パートナー センターを使用して、コマーシャル マーケットプレース製品のサブスクリプションを顧客に販売するUse Partner Center to sell customers subscriptions to commercial marketplace products

適用対象Applies to

  • パートナー センターPartner Center
  • CSP パートナーCSP partners

CSP プログラムのパートナーとして、パートナーセンターを使用して、独立系ソフトウェアベンダー (Isv) によって商用マーケットプレース (Microsoft AppSource および Azure marketplace) に発行されたサービスとしてのソフトウェア (SaaS) 製品に対する顧客の販売を行うことができます。As a partner in the CSP program, you can use Partner Center to sell customers subscriptions to Software as a Service (SaaS) products that have been published to the commercial marketplace (Microsoft AppSource and Azure Marketplace) by Independent Software Vendors (ISVs).

これは、貴社のビジネスを差別化し、特定のビジネス ニーズに対応するソフトウェア バンドルを顧客に提供するのに役立ちます。This can help differentiate your business and provide your customers with software bundles that address their specific business needs. Microsoft 製品の場合と同じように、これらのマーケットプレース SaaS 製品に対するライセンスとサブスクリプションを管理します。You manage licenses and subscriptions for these Marketplace SaaS products just as you do for Microsoft products.

CSP プログラムのパートナーが商用マーケットプレースを使用する方法については、「 クラウドソリューションプロバイダーのコマーシャルマーケットプレースの概要」を参照してください。To learn how partners in the CSP program can use the commercial marketplace, see the Commercial marketplace overview for Cloud Solution Providers.

または、商用マーケットプレースにおける Isv のさまざまな役割の詳細については、 marketplace の faqに関するページを参照してください。Or, to learn about the different role of ISVs in the commercial marketplace, see Marketplace FAQs.