss 00 〜 59 (前に 0 を付ける、1分の中の秒)00-59 (Second of minute, with a leading zero)

使用例Example

この例では、名前付き書式とユーザー定義書式の両方を使用して値の書式設定を行う、Format 関数のさまざまな使用例を示します。This example shows various uses of the Format function to format values using both named formats and user-defined formats. 日付の区切り記号 ( / )、時間の区切り記号 (** :** )、リテラルの AM/PM、およびシステムで表示される実際の書式設定される出力は、コードが実行中のロケール設定に基づきます。For the date separator (/), time separator (:), and AM/ PM literal, the actual formatted output displayed by your system depends on the locale settings on which the code is running. 時間と日付が開発環境で表示されるとき、コード ロケールでの短い時間形式と短い日付形式が使用されます。When times and dates are displayed in the development environment, the short time format and short date format of the code locale are used. コードの実行により表示される場合は、システム ロケールの短い時間形式と短い日付形式が使用されます。これはコード ロケールとは異なることがあります。When displayed by running code, the short time format and short date format of the system locale are used, which may differ from the code locale. この例では、English/U.S. を使用します。 For this example, English/U.S. is assumed. MyTimeMyDate が、現在のシステムでの短い時間設定と短い日付設定を使用して、開発環境で表示されます。MyTime and MyDate are displayed in the development environment using current system short time setting and short date setting.

Dim MyTime, MyDate, MyStr
MyTime = #17:04:23#
MyDate = #January 27, 1993#

' Returns current system time in the system-defined long time format.
MyStr = Format(Time, "Long Time")

' Returns current system date in the system-defined long date format.
MyStr = Format(Date, "Long Date")

MyStr = Format(MyTime, "h:m:s")    ' Returns "17:4:23".
MyStr = Format(MyTime, "hh:mm:ss am/pm")    ' Returns "05:04:23 pm".
MyStr = Format(MyTime, "hh:mm:ss AM/PM")    ' Returns "05:04:23 PM".
MyStr = Format(MyDate, "dddd, mmm d yyyy")    ' Returns "Wednesday, Jan 27 1993".
' If format is not supplied, a string is returned.
MyStr = Format(23)    ' Returns "23".

' User-defined formats.
MyStr = Format(5459.4, "##,##0.00")    ' Returns "5,459.40".
MyStr = Format(334.9, "###0.00")    ' Returns "334.90".
MyStr = Format(5, "0.00%")    ' Returns "500.00%".
MyStr = Format("HELLO", "<")    ' Returns "hello".
MyStr = Format("This is it", ">")    ' Returns "THIS IS IT".

さまざまな数値のさまざまな書式Different formats for different numeric values

ユーザー定義の数値書式指定 は、セミコロンで区切られた 1 から 4 のセクションを持つことができます。A user-defined format expression for numbers can have from one to four sections separated by semicolons. 書式引数に名前付き数値書式が含まれる場合は、1 つのセクションのみが許可されます。If the format argument contains one of the named numeric formats, only one section is allowed.

使用するセクション数If you use 結果The result is
1 セクションのみOne section only 書式指定式はすべての値に適用されます。The format expression applies to all values.
2 セクションTwo sections 最初のセクションは正の値と 0 に適用され、第 2 のセクションは負の値に適用されます。The first section applies to positive values and zeros, the second to negative values.
3 セクションThree sections 最初のセクションは正の値、第 2 のセクションは負の値、第 3 のセクションは 0 に適用されます。The first section applies to positive values, the second to negative values, and the third to zeros.
4 セクションFour sections 最初のセクションは正の値、第 2 のセクションは負の値、第 3 のセクションは 0、第 4 のセクションは Null 値に適用されます。The first section applies to positive values, the second to negative values, the third to zeros, and the fourth to Null values.
"$#,##0;($#,##0)"

間に何も入れずに複数のセミコロンを含めた場合、欠けているセクションは、正の値の書式を使用して出力されます。If you include semicolons with nothing between them, the missing section is printed using the format of the positive value. たとえば、以下の書式は、最初のセクションで書式を使用して正と負の値を表示し、値が 0 の場合は、"Zero" を表示します。For example, the following format displays positive and negative values using the format in the first section and displays "Zero" if the value is zero.

"$#,##0;;\Z\e\r\o"

さまざまな文字列値のさまざまな書式Different formats for different string values

文字列の書式指定は、セミコロン (;) で区切られた 1 つまたは 2 つのセクションを持つことができます。A format expression for strings can have one section or two sections separated by a semicolon (;).

使用するセクション数If you use 結果The result is
1 セクションのみOne section only 書式はすべての文字列データに適用されます。The format applies to all string data.
2 セクションTwo sections 最初のセクションは文字列データに適用され、第 2 のセクションは Null 値と長さ 0 の文字列 ("") に適用されます。The first section applies to string data, the second to Null values and zero-length strings ("").

名前付き日付/時刻書式Named date/time formats

以下の表は、定義済みの日付および時間の書式名を示します。The following table identifies the predefined date and time format names.

書式名Format name 説明Description
General DateGeneral Date 日付と時刻のどちらか、または両方を表示します (例: 4/3/93 05:34 PM)。Display a date and/or time, for example, 4/3/93 05:34 PM. 小数の部分がない場合、日付だけを表示します (例: 4/3/93)。If there is no fractional part, display only a date, for example, 4/3/93. 整数の部分がない場合、時間のみを表示します(例: 05:34 PM)。If there is no integer part, display time only, for example, 05:34 PM. 日付表示はシステム設定に依存します。Date display is determined by your system settings.
Long DateLong Date システムの長い日付形式の書式に従って日付を表示します。Display a date according to your system's long date format.
Medium DateMedium Date ホスト アプリケーションの言語バージョンで適切な、中間の長さの日付書式を使用して日付を表示します。Display a date using the medium date format appropriate for the language version of the host application.
Short DateShort Date システムの短い日付書式を使用して日付を表示します。Display a date using your system's short date format.
Long TimeLong Time システムの長い時間形式を使用して時間を表示します。時間、分、秒が含まれます。Display a time using your system's long time format; includes hours, minutes, seconds.
Medium TimeMedium Time 時間と分を、12 時間の書式と AM/PM を使用して表示します。Display time in 12-hour format using hours and minutes and the AM/PM designator.
Short TimeShort Time 24 時間の形式を使用して時間を表示します (例: 17: 45)。Display a time using the 24-hour format, for example, 17:45.

名前付き数値書式Named numeric formats

以下の表は、定義済みの数値の書式名を示します。The following table identifies the predefined numeric format names.

書式名Format name 説明Description
General NumberGeneral Number 桁区切り記号を付けずに数を表示します。Display number with no thousand separator.
CurrencyCurrency 適切な場合は、桁区切り記号を付けて数を表示します。小数点記号の右 2 桁を表示します。Display number with thousand separator, if appropriate; display two digits to the right of the decimal separator. 出力はシステム ロケール設定に基づきます。Output is based on system locale settings.
FixedFixed 少なくとも整数部 1 桁、小数部 2 桁を表示します。Display at least one digit to the left and two digits to the right of the decimal separator.
StandardStandard 区切り記号を付けて、少なくとも整数部 1 桁、小数部 2 桁を表示します。Display number with thousand separator, at least one digit to the left and two digits to the right of the decimal separator.
PercentPercent 数値を 100 倍して、右側にパーセント記号 (%) を付けて表示します。小数部は常に 2 桁です。Display number multiplied by 100 with a percent sign (%) appended to the right; always display two digits to the right of the decimal separator.
ScientificScientific 標準の指数表記を使用します。Use standard scientific notation.
Yes/NoYes/No 数値が 0 の場合は No を表示します。それ以外の場合は Yes を表示します。Display No if number is 0; otherwise, display Yes.
True/FalseTrue/False 数値が 0 の場合は False を表示します。それ以外の場合は True を表示します。Display False if number is 0; otherwise, display True.
On/OffOn/Off 数値が 0 の場合は Off を表示します。それ以外の場合は On を表示します。Display Off if number is 0; otherwise, display On.

ユーザー定義文字列書式User-defined string formats

以下の文字を使用して、文字列の書式指定を作成できます。You can use any of the following characters to create a format expression for strings.

文字Character 説明Description
@ 文字プレースホルダー。Character placeholder. 文字またはスペースを表示します。Display a character or a space. 書式文字列でアット マーク (@ ) の表示位置に文字がある文字列の場合は、その文字が表示されます。それ以外の場合は、その位置にスペースが表示されます。If the string has a character in the position where the at symbol (@) appears in the format string, display it; otherwise, display a space in that position. 書式文字列に感嘆符 (** !** ) がある場合を除き、プレースホルダーは右側から左側に向かって埋められます。Placeholders are filled from right to left unless there is an exclamation point character (!) in the format string.
& 文字プレースホルダー。Character placeholder. 文字が表示されるか、または何も表示されません。Display a character or nothing. アンパサンド (&) の表示位置に文字がある文字列の場合は、その文字が表示されます。それ以外の場合は、何も表示されません。If the string has a character in the position where the ampersand (&) appears, display it; otherwise, display nothing. 書式文字列に感嘆符 (** !** ) がある場合を除き、プレースホルダーは右側から左側に向かって埋められます。Placeholders are filled from right to left unless there is an exclamation point character (!) in the format string.
< 強制的に小文字にします。Force lowercase. すべての文字を小文字で表示します。Display all characters in lowercase format.
> 強制的に大文字にします。Force uppercase. すべての文字を大文字で表示します。Display all characters in uppercase format.
!! プレースホルダーを左から右に向かって埋めるように強制的に設定します。Force left to right fill of placeholders. 既定では、プレースホルダーは右から左に向かって埋めように設定されています。The default is to fill placeholders from right to left.

ユーザー定義日付/時刻書式User-defined date/time formats

以下の表は、ユーザー定義日付/時刻書式の作成に使用できる文字を示します。The following table identifies characters you can use to create user-defined date/time formats.

文字Character 説明Description
(:)(:) 時刻の区切り記号。Time separator. 一部のロケールでは、時刻区切り文字を表す目的で他の文字が使用されることがあります。In some locales, other characters may be used to represent the time separator. 時刻の値が書式設定されるときに、時刻区切り文字によって時、分、および秒が区切られます。The time separator separates hours, minutes, and seconds when time values are formatted. 書式設定された出力で時刻区切り文字として使用される実際の文字は、システム設定によって決まります。The actual character used as the time separator in formatted output is determined by your system settings.
(/)(/) 日付の区切り記号Date separator. 一部のロケールでは、日付区切り文字を表す目的で他の文字が使用されることがあります。In some locales, other characters may be used to represent the date separator. 日付値の書式が設定されている場合、日付、月、および年は、日付の区切り記号によって区切られます。The date separator separates the day, month, and year when date values are formatted. 書式設定された出力で、日付の区切り文字として実際に使用される文字は、システム設定によって決まります。The actual character used as the date separator in formatted output is determined by your system settings.
cc 日付を ddddd、時刻を ttttt 形式で、日付、時刻の順序で表示します。Display the date as ddddd and display the time as ttttt, in that order. 日付の連続数値に小数部がない場合は、日付情報だけを表示します。時刻に整数部がない場合は、時刻情報のみを表示します。Display only date information if there is no fractional part to the date serial number; display only time information if there is no integer portion.
dd 日を先頭に 0 のない数値 (1 〜 31) で表示します。Display the day as a number without a leading zero (1 – 31).
dddd 日を先頭に 0 のある数値 (01 〜 31) で表示します。Display the day as a number with a leading zero (01 – 31).
dddddd 日を曜日の省略形 (日〜 土) で表示します。Display the day as an abbreviation (Sun – Sat). ローカライズされています。Localized.
dddddddd 日を曜日の完全な名前 (日曜日〜 土曜日) で表示します。Display the day as a full name (Sunday – Saturday). ローカライズされています。Localized.
dddddddddd 日付を完全な日付 (日、月、および年を含む) で表示します。表示形式は各システムの短い日付形式の設定に従っています。Display the date as a complete date (including day, month, and year), formatted according to your system's short date format setting. 既定の短縮日付フォーマットは、m/d/yy です。The default short date format is m/d/yy.
dddddddddddd 日付の連続数値を完全な日付 (日、月、および年を含む) で表示します。表示形式は各システムが認識する長い日付形式の設定に従っています。Display a date serial number as a complete date (including day, month, and year) formatted according to the long date setting recognized by your system. 既定の長い日付形式は、mmmm dd, yyyy です。The default long date format is mmmm dd, yyyy.
ww 曜日を数値 (日曜日が 1 で土曜日が 7) で表示します。Display the day of the week as a number (1 for Sunday through 7 for Saturday).
wwww 1 年のうちの何週目であるかを数値 (1 〜 54) で表示します。Display the week of the year as a number (1 – 54).
mm 月を先頭に 0 のない数値 (1 〜 12) で表示します。Display the month as a number without a leading zero (1 - 12). h または hh の直後に m が続く場合は、月ではなく分が表示されます。If m immediately follows h or hh, the minute rather than the month is displayed.
mmmm 月を先頭に 0 のある数値 (01 〜 12) で表示します。Display the month as a number with a leading zero (01 - 12). h または hh の直後に m が続く場合は、月ではなく分が表示されます。If m immediately follows h or hh, the minute rather than the month is displayed.
mmmmmm 月を月名の省略形 (1 月〜 12 月) で表示します。Display the month as an abbreviation (Jan – Dec). ローカライズされています。Localized.
mmmmmmmm 月を完全な月名 (1 月〜 12 月) で表示します。Display the month as a full month name (January – December). ローカライズされています。Localized.
qq 1 年の四半期を数値 (1 〜 4) で表示します。Display the quarter of the year as a number (1 – 4).
yy 1 年の何日目かを数値 (1 〜 366) で表示します。Display the day of the year as a number (1 – 366).
yyyy 西暦の年を下 2 桁の数値 (00 〜 99) で表示します。Display the year as a 2-digit number (00 – 99).
yyyyyyyy 西暦の年を 4 桁の数値 (100 〜 9999) で表示します。Display the year as a 4-digit number (100 – 9999).
hh 時を先頭に 0 のない数値 (0 〜 23) で表示します。Display the hour as a number without a leading zero (0 - 23).
Hhhh 時を先頭に 0 のある数値 (00 〜 23) で表示します。Display the hour as a number with a leading zero (00 - 23).
nn 分を先頭に 0 のない数値 (0 〜 59) で表示します。Display the minute as a number without a leading zero (0 - 59).
nnnn 分を先頭に 0 のある数値 (00 〜 59) で表示します。Display the minute as a number with a leading zero (00 - 59).
ss 秒を先頭に 0 のない数値 (0 〜 59) で表示します。Display the second as a number without a leading zero (0 - 59).
ssss 秒を先頭に 0 のある数値 (00 〜 59) で表示します。Display the second as a number with a leading zero (00 - 59).
tttttttttt 時刻を完全な時刻 (時間、分、および秒を含む) で表示します。表示形式は、各システムが認識する時刻書式で定義された時刻区切り文字を使用します。Display a time as a complete time (including hour, minute, and second), formatted using the time separator defined by the time format recognized by your system. 先頭に 0 を付ける形式が選択されていて、時刻が午前 10:00 またはA leading zero is displayed if the leading zero option is selected and the time is before 10:00 A.M. 午後 10:00 より前の場合は、時刻の前に 0 を表示します。or P.M. 既定の時刻書式は、h:mm:ss です。The default time format is h:mm:ss.
AM/PMAM/PM 12 時間形式を使用します。正午までの時間に大文字の AM を、正午から午後 11:59 時までの時間に大文字の PM を付けて表示します。Use the 12-hour clock and display an uppercase AM with any hour before noon; display an uppercase PM with any hour between noon and 11:59 P.M.
am/pmam/pm 12 時間形式を使用します。正午までの時間に小文字の AM を、正午から午後 11:59 時までの時間に小文字の PM を付けて表示します。Use the 12-hour clock and display a lowercase AM with any hour before noon; display a lowercase PM with any hour between noon and 11:59 P.M.
A/PA/P 12 時間形式を使用します。正午までの時間に大文字の A を、正午から午後 11:59 時までの時間に大文字の P を付けて表示します。Use the 12-hour clock and display an uppercase A with any hour before noon; display an uppercase P with any hour between noon and 11:59 P.M.
a/pa/p 12 時間形式を使用します。正午までの時間に小文字の a を、正午から午後 11:59 時までの時間に小文字の p を付けて表示します。Use the 12-hour clock and display a lowercase A with any hour before noon; display a lowercase P with any hour between noon and 11:59 P.M.
AMPMAMPM 12 時間形式を使用します。正午までの時間にはシステムで定義された AM 文字列リテラルを、正午から午後 11:59 時までの時間にはシステムで定義された PM 文字列リテラルを付けて表示します。Use the 12-hour clock and display the AM string literal as defined by your system with any hour before noon; display the PM string literal as defined by your system with any hour between noon and 11:59 P.M. AMPM は大文字、小文字のどちらでもかまいません。ただし、表示される文字列の大文字、小文字の区別は、システムの設定で定義した文字列に一致します。AMPM can be either uppercase or lowercase, but the case of the string displayed matches the string as defined by your system settings. 既定の形式は AM/PM です。The default format is AM/PM. システムで 24 時間時計に設定されている場合は、文字列は通常、長さ 0 の文字列に設定されます。If your system is set to 24-hour clock, the string is typical set to a zero-length string.

ユーザー定義数値書式User-defined numeric formats

以下の表は、ユーザー定義数値書式の作成に使用できる文字を示します。The following table identifies characters you can use to create user-defined number formats.

文字Character 説明Description
なしNone 書式指定なしで数値を表示します。Display the number with no formatting.
(0)(0) 桁のプレースホルダーです。Digit placeholder. 1 桁の数または 0 を表示します。Display a digit or a zero. で、書式指定文字列で 0 が指定されている場所に 1 桁の数字がある場合は、その数字が表示されます。それ以外の場合は、その場所に 0 を表示します。数値の整数部または小数部の桁数が、書式指定式内の 0 の桁数より少ない場合は、先行ゼロまたは後置ゼロを表示します。If the expression has a digit in the position where the 0 appears in the format string, display it; otherwise, display a zero in that position.If the number has fewer digits than there are zeros (on either side of the decimal) in the format expression, display leading or trailing zeros. 数値の小数部の桁数が、書式指定式の小数部で指定されている 0 の数より多い場合は、0 の数と同じ桁数に数値が丸められます。If the number has more digits to the right of the decimal separator than there are zeros to the right of the decimal separator in the format expression, round the number to as many decimal places as there are zeros. 数値の整数部の桁数が、書式指定式の整数部の 0 の数より多い場合は、桁をそのまま表示します。If the number has more digits to the left of the decimal separator than there are zeros to the left of the decimal separator in the format expression, display the extra digits without modification.
(#)(#) 桁のプレースホルダーです。Digit placeholder. 1 桁の数字または 0 を表示します。Display a digit or nothing. 式で、書式指定文字列で # が指定されている場所に該当する桁がある場合は、その数字が表示されます。それ以外の場合は、その場所には何も表示されません。If the expression has a digit in the position where the # appears in the format string, display it; otherwise, display nothing in that position. この記号は 0 桁プレースホルダーと同様の機能を持ちます。ただし、数値の桁数が、書式指定式の整数部および小数部にある # 記号よりも同じか少ない場合でも、先頭および末尾に 0 が表示されません。This symbol works like the 0 digit placeholder, except that leading and trailing zeros aren't displayed if the number has the same or fewer digits than there are # characters on either side of the decimal separator in the format expression.
(.)(.) 小数点のプレースホルダーです。Decimal placeholder. ロケールによっては、小数点の区切り記号としてコンマが使用されます。In some locales, a comma is used as the decimal separator. 小数点のプレースホルダーは、整数部および小数部に表示する桁数を決定します。The decimal placeholder determines how many digits are displayed to the left and right of the decimal separator. 書式指定式でこの記号の左に # 記号だけがある場合、1 未満の数値の先頭は小数点区切り記号になります。If the format expression contains only number signs to the left of this symbol, numbers smaller than 1 begin with a decimal separator. 小数値の先頭に 0 を表示するには、整数部の最初の桁のプレースホルダーとして 0 を使用します。To display a leading zero displayed with fractional numbers, use 0 as the first digit placeholder to the left of the decimal separator. 書式指定結果で小数点のプレースホルダーとして実際に使用される記号は、システムで認識される数値書式によって異なります。The actual character used as a decimal placeholder in the formatted output depends on the Number Format recognized by your system.
(%)(%) パーセントのプレースホルダーです。Percentage placeholder. 式を 100 倍します。The expression is multiplied by 100. 書式指定文字列の表示位置にパーセント記号 ( % ) が挿入されます。The percent character (%) is inserted in the position where it appears in the format string.
(,)(,) 1,000 単位の区切り記号。Thousand separator. ロケールによっては、桁区切り記号としてピリオドが使用されます。In some locales, a period is used as a thousand separator. 桁区切り記号は、整数部に 4 桁以上ある数値の百の位と千の位を区切ります。The thousand separator separates thousands from hundreds within a number that has four or more places to the left of the decimal separator. 書式にある桁区切り記号が桁のプレースホルダー (0 または #) で囲まれている場合は、桁区切り記号の標準使用が指定されます。Standard use of the thousand separator is specified if the format contains a thousand separator surrounded by digit placeholders (0 or #). 小数部の指定の有無にかかわらず、小数点のすぐ左に、桁区切り記号が 2 つ隣接する場合や、桁区切り記号がある場合は、"数値を 1000 で割って、必要に応じて丸める" ことを意味します。Two adjacent thousand separators or a thousand separator immediately to the left of the decimal separator (whether or not a decimal is specified) means "scale the number by dividing it by 1000, rounding as needed." たとえば、書式指定文字列 "##0,," を使用して、1 億を 100 として表せます。For example, you can use the format string "##0,," to represent 100 million as 100. 百万より小さい数字は 0 として表示されます。Numbers smaller than 1 million are displayed as 0. 小数点のすぐ左以外の位置に 2 つの隣接する区切り記号がある場合は、通常の桁区切り記号を指定したものとして処理されます。Two adjacent thousand separators in any position other than immediately to the left of the decimal separator are treated simply as specifying the use of a thousand separator. 書式指定された出力で、実際に桁区切り記号として使用される記号は、システムで認識される数値書式によって異なります。The actual character used as the thousand separator in the formatted output depends on the Number Format recognized by your system.
(:)(:) 時刻の区切り記号。Time separator. 一部のロケールでは、時刻区切り文字を表す目的で他の文字が使用されることがあります。In some locales, other characters may be used to represent the time separator. 時刻の値が書式設定されるときに、時刻区切り文字によって時、分、および秒が区切られます。The time separator separates hours, minutes, and seconds when time values are formatted. 書式設定された出力で時刻区切り文字として使用される実際の文字は、システム設定によって決まります。The actual character used as the time separator in formatted output is determined by your system settings.
(/)(/) 日付の区切り記号Date separator. 一部のロケールでは、日付区切り文字を表す目的で他の文字が使用されることがあります。In some locales, other characters may be used to represent the date separator. 日付値の書式が設定されている場合、日付、月、および年は、日付の区切り記号によって区切られます。The date separator separates the day, month, and year when date values are formatted. 書式設定された出力で、日付の区切り文字として実際に使用される文字は、システム設定によって決まります。The actual character used as the date separator in formatted output is determined by your system settings.
(E- E+ e- e+)(E- E+ e- e+) 指数形式。Scientific format. 書式指定式で、E-、E+、e-、または e+ の左に少なくとも 1 つの桁プレースホルダー ( 0 または # ) がある場合、数値は、数値と指数部の間に E または e を挿入して指数形式で表示されます。If the format expression contains at least one digit placeholder (0 or #) to the right of E-, E+, e-, or e+, the number is displayed in scientific format and E or e is inserted between the number and its exponent. 右にある桁プレースホルダーの数で、指数の桁数が決まります。The number of digit placeholders to the right determines the number of digits in the exponent. 負の指数にマイナス記号を挿入するには、E- または e- を使用します。Use E- or e- to place a minus sign next to negative exponents. 負の指数にマイナス記号を入れて、正の指数にプラス記号を入れるには、E+ または e+ を使用します。Use E+ or e+ to place a minus sign next to negative exponents and a plus sign next to positive exponents.
- + $ ( )- + $ ( ) リテラル文字を表示します。Display a literal character. これ以外の文字をリテラルとして表示するには、その文字の前に円記号 (\) を付けるか、または二重引用符記号 (" ") で囲みます。To display a character other than one of those listed, precede it with a backslash (\) or enclose it in double quotation marks (" ").
(\)(\) 書式指定文字列内の次の文字を表示します。Display the next character in the format string. 特殊な意味を持つ文字をリテラル文字として表示するには、その文字の前に円記号 (\) を付けます。To display a character that has special meaning as a literal character, precede it with a backslash (\). 円記号自体は表示されません。The backslash itself isn't displayed. 円記号を使用するのは、その文字を二重引用符記号で囲むことと同じです。Using a backslash is the same as enclosing the next character in double quotation marks. 円記号自体を表示するには、円記号を 2 つ (\\) 使用します。To display a backslash, use two backslashes (\\). リテラル文字として表示できない文字には次のような文字があります。日付書式文字および時刻書式文字 (a、c、d、h、m、n、p、q、s、t、w、y、/、および :)、数値書式文字 (#、0、%、E、e、コンマ、およびピリオド)、および文字列書式文字 (@、&、<、>、および !)。Examples of characters that can't be displayed as literal characters are the date-formatting and time-formatting characters (a, c, d, h, m, n, p, q, s, t, w, y, /, and :), the numeric-formatting characters (#, 0, %, E, e, comma, and period), and the string-formatting characters (@, &, <, >, and !).
("ABC")("ABC") 二重引用符 (" ") で囲まれた文字列を表示します。Display the string inside the double quotation marks (" "). コードから**書式** に文字列を含めるには、Chr(34) を使ってテキストを囲みます (34 は引用符 (") を表す文字コードです)。To include a string in format from within code, you must use Chr(34) to enclose the text (34 is the character code for a quotation mark (")).

関連項目See also