Val 関数Val function

文字列に含まれる数値を、適切な型の数値として返します。Returns the numbers contained in a string as a numeric value of appropriate type.

構文Syntax

Val(string)Val(string)

必須の string 引数は、任意の有効な文字列式です。The required string argument is any valid string expression.

解説Remarks

Val 関数は、数値の一部として認識できない最初の文字で、文字列の読み取りを中止します。The Val function stops reading the string at the first character that it can't recognize as part of a number. 数値の一部と見なされることが多い記号や文字 (ドル記号、コンマなど) は、認識されません。Symbols and characters that are often considered parts of numeric values, such as dollar signs and commas, are not recognized.

ただし、この関数は、基数プレフィックス &O (8 進数) と &H (16 進数) を認識します。However, the function recognizes the radix prefixes &O (for octal) and &H (for hexadecimal). 空白、タブ、およびライン フィード文字は、引数から削除されます。Blanks, tabs, and linefeed characters are stripped from the argument.

次の例では、値 1615198 が返されます。The following returns the value 1615198:

Val("    1615 198th Street N.E.")

次のコード例の Val は、示されている 16 進数値の 10 進数値である -1 を返します。In the following code, Val returns the decimal value -1 for the hexadecimal value shown:

Val("&HFFFF")

注意

Val 関数は、ピリオド (.) のみをThe Val function recognizes only the period ( . 有効な小数点の記号として認識します。) as a valid decimal separator. 別の小数点の記号を使用する場合は (国際的なアプリケーションの場合など)、代わりに CDbl を使用して文字列を数値に変換します。When different decimal separators are used, as in international applications, use CDbl instead to convert a string to a number.

Example

次の例では、Val 関数を使用して、文字列に含まれる数値を返します。This example uses the Val function to return the numbers contained in a string.

Dim MyValue
MyValue = Val("2457")    ' Returns 2457.
MyValue = Val(" 2 45 7")    ' Returns 2457.
MyValue = Val("24 and 57")    ' Returns 24.

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.