String 関数

特定の文字の指定された長さの繰り返しから構成される文字列を含む Variant (String) を返します。

構文

String(number, character)


String 関数の構文には、次の 名前付き引数があります。

指定項目 説明
number 必須です。長整数型 (Long) です。 返される文字列の長さです。 numberNull が含まれている場合は Null が返されます。
character 必須です。Variant。 文字または文字列式を指定する文字コードであり、その最初の文字を使用して、返される文字列が作成されます。 characterNull が含まれている場合は Null が返されます。

解説

character に 255 より大きい数値を指定すると、String ではその数値が、以下の数式を使用して有効な文字コードに変換されます: character Mod 256

この例では、String 関数を使用して、特定の文字の指定された長さの繰り返しから構成される文字列を返します。

Dim MyString
MyString = String(5, "*")    ' Returns "*****".
MyString = String(5, 42)    ' Returns "*****".
MyString = String(10, "ABC")    ' Returns "AAAAAAAAAA".

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。