パートナーセールス センター (PSC) から移行する IOT パートナー向パートナー センター (PC) で IOT 取引を作成および管理Connectガイド

適切なロール: アカウント管理者|紹介管理者|Partner Sales Connect (PSC) の販売者|Partner Sales Connect (PSC) 管理者|Partner Sales Connect (PSC) の取引マネージャー

この記事では、パートナー販売 Connect (PSC) から パートナー センター (PC) に移行する IOT パートナーが引き続き パートナー センター で取引を作成および管理するためのガイダンスを提供します。

注意

このガイドは 、PSC で取引を 管理する IOT ビジネス パートナーにのみ適用されます。

重要

2021 年 8 月 15 日から、会社は PSC で取引を作成または編集する予定ではありません。 PSC の一括エクスポート機能を使用して、既存の取引データを引き続きダウンロードできます。この日付より 後に PSC からオープン取引をパートナー センターに移行できます。

ご存知のように、会社は 2021 年 8 月 30 日より後に PSC へのアクセス権を失います。 ただし、引き続き、取引の作成や管理など、パートナー センターで行う必要があるすべてのものが表示されます。

ただし、違いがあります。 次のガイダンスは、よりスムーズでパートナー センターに移行するのに役立ちます。

移動する前に、知る必要があるもの

PSC 管理者の場合

  • にサインインするには、仕事用の電子メールがパートナー センター。
  • アカウント管理者 の支援を受け、アカウントパートナー センター 設定します
  • このドキュメントを読んで、IOT 取引を作成および管理する方法についてパートナー センターを参照してください。
  • すべての PSC ユーザー (管理者パートナー センター販売者ロール) のユーザー アカウントを パートナー センター に設定し、紹介管理者または紹介ユーザー ロール を割り 当てます

PSC の取引マネージャーまたは販売者の場合

  • ダッシュボード にサインインするには、仕事用の電子メールパートナー センター があります
  • PSC で非仕事用アカウントを使用している場合、または仕事用メールがパートナー企業とは別の会社の場合は、アカウントの設定に関するヘルプについては、PSC 管理者にお問い合わせください。
  • PSC へのサインインに使用するアカウントに関係なく、パートナー センターアカウントのセットアップが完了した場合は、PSC 管理者に確認してください。
  • [参照] セクションと [参照パートナー センターアクセス権を持っている場合は、確認します。
  • このドキュメントを読んで、ワークフローとワークフローの変更パートナー センター。

PSC の管理者として、次の手順は次のとおりです。

左側のパートナー センターメニューから、[紹介] オプション を選択 します。 [共同販売の機会] ページにアクセスできます。

注意

[紹介] ページにアクセスするために、パートナー センターサインアウトしてサインインし、資格情報を更新する必要がある場合があります。

パートナー センター メニューまたは紹介関連ページに [紹介] オプションが表示されていない場合は、会社のアカウント管理者に問い合わせ、紹介オプションと関連領域へのアクセス権を付与してください。

会社のアカウント管理者を見つけるには:

  1. ダッシュボード の右上 にある歯車アイコンから [アカウントの設定パートナー センターします。

  2. 2 番目のレベル の左側のナビゲーション メニューから [ユーザー管理] を選択します。

  3. ユーザー一覧の上部にある [フィルター] ドロップダウン メニュー を選択します。 オプションを [アカウント管理者] に変更します

    ページには、すべてのアカウント管理者とそれぞれの電子メール アドレスが表示されます。 そのうちの 1 つを電子メールで送信し、自分の仕事用アカウントの紹介管理者ロールを割り当てろと言います。

パートナー設定の [ユーザー管理] ページにアカウント管理者を示す画像。

重要

  • ロールに PSC でのユーザーの管理だけが含まれる場合は、会社のアカウント管理者に、会社のポリシーに基いて パートナー センター のアカウント管理者ロールを割り当てのみを求める必要があります。
  • ロールに iot 取引の管理も含まれる場合は、必要に応じて、紹介管理者または紹介ユーザー ロールを割 り当て 済みである必要があります。
  • また、PSC 管理者の間で 1 つの変更管理のリードをノミノミ付けするのも良い方法です。 そうすることで、すべての PSC 管理者がアカウント管理者に個別にパートナー センターする必要が生じかねない。 代わりに、変更管理のリードを、アカウント管理者の管理者とパートナー センターすることができます。

ユーザー移行

パートナー センター でアカウントを設定したら、共同販売機会ページのユーザー移行ウィザードを使用して、パートナー センター ロールを会社の従業員に自動割り当てます。

注意

ユーザー移行は、会社の アカウント管理者だけが 実行できます。 アカウント管理者ロールを持ってない場合は、ユーザー移行ウィザードの支援を受け、ユーザー アカウントの設定に役立つアカウント管理者を探します。

ユーザー移行ウィザードを示す画像。

アカウント管理者には、紹介ガイドの横にある共同販売機会ページに PSC ユーザー移行ウィザードのリンクが表示されます。 ユーザーは、リンクを選択してユーザーの移行を開始できます。 ユーザーの移行を開始するために、管理者はリンクを選択できます。 すべてのユーザーに適切なロールが割り当てられるまで、このユーザー移行手順を複数回実行パートナー センター。

ユーザー移行テーブルには、次の詳細があります。

  • ユーザー アカウント - 従業員の電子メール ID
  • PSC パートナー アカウント - 従業員が PSC で関連付けられているアカウント
  • PSC ユーザー ロール - PSC で に割り当てられた 3 つのロールの 1 つ。
  • PC MPN の場所 - ユーザーに関連するロール (PC) のパートナー センターされる場所。 PSC パートナー アカウントの MPN は、アクセス許可を割り当てるのと同パートナー センター MPN の場所を検索するために使用されます。 組織全体が vOrg MPN ID を示します。
  • PC ユーザー ロール - 従業員には、PSC ユーザー ロールに基づいてロールが割り当てられます。 PSC の管理者には、次のページで紹介管理者ロールが割り当パートナー センター。 販売者には、販売者に紹介ユーザー ロールが割り当パートナー センター。 これらのロールを持つユーザーパートナー センターの詳細については、こちらを参照 パートナー センター。
  • PC AAD テナント - Microsoft Azure Active Directory (Azure AD) テナントにユーザーが割り当パートナー センター
  • 状態 - 移行の状態には 3 つの状態が考えられる
    • [移行されていない ] - ユーザーに紹介パートナー センターロールが割り当てられていない
    • 移行済 み - 次の表に示すように、関連するロールが割り当てられたユーザーが正常に移行されました
    • エラー - 一部のエラーが原因で移行を完了できません

場合によっては、移行が失敗し、エラーが発生することがあります。 移行によってエラーが発生する理由と、問題を解決する方法の一部を次に示します。

  1. PSC ユーザーは、仕事以外のアカウントを使用している可能性があります。

  2. PSC ユーザーは、ドメイン内で使用するドメインとは異なるドメインのアカウントを使用パートナー センター。

    シナリオ 1 と 2 に関連するエラーを解決するには、パートナー センター テナントにアタッチされている自分の仕事用アカウントを使用して Azure AD にサインインAzure ADします。 グローバル 管理者が 役立ちます。

    グローバル管理者を見つけるには:

    1. ダッシュボードにサインイン パートナー センター、 右上 にある 歯車アイコンから [アカウント設定] を選択します。

    2. 2 番目のレベル の左側のナビゲーション バーから [ユーザー管理] を選択します。

    3. ユーザー一覧の上部にある [フィルター]ドロップダウン メニューを選択し、オプションを [グローバル管理者]に変更します。その後、ページには、すべてのグローバル管理者とそれぞれの電子メール アドレスが表示されます。 そのうちの 1 人に、自分の仕事用アカウントの紹介管理者ロールを割り当て尋ねて。

      グローバル管理者は、Azure AD テナントに新しいユーザー アカウントを作成するか、他のドメイン アカウント ユーザーにゲスト ユーザー アクセスを割り当てできます。 すべての PSC 取引マネージャーとユーザーに対してアカウントを設定したら、パートナー センター にサインインし、左側のナビゲーションメニューから [紹介] を選択して、[紹介] ページが表示されるのを確認する必要があります。

  3. ユーザーには、既に参照ロールが割り当パートナー センター。

    • ユーザーの既存のロールを確認できます。 [アカウント] の右上隅にある [パートナー センター] (歯車設定)、[アカウント設定] の順 に選択します。 2 つ目の左側のナビゲーション メニューが表示された場合は、[ ユーザー管理] を選択し 、ユーザーを検索します。

PSC Deals の移行

ユーザーの移行が完了したら、[共同販売の機会] ページの取引移行ウィザードを使用して、PSC から パートナー センター に対象となるすべてのオープン取引を提供します。 取引の移行リンクは、組織スコープ全体を持つ紹介管理者にのみ表示パートナー センター。 [共同販売の機会] ページの上部右側にある [PSC deal migration](PSC 取引の移行) というリンクを使用して、取引移行ウィザードを開きます。

取引の移行を開始する前に、このセクションをお読みください。

移行の対象

PSC からサービスへの移行の対象となる取引は一部パートナー センター。 この移行ウィザードは、パートナーが引き続き顧客と協力して取引を終了パートナー センターに取引を行うのを支援するために構築されています。 有効なパートナー アカウントの詳細 (有効な MPN ID) を持つ 2020 年 1 月 1 日から作成されたオープン状態の取引だけが移行の対象となります。

取引移行の前提条件

パートナー センター から取引の移行を開始する前に、次の手順に従って、移行を成功するために PSC で取引を設定します。

  • オープンな取引に取り組む会社のすべての営業チーム メンバーに、この移行について通知されます。
  • 営業チームのメンバーは、取引管理にパートナー センタートレーニングされます。
  • 以下で説明するように、取引には必要なすべての情報があります。
    • 名前と住所を含む顧客の会社の詳細
    • 少なくとも 1 つのソリューション
    • 少なくとも1人のチームメンバーのすべての詳細-名、姓、電子メール ID、および電話番号
    • 商談の価値
    • 推定取引終了日
    • パートナーのメモ

PSC の一括ダウンロードおよびアップロード機能を使用して、すべての不足している詳細を、対象となるすべての取引の処理に追加することができます。

注意

上の前提条件が満たされていない場合でも、取引移行は成功します。 ただし、前述の必須フィールドをパートナーセンターで使用できない場合は、商談の状態を変更することはできません。 次に、パートナーセンターの取引に必要なすべての情報を入力して、作業を開始する必要があります。 パートナーセンターに移行する前に、PSC で対象となる取引を消去することを強くお勧めします。

パートナーセンターでの取引移行は、ワンクリックエクスペリエンスとして構築されています。 必要なのは、会社が対象となる取引を移行する準備ができたら、[ Migrate 取引 ] ボタンをクリックすることだけです。 PSC から移行する取引を選択することはできません。取引をパートナーセンターに移行しない場合は、移行を開始する前に、PSC で closed 状態に移行してください。

注意

移行を開始した後、 取引が移行されるまでに最大で24時間かかることが あります。

移行が完了すると、バナーメッセージの状態が [完了] に変わり、移行レポートへのリンクが表示されます。 レポートをダウンロードして、PSC からパートナーセンターに移行された取引の詳細を確認します。

レポートには、以下の詳細が含まれています。

  • パートナーセンターエンゲージメント ID -エンゲージメントのすべての取引のパートナーセンターでの一意の識別子。 パートナーには2つの取引があり、パートナーセンターで共同販売のエンゲージメントに Microsoft が参加しています。
  • パートナー センターの推薦 ID -パートナーに所属するパートナーセンターの一意の識別子。
  • 取引名 -PSC に渡される識別子。
  • Psc 取引 ID -psc の一意の識別子。
  • エラー -特定の処理の移行中にエラーが発生したかどうかを示します。

正常に移行されたすべての取引は、PSC に表示されません。 パートナーセンターでは、移行された取引を引き続き行うことができます。

PSC から移行された取引は、共同販売機会ページの [送信] タブで使用できるようになります。 すべての取引は、パートナー主導の取引として作成されます。 Microsoft の販売者から見ることができます。

重要

一部の取引が移行できなかったことが原因でエラーが発生した場合は、[ 取引の移行] ボタンをクリックして、取引先の移行を再開始でき ます。 これは、対象となる対象の取引がまだ移行されていない場合にのみ有効になります。 これは、取引移行を開始した後に、PSC でいくつかの新しい取引が作成される移行フェーズの場合にも役立ちます。

すべての取引が正常に移行されると、[migrate 取引] ボタンが 無効になっ ていること を示すバナー が表示されます。

次のステップ

パートナーセンターで IOT 取引を作成および管理する方法について説明します。 これは重要な手順であり、パートナーセンターで IOT 取引管理を準備するのに役立ちます。 取引を効果的に作成して管理できるように、パートナーセンターのワークフローと変更について理解します。 まず、このドキュメントを完全に読んでください。

PSC と PC のワークフローの違い

シナリオ パートナーの売上 Connect パートナー センター
ユーザー ロール PSC には、管理者、取引マネージャー、および販売者ロールがあります。 パートナーセンターには、場所のスコープに基づいて読み取りと書き込みの両方のアクセス許可を付与する 参照管理者と参照ユーザー ロールがあります。
Microsoft 販売者の詳細 取引が作成されるとすぐに表示されます。 取引の種類はパートナー主導であるため、パートナーには Microsoft 販売者の詳細が表示されません。
ソリューション この処理には、任意の数のソリューションを追加できます。 パートナーは、最大で50のソリューションを商談に追加できます。
取引の割り当て 割り当てられた販売者だけが、取引を表示し、行動を取ることができます。 取引先のチームセクションに追加された紹介ユーザーは、取引の表示と操作を行うことができます。 取引が作成された MPN の場所の紹介管理者は、取引を表示して行動を取ることができます。
お客様の組織 自由形式のテキスト入力。 少数の文字を入力するだけで、 D&B データベースに対して顧客組織を検索できます。 有効な名前と住所は、選択した内容に基づいて自動的に設定されます。

PSC から PC への移行-FAQ

以下のセクションでは、移行に関してよく寄せられる質問に回答します。

1-パートナーセンターにアクセスできない場合はどうすればよいですか。

[アクセスなし] ページに表示されている管理者に連絡して、ロールを割り当てることができます。 [紹介] セクションの [読み取りと書き込み] アクセス許可には、[参照 管理者 ] ロールが必要です。 ビジネスプロファイルのみを管理している場合は、パートナーセンターのビジネスプロファイル管理者ロールが必要になります。

パートナーセンターにアクセスなしのエクスペリエンスを示すイメージ。

2-Who パートナーセンターの [参照] セクションへのアクセスを許可できますか?

アカウント管理者は、[紹介] タブへのアクセスを許可できます。アカウント管理者を見つけるには、パートナーセンターの ダッシュボードの右上にある歯車アイコンから [アカウントの設定] を選択します。 次に、第2レベルの左側のナビゲーションバーから [ ユーザー管理 ] を選択します。 ユーザー一覧の上部にある [ フィルター ] ドロップダウンメニューを選択し、オプションを [ account admin] に変更します。このページには、すべてのアカウント管理者の電子メールアドレスが表示されます。 そのいずれかに問い合わせて、職場アカウントの参照管理者ロールを割り当てます。

3-[+ 新しい商談] ボタンは、アカウントではグレーで表示されます。 取引の作成を開始するにはどうすればよいですか?

これは、アカウントに関連付けられている MPN ID が IOT 取引の作成に対して有効になっていない場合にのみ発生します。 トレーニングセッション中に提供された電子メールで IOT ビジネスチームに問い合わせるか、サポートチケットを作成して、MPN ID を IOT 取引に対応させることができます。 "

4-PSC などの組織の特定の担当者に取引を割り当てることができますか。

チームメンバーを特定の取引に割り当てることができます。 他の参照管理者がこれらの取引を表示または操作することをブロックすることはありません。

5-自分に割り当てられているすべての取引のビューがありますか。

ユーザーレベルのタブである [お気に入り] 機能を使用できます。自分に割り当てられているすべての取引をお気に入りとしてマークして、取引にすばやくアクセスできるようにすることができます。

6-取引の読み取り専用ビューはありますか。

いいえ。参照セクションには、取引の読み取り専用ビューはありません。

7-顧客組織の必須の追加

はい。パートナーセンターでは、 顧客組織 を追加することが必須です。 最初に、顧客の所在地を検索します。 使用している詳細情報に基づいています。正確な建物名を含む特定の詳細を追加したり、市区町村の詳細を指定したりすることができます。 組織の検索では、入力した名前と一致するすべての法的エンティティがフェッチされるため、アドレスの詳細を入力する必要はありません。 すべての詳細は、選択した組織に基づいて自動的に入力されます。

8-顧客連絡先の詳細は必須ですか。

はい。 IOT 取引を作成するには、お客様の連絡先の詳細が必須です。

9-商談に追加できるソリューションの数

(PSC の ' 製品 ' に似た) 最大50のソリューションを商談に追加することができます。 ソリューションの数量と推定終了日の両方が必須であり、ソリューションの推定終了日は [案件の詳細] セクションの [推定終了日] より前にする必要があります。

10-営業案件 ID はどこで見つけることができますか。

PSC の営業案件 ID は、パートナーセンターの紹介 ID と同じです。 商談を開いたときに、取引名の横に紹介 ID が表示されます。