Left 関数Left function

文字列の左から数えて指定した数の文字を含むバリアント型 (内部処理形式 StringVariant) を返します。Returns a Variant (String) containing a specified number of characters from the left side of a string.

構文Syntax

Left(string, length)Left(string, length)


Left 関数の構文には、次の名前付き引数があります。The Left function syntax has these named arguments:

パーツPart 説明Description
stringstring 必須。Required. 左から文字列を返す元となる 文字列式String expression from which the leftmost characters are returned. stringNull が含まれている場合は、Null が返されます。If string contains Null, Null is returned.
lengthlength 必須。Variant (Long)。Required; Variant (Long). 返す文字数を示す数値式を指定します。Numeric expression indicating how many characters to return. 0を指定すると、長さ0の文字列 ("") が返されます。If 0, a zero-length string ("") is returned. _文字列_の文字数以上の場合は、文字列全体が返されます。If greater than or equal to the number of characters in string, the entire string is returned.

解説Remarks

string の文字数を決定するには、Len 関数を使用します。To determine the number of characters in string, use the Len function.

注意

文字列にバイト データが含まれている場合は、LeftB 関数を使用します。Use the LeftB function with byte data contained in a string. length で、取得する文字数ではなくバイト数を指定します。Instead of specifying the number of characters to return, length specifies the number of bytes.

Example

この例では、Left 関数を使用して、文字列の左から数えて指定した数の文字を返しています。This example uses the Left function to return a specified number of characters from the left side of a string.

Dim AnyString, MyStr
AnyString = "Hello World"    ' Define string.
MyStr = Left(AnyString, 1)   ' Returns "H".
MyStr = Left(AnyString, 7)   ' Returns "Hello W".
MyStr = Left(AnyString, 20)  ' Returns "Hello World".

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.