Int、 Fix 関数

数値の整数部分を返します。

構文

Int(number)
Fix(number)

必要な 数値引数、Double または任意 の有効な数値式です。 numberNull が含まれている場合は Null が返されます。

注釈

Int および Fix のどちらを使用した場合も、number の小数部分が取り除かれて、その結果得られる整数値が返されます。

IntFix の違いは、数値が負の場合 、Int は数値以下の最初の負の整数を返し 、Fix は数値以上の最初の負の整数を返します。 たとえば、-8.4 は Int では -9 に変換されますが、 Fix では -8 に変換されます。

Fix(number) は Sgn(number) * Int( Abs (number)) と じです。

次の例では、Int 関数および Fix 関数によってどのように数値の整数部分が返されるかを説明しています。 引数が負の数値の場合、Int 関数では数値以下の最も大きい負の整数が返されますが、Fix 関数では数値以上の最も小さい負の整数が返されます。

Dim MyNumber
MyNumber = Int(99.8)    ' Returns 99.
MyNumber = Fix(99.2)    ' Returns 99.

MyNumber = Int(-99.8)    ' Returns -100.
MyNumber = Fix(-99.8)    ' Returns -99.

MyNumber = Int(-99.2)    ' Returns -100.
MyNumber = Fix(-99.2)    ' Returns -99.

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。